FC2ブログ

セシルの1周忌

2019.07.18 Thu
こんばんわ、cecilmamaです★

今日は可愛いセシルの1周忌です。
あれから1年・・・・
早かったような、そうでもないような。
よくわからない気分です。


ひまわり


だけど、昨日の事のように覚えています。
セシルに関しては、まるでそこにあるみたいに、毛並みや目の色、耳の形にしっぽの形・・・
鼻の濡れ具合、舌の色、爪の形、手や足の形・・・すべてにおいて全部しっかりと覚えています。
抱き心地も・・・
あーあ、会いたいよ。


ひまわり_1周忌


誰でもいいから、どうやってペットロスを乗り越えて来たのか話したいな・・
と思いながら過ごして来た1年でした。
この淋しいキモチ、愛しいキモチ、会いたいキモチ・・・
何でもいいから、誰でもいいから共感できる人と話したいなぁと何度思ったかな。
そして、三女が言いました。
「踏ん切りがつかないのでしょ?」と。
「だからワタシが言うよ。次の子を飼って!」と。
そうハッキリと言われるとね・・・・
セシルが亡くなって1年間は飼わないと決めていて、今日でその期限が終了。
じっくりと考えたいと思います。
また1つの命に責任をもって、向き合う覚悟があるかどうか・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

龍馬とお龍の新婚旅行

2019.07.17 Wed
もうしばらくは、旅の記録にお付き合いのほどを★

塩浸温泉に行って来ました。
ワタシは入湯してませんが、
1866年5月1日、坂本龍馬とお龍が訪れた温泉です。
これが日本人初とされる新婚旅行。
当の本人達は、どんなキモチで行ったか分かりませんがね。


塩浸温泉公園の看板


嘉例川駅からそんな遠くもない距離。
国道223号線沿いの渓谷にありました。
看板が目印☆


塩浸温泉


龍馬が入ったと伝えられる湯舟が、川の脇に残されていました。


龍馬とお龍の湯


こちらは、入浴施設の龍馬とお龍の湯。


龍馬とお龍の銅像


2人の銅像。
当時の2人はこちらで18泊もしたとか💦
よっぽど気に入ったのですね。
龍馬はここでの出来事を姉・乙女に向けて手紙を書いていましたね。
高知県の桂浜にある、坂本龍馬記念館で見た覚えがあります。
ワタシのひとり旅は、こうやって繋がっていることを改めて実感しました☆


龍馬の散歩道入口


そして、龍馬とお龍が何度も上がったり下ったりしたという、龍の背坂の入口。
龍馬の散歩道と名付けてありました。
龍馬達が歩いた当時の道がそのまま残っているそうです。
ワタシは始まったばかりの旅でエネルギーを使いたくなかったので、上るのは遠慮しました(;´Д`)


龍馬の散歩道入口_1


散歩道は、かなりの勾配で遠くから見る限りは崖というか、崖・・・
公園内には、縁結びの足湯や資料館がありましたが、
もっと整備すればいいのにな・・・という印象。
ここは歴史的には有名な場所なのに。
しかし、一度行ってみたいと思っていたので、行けてよかったです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

撮り鉄見参

2019.07.16 Tue
こんばんわ、cecilmamaです★

この3連休に鹿児島へ行っておりました。
2週間前には南九州が豪雨に見舞われ、被害が出ないように祈っておりました。
そして、ワタシが出発した土曜日にも怪しい天気になり、
どうなることかと不安なキモチも多少はあったけど、
「どうにかなる」という、いつもの根拠のない自信💦


嘉例川駅舎_3


鹿児島に到着して最初に行ったのは「嘉例川駅」でした。
どうですか、風情満点の何とも言えない佇まいの駅舎でしょ~
目の前にこの駅舎が見えた時は、「わぁーーー」と自然に漏れてました💦


嘉例川の線路


線路☆
肥薩線というそうです。
何とも言えない眺め。
線路の景色が大好きです。
どれだけでも眺めていられます。


嘉例川の線路_1


ホームに立って、この場所の空気を感じるのも好きです。


はやとの風_3


そうやって気分を満喫してると、タイミングよく特急列車がやって来ました♪
明治時代の遺構で古びた駅舎ですが現役です。


はやとの風


臨時特急列車のはやとの風。


はやとの風_2


レトロな列車でした。乗ってみたーーーい!
駅に5分ほど停車。
その間に車内を覗いて眺めてました(^-^;
今は撮り鉄ですが、いつかは乗り鉄になるのかな(;´Д`)


嘉例川駅開業100周年石碑


平成15年に駅の開業100周年を記念して建てられた石碑。
実際に駅舎を目で見て、中に入って雰囲気を味わって、
100年の息吹を感じる事ができました。


はやとの風_4


何度見てもステキな列車、はやとの風でした・・・
もう一度、アップ~


嘉例川駅舎記念碑


令和になり、益々便利で新しい文明も生まれるでしょうけど、
こういう歴史を感じる木造建造物を大事に保存して欲しいと思います。
歴史的なモノにくだらない落書きをする人達をワタシは心から軽蔑します。
そんな人間がひとりでもいなくなりますように・・・


嘉例川駅プレート


古い駅舎はどこを切り取っても画になるので、
表面には出さず静かではあるけど、心の中では大変な興奮状態になっているワタシです(^.^)


嘉例川駅舎内_照明


照明もレトロ。
線路図も・・・・


嘉例川駅舎内


七夕が飾ってあり、短冊を書けるサービス?を実施してたので、
遠慮なく短冊を書いて、笹に飾って来ました(^-^;
願い事・・と改まると、いつも仕事のことばかり書いてしまうワタシです。
女性なのに、根はやっぱり家庭人というよりは仕事人なのかな、、と思うわけで。
仕事がないと、食べられない、生きて行けないわけだから・・・・


嘉例川駅舎


ワタシが何故、駅舎や線路や列車が好きなのか、、、、
考えてみました。
それは多分、旅情です。
見て旅情を感じるモノに弱いのです(´艸`*)
船も見るのが好きだし、まぁ飛行機は全然だけど、
駅舎とか線路、船には旅の切なさという趣もあるので好きなのかなぁ~と、
嘉例川駅にて思いました。ワタシなりの自己発見でした。

鹿児島へ行く機会があったら、是非☆
ノスタルジックで素敵な時間空間ですよ、嘉例川駅おススメです♥



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

1年がかりの

2019.07.12 Fri
こんばんわ、cecilmamaです★

珍しく「ネタ」がないのと、最近はめっきりインスタグラムの方に力を入れているので💦
こちらがおろそかになっていました・・・(^-^;
ネタがありません、、、、
って事もないけども、なんせインスタグラムの方に(-_-メ)

明日から鹿児島へ行って来ます~
1年がかりの、念願の薩摩です♪
長女が結婚してから、あっという間に孫が出来て、cecilbabaという役割も出来た事で、
自由なようで自由でないようで、でも自由な身なのですが(笑)、
でも、気付けばひとり旅からとーーんと距離が出来てしまっていて・・・
セシルが急逝しちゃったり、とーーんと離れてしまっていた時期はiroiroあったなぁと
振り返ると思いました。
もうどこでもいいから、行きたくて行きたくてたまらなかったのですが、
明日から大雨注意報が出ている鹿児島へ行って来ます(^.^)
まぁなんとかなるでしょう~
では、旅立ちの挨拶でした。
ネタが無いので・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:あいさつ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

オリジナルの下駄

2019.07.07 Sun
こんばんわ、cecilmamaです★

6月にちょっと高い買い物を2点しました。
ワタシの中では高い・・・と思っているのです💦


風呂敷


その中の1点。
風呂敷包みにされた商品。
購入してレジで包装するのを待っていたら、
「お待たせしました」と出されたのがコレでした。
わーー、可愛い~♪と思わず声に出してました(^-^;


箱


自宅に帰って、風呂敷を取ったところの写真💦


下駄


そして、箱の中身がコレ。
「プロフェッショナル シューフィッティング NOSAKA」のオリジナルの下駄です★
下駄の鼻緒をたくさんの生地から選びました。
前坪も数種類の色から、濃い目のピンクにチョイスして、自分好みの下駄にしました。
履き心地満点~
足の指5本でぐっと床を踏みしめて歩く下駄は、浮き指に効果があり、
硬い下駄を履く事で足の骨が育成されるのだそうです。
要するに足の健康にいい!
ということで、浮き指のワタシは迷わずご購入。
オシャレ履きとしてもGOOD♪
足元から楽しい夏になりそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お買い物 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

新玉ねぎ丸ごと料理

2019.07.04 Thu
三女作の1品☆
新玉ねぎの肉詰めトマトソース煮・・とでも名付けましょうか💦


玉ねぎの肉詰め


新玉ねぎの中身はミンチです。
これならば、玉ねぎ丸ごと3個ぐらいは食べられそうです(^.^)
手際も格段に良くなって、安心して任せられるようになりました。
あとは・・・・魚かな。
1匹の魚を焼き魚にするまでの下処理が出来れば、申し分ないと思っていますが、
やっぱり、頭を切ったり、腹を開いて内臓を取ったりというのは、キモチ悪くてできないようです。
慣れしかありませんよね。
ワタシも初めはキモチ悪いと思っていたけど、今では魚をさばくのが大好きです。
慣れしかないよ・・
さて、次は何を作ってくれるのかな(^-^;


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:一品 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

初代の砂の器

2019.07.02 Tue
こんばんわ、cecilmamaです★

昭和の映画が観たいシリーズ💦
「砂の器」
ワタシの世代では、中居正広主演のドラマが記憶に残ってますけど、
最近ではSexyzoneの中島健人主演のドラマ化が一番新しいですね。
実は中島健人主演のドラマを見て、初代の砂の器を観たいと思ったのでした。


砂の器


初代を観れば、ワタシとしては全ての時代の砂の器を制覇した事になります(^-^;
昭和、平成、令和・・・・
時代が変わってもこれだけ魅了するストーリーはありますかね?
松本清張はすごい。
このストーリーの中には、人間の愚かさがあったり、弱さがあったり、
自分の努力ではどうにもならない出生の事実、宿命が根底にあったり。
そういう部分が人を惹きつけるのかな~と勝手に思っていましたが。
運命と宿命の違いは何ですか?
子供ながらにそんな事を生まれて初めて考えさせられたのが、砂の器でした。
昭和の名優、緒形拳さんがチョイ役で出ているのが、時代だなぁーと思って。
名作は時代が変わって観ても感動します。
いいモノはいい。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

名もなき池は、通称モネの池

2019.06.30 Sun
こんばんわ、cecilmamaです(^.^)

岐阜県関市にある、名もなき池。
通称、モネの池と言えば、言わずと知れた有名な池。
念願叶って、やっと行くことが出来ました♪


モネの池_周辺


モネの池周辺を遠くから写した写真です。
平日だったので、見物客はそんなに多くありませんでしたが、
日曜祝日は大変な賑わいらしい。
・・・とネット情報ですが。
あぁ、平日に行ってよかったーーー
大人数は得意ではないので、、、、


モネの池


モネの池です。
全体を見ると、水が透き通って「モネの池」と呼ばれる由縁の綺麗なところと、
そうではないいたって普通の場所がありました。
こちらがその綺麗な部分の池ですね。


モネの池_1


撮った写真を見てびっくりしました。
この鯉は黒い鯉だったのに、写真に撮るとブルーになっている。
どうして??
水の色もエメラルドグリーン(^^♪ 美しい~
ちなみにこの写真は、全く加工せずにブログに載せてます。
すごいなーー、モネの池☆


モネの池_2


シャッターチャンスを狙って撮ってみたつもりですが、相手は生き物。
なかなか難しい。
カメラと言ってもiPhoneだしね(-_-メ)
まぁ、これだけ撮れたら上出来かな。


名もなき池


歴史深い文化遺産を観るのも、もちろん好きですが、
自然の中にある人を魅了するモノを観ることも好きです。
そこには、少なからず感動があるので・・・
ワタシの旅の目的は、非日常的なモノに触れて、やっぱり「感動したい」
今年初めてのいい旅ができました☆
とっても満足。大満足!



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ハニカミ

2019.06.28 Fri
こんばんわ、cecilmamaです★

ある日の公園でのPhoto♪
カメラを向けると、その時の気分で嫌がる事も・・・


公園で


ちょっと前だったら「はいポーズ!」と声を掛けると、ポーズをとってくれる事もあったのに、
今では全くやりません💦
無視です・・・(-_-;)
これも成長の一貫なのですね。
子供の成長はみるみるうちにで、ついて行けないなぁーと思う事もあるけど、
cecilbaba、食らいついて行かなくちゃ(^-^;

それと・・・・
令和になって何か始めようと思って、インスタグラムを始めておりました💦
フォロワーさんも何とか増え始めて、やっと何とか形になって来たな~と思ったので、
こちらにインスタグラムのリンクを貼る事にしました。
よかったら、覗いて見て下さい(^-^;
インスタグラムのロゴマークをクリックするとジャンプするようにしたいのですが、まだ準備不足💦
取り急ぎ↑のインスタグラムのロゴをクリックしたらジャンプしますので、よろしくです。
ブログには載せてない写真と記事もありま~す♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:blood | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

人魚の眠る家

2019.06.25 Tue
こんばんわ、cecilmamaです☆

観たかった映画のひとつ、「人魚の眠る家」を観ました。
東野圭吾原作ですからね~


人魚の眠る家


我が子の脳死という重たいテーマの映画でした。
脳死・・・とは。
心臓が動いているのに、どうしても我が子の「死」を受け止める事ができない親。
日本では、臓器提供をしない場合は心停止にならない限りは、「死」と判断されない・・・
「臓器提供しますか?」と医師に聞かれ悩む両親は、
ここで難しい選択を迫られるわけですが、
夫の会社の最先端技術を駆使して、前例のない延命治療を開始する事になります。
治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻して行きますが、
その姿は母親の狂気を呼び覚ます事となり、周りの誰もが不気味がるほどエスカレートして行きます。
そんな延命治療があるのかワタシは知りませんが、
東野圭吾氏はすごいなぁ~
ドラマの「ガリレオ」では、物理学を知ってなければあのような小説は書けないわけだし。
小説家は、ある意味科学者ですね☆
尊敬しちゃう。
「人魚の眠る家」は感動もあり、涙しました。
是非ともおススメです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |