FC2ブログ

そこのみにて光輝く

2019.09.16 Mon
こんばんわ、cecilmamaです。

また映画の話・・★
「そこのみにて光輝く」
光輝く・・・とタイトルとは対照的に、
将来に向けて、希望を見いだせない2人の男女を描いて、
全体的に暗い雰囲気がする映画でした。


そこのみにて光輝く


まだ、駆け出したばかりの頃の俳優・菅田将暉が好演。
貧困な家庭に生まれて、
そこから抜け出せないで底辺の生活を送る女性に池脇千鶴が熱演してましたが、
見てると辛くなるほど希望も何もなくて、
世の中にはこれとよく似た生活を送る人達がいるのかな・・・
いるのでしょう、きっと必ず。
別にグロい場面がある映画ではなかったけど、
暗すぎて、重すぎて、耐えられないレベル。
登場する人物がみんな清潔感が無くて、見てるとキモチが悪かったです💦
重い映画も嫌いではないけど、
久しぶりにわはは~と笑って済むだけの映画が観たくなりました。
三谷幸喜監督の「記憶にございません」
観たいな~(^.^)



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

蕎麦をたずねて五箇山へ

2019.09.12 Thu
昨日、五箇山へランチ(^^♪
あいにくの雨模様・・・


庄川


ささら館の傍を流れる庄川。


いわなの握りと蕎麦のセット


いつもの「いわな」で蕎麦といわなの握りのセットを。
ここではこれしか食べた事がありません💦
メニューを見れば、iroiroあるのに・・・・


ざるそば


金時草の天ぷらがのってました☆
偶然にも2日続きで金時草を食べる事に(^-^;


いわなの握り


いわなの握りはいつものようにいい歯ごたえで、美味しいお寿司です。
川魚が苦手の人も、これだったら抵抗なく食べられると思う~
いい頻度で来ては食べてるこのセット。
次は違うモノを注文してみようかな💦



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:外食・お店 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

すごさがわかった映画

2019.09.11 Wed
こんばんわ、cecilmamaです★

引き続きます、映画の話。
「わが母の記」を観ました。
昨年、樹木希林さんがお亡くなりになられてから、気になっていた映画のひとつ。


わが母の記


すごい、すごい、樹木希林はやっぱりすごい!
見事に認知症に侵された老婆を熱演されてます。
お見事でした。
樹木希林さんの息子役に役所広司氏。
役所さんも日本を代表する俳優のおひとりですが、樹木希林さんにすっかり食われてました💦
樹木希林さんに代わる女優さんって、現在いるのかな・・・・・・
惜しい人を亡くしたとつくづく思いました。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

青春ムービーの金字塔

2019.09.09 Mon
こんばんわ、cecilmamaです★

王道の青春ムービーというと、何が浮かびますか?
青春ムービーランキングで決まって上位にあるのが、「スタンド・バイ・ミー」と思いますが、
ワタシは見た事もなく、ストーリーも知りませんでした。
線路の上を4人の少年が歩く有名なシーンは知ってても・・・・


StandByMe.jpg


長年、「名作」と言われてるので、これは見ようかな~と(^-^;
1986年上映作品です。
何故当時のワタシは見なかったのか・・・・
きっと「たのきん映画」に夢中だったのでしょう(´艸`*)
角川映画とかね・・・映画はたくさん見てましたが、アイドル映画の全盛期。
と話はもとい、スタンド・バイ・ミーですが、
仲良し4人組の少年達が、死体を見つける為に旅を開始するという、、、、、
どうしてこれが名作と言って、たくさんの人達の心をつかみ続けるのか。
正直なところ、ワタシの心には響きませんでした・・・・💦
時代背景とかお国柄とか、iroiro違うし、死体を見つけに行くというのが、現実的ではなくて
んーー、よくわからないです。
少年達が親に黙って旅して、野宿して・・・
その間に4人で交わした会話はきっといつまでも心に残るのでしょうけど。
当時の幼なじみと集まって、ちょっとしたいたずらをしたのは、ワタシにとっては冒険でした。
今も忘れずに記憶にあります。
そういう甘酸っぱい自分の思い出が甦るのが、この映画なのかな~と思ったりして。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

手際はよくなった

2019.09.07 Sat
こんばんわ、cecilmamaです(^.^)

三女が作ってくれた、ある日の夕食。
もうすっかり手慣れて、手順とか手際とか上手になりました。
味は後からついて来るモノと思っています。
まずは、手順とか手際とか上手にできないと料理は上達しない。・・・・と思っているので、
その点はiroiroとアドバイスしました。


ある日の夕食


これだけの料理もサクサクと作れるようになったみたいで、
三女にとっての、この時間も無駄ではなかったなぁ~と。
現在、プー太郎の三女ですが、
iroiroな経験をする事は反対ではありません。
ワタシがワタシだけに逆に推奨してますが、
早く次の職場が見つかりますように☆



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:一品 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

世界は今日から君のもの

2019.09.05 Thu
こんばんわ、cecilmamaです★

今日も局地的な大雨が降ったこちら・・
なんなのでしょう。
雨の降り方が異常。
9月と言うと残暑が厳しいイメージで、
もちろんジメッとして暑い事には変わりはないけど、また梅雨のよう。


世界は今日から君のもの


最近、またじっくりと映画観賞というかDVD鑑賞で時間をつぶしてるワタシ(^-^;
それはそれでワタシにとっては単なる時間つぶしではなく、有意義な時間。
映画を見て、自己覚知。
自分はどう思うか、感じたか。心を揺さぶられるひとときです。
今回は「世界は今日から君のもの」を鑑賞しました。
高校生からずっと引きこもり女子だったヒロインが、あることがきっかけで絵の才能を認められ、
ゲームキャラクターのイラストを依頼され、奮闘する話・・・・
ストーリーは、何か大きな事件が起こるわけでもない、淡々としてるけど、
門脇麦の演技にすーーーーっと入って行って、いつの間にか見終わってたような感じ(´ー`)
門脇麦ちゃんならではの彼女の雰囲気が楽しめます☆
しかし、今回のヒロインは絵が上手って事で、秀でた才能があるっていいなぁと思いました。
ワタシは、なーーんも特技がないもんな・・・
子供の頃に夢中になれるモノもなかったし、努力もして来なかった。
だから、自分探しでいい歳して必死になって今の職に就く事が出来たのだけど・・・
仕事面では生まれて初めて、「自分のもの」を探し当てて、努力して手に入れて今があるので、
安定した心理状態ですかね💦
自分探しは、いくつになってもいいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:photo blog | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

秋を感じるかき氷

2019.09.04 Wed
こんばんわ、cecilmamaです★

今年の夏の食べ納め~と思って、能登までかき氷を食べに行って来たのは日曜日☀
能登は穴水町まで行って来ました。


ウミネコパーラー


ウミネコパーラーへ!(^^)!
行ってみたかったのよね~
レトロな感じの建物でおしゃれでした。


能登の海


目の前には能登の海。
田舎だーーー
いい雰囲気。のどかで穏やか~
この能登の何とも言えない雰囲気がたまらなく好きでしょうがない。
年に1回は能登までドライブに行ってるな~♫
いつ行っても、何度行っても、能登には新しい発見がある。
奥が深い能登半島。


ウミネコパーラー_1


ウミネコパーラーの遠景。


能登かぼちゃクリームかき氷


9月から販売開始の「能登かぼちゃクリームかき氷」を食べました。
もろかぼちゃ!かき氷でかぼちゃを感じられるなんて、かき氷も進化したものです。
かぼちゃクリームとキャラメルソースでワタシ好みの味でした。
氷はふわふわ。頭がキーーーーンと痛くなりません。
芋系のかき氷で秋も楽しめるという事で、
夏の食べ納め~と思ってやって来たけど、かき氷って夏だけのモノではなくなったのね。
ワタシの間違いでした💦
それにして能登は最高だし、かき氷は美味しかったし、有意義な時間でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:外食・お店 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

夏の味

2019.09.01 Sun
こんばんわ、cecilmamaです★

今日から9月、早い💦💦
残暑はまだまだこれから。
夏は過ぎ去ってしまった感じですが、
近年のワタシの夏の風物詩といえば・・・・


大岩館1


大岩そうめんかなぁ~(^-^;
これは、お盆休みに行って来たのですが、
毎年の事ながら、お客さんでいっぱいでした。
(写真はミニチュアっぽく加工して遊んでみました、どう?)


大岩そうめん


お馴染みの大岩そうめんと団子。
たかがそうめん、されどそうめん。
自宅ではこの味は出せない💦



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:外食・お店 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

思いが残る場所

2019.08.30 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。
先日のブログの続きを書きます。


登山口


こちらが登山口。
ちょうど午前11時頃でしたが、登山口の向こうは薄暗くて、
本来ならとても一人で行けそうにない雰囲気。
しかし、登山口の駐車場にはすでに10台以上の車が停まっていて、すでに先客あり。
これが安心して登れるポイントになりました。


登山道案内図


登山道の案内板。
群馬県上野村にある、「御巣鷹の尾根」にやって来たのでした。


御巣鷹の尾根の岩石


ちょっと山の中に入ると、ウソのように緑がキレイなのです。
ここがあの事故現場とは思えぬほど、静かで美しい景色でした。


昇魂の碑


とにかく無心で登っていたので、かかった時間は分からないけど、
30分?45分?ほどで到着したのかな。
昇魂之碑にたどり着くまで、いくつかの「墓標」を目にして、思わず足が止まりました・・・
昇魂之碑が建っている場所が、標高1539メートルで御巣鷹の尾根と呼ばれる所。
こちらが事故当時、たくさんの遺体が並べられたところで、
ここからヘリコプターで遺体を移送したのだそうです・・・・・


御巣鷹の尾根_碑


事故現場の碑。


遺品埋葬


犠牲者の遺品が埋葬されている場所。


安全の鐘


空の安全とすべての交通安全を祈って、ワタシも鐘を鳴らして来ました。


供養塔


ここに来て、是非とも手を合わせたかった墓標がありました。
コックピットで最後まで乗客を守ろうとされた機長、副操縦士、機関士3人の供養塔。
操縦不能になった機体を最後まで諦めずにコントロールして、最後は山に墜落してしまったけど、
3人で力を合わせて頑張る姿はボイスレコーダーを聞くたびに、
何度じーーんと胸を打たれたことか・・・・
最初に異変を感じた時に何故海ではなく、山を目指したのか・・・
横田基地に着陸態勢に入ってたらしいですが、ダッチロール現象の機体では無理だったのでしょう。
高濱機長は、顎の骨が見つかっただけと聞いています・・・・
お疲れさまでしたと合掌しました。


沈黙の木


供養塔より少し下の方にあった、真っ黒に焼けた木に目が留まりました。
「沈黙の木」と名付けられた、当時を物語る焼け焦げた木・・・


御巣鷹の尾根


ところどころに面影が残っています。


X点


大きな岩に白で大きく×と書かれているこれは、当時の捜索救助の起点とした×印です。


U字溝


遥か向こうを眺めると、山の形がガクンと凹んでいる「U字溝」がすぐにわかりました。
あそこを機体が擦って、この場所まで突っ込んで来たかと思うと・・・・
あんなに遠いのに、わずか数秒でここに墜落したのですね・・・・


道しるべ


そして、すげの沢へ行きました。


すげの沢へ


すげの沢へ行く登山道には風車が飾ってあり、風でくるくると回っていました。


すげの沢


ここがすげの沢。
4人の生存者が発見されたのが、すげの沢です。
たくさんの墓標も写真に写り込んでしまってますが、
ある生存者の亡くなった家族の墓標を見るととても哀しかったです。
生と死の分かれ目は、いったいなんだったのでしょう・・・・・


御巣鷹の尾根_1


墓標は、ところどころで山肌に綺麗に横並びで建っていましたが、
管理人さんに質問しました。「墓標の場所でその人の遺体が発見されたのですか?」と。
そうではないそうです。
遺体はバラバラで発見されており、個人の発見場所は特定できない為、
遺族会とJALの意向で墓標を並べて建てたのだと・・・・
今までの長年の報道の中で、有名になって名前を知る犠牲者の墓標を見ると自然に涙が出ました。
特にワタシの思い入れがあったのが、
三姉妹でつくば博へ旅行に行ったその帰りに事故に遭ってしまった、可愛いT家の三姉妹。
残された両親をあるTV番組で見た事があり、とても心に残っていました。
三姉妹の墓標には、3人並んだ写真が飾ってあって、自分の娘達と重なったのかな・・
周りに誰もいない事をよそに嗚咽してしまいました・・・・
突然絶たれたそれぞれの520の人生・・・
その520の人生にそれぞれ繋がっていた、関わっていた人達を数えると、
犠牲者は520どころではなく。
そういう哀しみを背負って生きて行く事に、敬意を払いたいキモチになります。
管理人さんの黒沢さんに最後に言われました。
「また来る?」
「また来てください」と・・・
それは忘れないでねというキモチと察しました。
行きたいと思ってから30年余りもかかったけど、行ってよかったです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

鎮魂の森

2019.08.28 Wed
こんばんわ、cecilmamaです★

ブログにアップしようか少々迷いましたが、やはりアップしようと思いまして・・・
先日の日曜日、早朝から車を飛ばして、群馬県まで行っておりました。


森


山深い森です・・
標高1539メートルの目的地までひたすら黙々と山を登りました。
山の中は静かで岩肌から水が流れていましたが、その音もワタシには聞こえてこないほどでした。


熊よけ


熊よけの手作りの鐘。
熊が出て来てもおかしくない場所・・・
目的地まで5つほど、熊よけの鐘があったでしょうか。
もちろん全部鳴らしながら上を目指しました。
鐘の音はまるで、鎮魂の音色のようで、山全体に響き渡るのです。
熊よけというよりは、ワタシには祈りを捧げる音に聞こえました。


森_1


長い長い登山道。
手すりが設置してありました。
とんでもなく急な山道でした。
何度も何度も1歩も足が出なくなって、そこに立ち止まる・・・
立ち止まって息を整えながら上を眺めて・・・
そして、さぁ~登ろうと頑張るけど、3,4段も登ればまた息が切れて立ち止まる・・・
その繰り返しでした。
熊が出るかも・・・という恐怖感はとっくに忘れていました。


山守地蔵


途中にあった「山守地蔵」
手を合わせて、そして前進。


急な階段


どんな思いでこの急な階段を登っていらっしゃるのだろう・・
思う事はいっぱい、いっぱいありました。
ずっとずっと前から、いつかは訪ねたいと思っていた場所。
ようやく来ることが出来ましたが、
途中で「来たらダメだったのかな?」とあまりの胸の辛さに後悔しました。
結果的には「来てよかった」と思えたのですが、
ここは鎮魂の森・・・・ 容易なキモチで行く事は出来ません。
でも、時代から忘れ去られるのはあまりにも悲しいです。
忘れてはいけないと思います。
1985年8月12日・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |