みーんな悪い人

2017.10.18 Wed
こんばんわ、cecilmamaです。

夏から秋に変わる節目が苦手なワタシ💦
今年は残暑が厳しくて、10月になっても夏日があったり・・・・
最近ようやく、秋が深まったなぁーーと感じられるようになったけど、
それと同時に、気分の落ち込みも現れたりして・・・(-_-メ)
繊細なワタシです・・・( *´艸`)


アウトレイジ


という事もあって、なーーんか、スカッ!!としたくて、
試験終わりにたくさん観よう~と心に決めていたDVDをレンタル♪
あまり深く考えこまないような映画を・・・そして、ドカンとスカッとしたくて選んだのは、
北野武監督の「アウトレイジ」  (2010年公開の第1弾です)
以前からアウトレイジは観たいな~と思っていたのと、
今月に最終章が上映された事も重なり、観たいキモチが頂点★

「なんだよ、この野郎」
「てめぇ、この野郎」
「死にたいのか、バカ野郎」
・・・のセリフの多い事💦

目を覆うような、暴力シーンの数々。
観たいくせに怖がり屋のワタシは、顔を両手で覆って、指と指の隙間から観てました(笑)。
こういうシーンは、昔からなかなか普通に正視できない・・・
「観る」には変わらないのだけど。
そして、みーーんな悪人。
タマを取ったり、取られたり。
誰が一番か・・
三浦友和??
すっかり演技派になられたな。
あの人が出演されてるだけで観たいなぁ~と思うもん。
大好きだ~♡



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

僕のワンダフル・ライフ

2017.10.15 Sun
こんにちわ、cecilmamaです★
先日、映画「僕のワンダフルライフ」を観て来ました。


僕のワンダフルライフ


↑↑↑ この映画ポスターに惚れちゃった♡
なんていい顔をしてるの~、ワンちゃん♪
映画のストーリーはそっちのけで、
ポスターだけを見て、すぐに映画が観たい~と思ったワタシでした。
ポスターを観てから、ストーリーを調べたという💦
滅多にない展開。


僕のワンダフルライフ_1


最愛の飼い主に会う為に、50年の間で3回も生まれ変わる犬の物語。
犬と人間とのラブストーリーですね♡
観て思ったのは、本当にこういう事が身の周りであればいいな・・・と思いました。
セシルも生まれ変わって、またワタシの傍に来てほしい・・・
っていうか、もうすでに生まれ変わって、ワタシの傍に来てくれてるのかなと・・・
思ったりもしてます(^.^)
愛犬家必見の映画です。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

純愛映画を観る

2017.10.09 Mon
こんにちわ、cecilmamaです。

身分が違う若い男女の純愛を描いたベタベタのラブストーリー。
「きみに読む物語」
家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリーは、
地元の青年ノアから熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになります。
ひと夏の恋愛は、きっと燃え上がるのでしょう~ 経験ないけど(笑)。
たったひと夏・・・と、アリーの両親は目を瞑っていたのですが、
ある日の出来事を境に、2人を強引に引き裂くのでした・・・


きみの読む物語


それから数年が経ち、また2人を運命が結びつけて・・・
とよくありそうなパターン(*_ _)
こういうパターンは、男女のどちらかが決まって一途で、相手をずっと待ってるパターン。
こんなドラマとか映画を観るたびに、すごく憧れてしまいます、この年齢になっても・・・(笑)。
18、19歳と何の保証もないのに、2年あまりひとりの人を待っていた経験があります(;´Д`)
もちろん、今の旦那ではありません~
すごく辛くて淋しかったし、長かった・・・
時々、あの人はどうしてるかな?と思いにふける事があります。
子供の頃は分からなかった、大人達の思い。
自分が50になってみて、まだ昔を思い出してiroiro思うなんて、
子供の頃は想像も出来なかったな。
ひとりの人を待っていた経験は大切と思う反面、もっともっと自由奔放な恋愛をすればよかったと、
今になって、大胆さにちょっと欠けていたな、、と後悔してる(笑)。
人生の後半期・・・
どう楽しみましょうか(*´ω`*)
来月にはcecilbabaになりますけど、個人の楽しみはこれからが本番★



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

名作の背景・・・・恋に落ちたシェイクスピア

2017.09.25 Mon
シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」・・
存在は知ってるけど、正確な話を知らないワタシ💦
世に言う名作・・ どれも興味があり、観たい、読みたいと思うけど、なかなか、なかなか・・・・


恋に落ちたシェイクスピア


そして、今回は・・・
「ロミオとジュリエット」の初演を背景とした、
若かりし日のシェイクスピアと上流階級の娘ヴァイオラとの恋愛を描いた、
「恋に落ちたシェイクスピア」を観ました。
ちょっと笑える部分もあり、上映時間137分はあっという間に観終わった印象。
日本の時代で例えたら、信長、秀吉、家康がいた戦国時代の頃のお話・・・・
映画では、シェイクスピアとヴァイオラの濃厚なベッドシーンも数回あり、
日本では戦国時代で、日々戦の中・・と思うと、国によっての違和感を感じる(;´Д`)
いつか、「ロミオとジュリエット」・・本を読むのは苦手なので、
じゃ、レオナルド・ディカプリオ主演の「ロミオとジュリエット」を観てみようかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

今年はまさしくブーム

2017.09.19 Tue
今年は、村井四段の記録でにわか将棋ブームでしたね。
(・・と年末のような出だし💦)
年末の1年を振り返る番組では、必ずこの出来事がピックアップされるでしょう(^.^)


聖の青春


そしてワタシは、「聖の青春」を観ました☆
実話好きなので、もちろんチョイスです。
僅か29歳でこの世を去った、天才棋士・村山聖の一生を描いた物語。
彼が将棋界で活躍してた頃、
「この人は何故こんなにブクブク太っているのだろう??」と思っていました。
亡くなってから病気という事実を知ったわけだけど・・・・
映画を観ても思ったけど、村山さんは常に孤独でした。
病に、将棋に・・と戦っていたわけですが、目の前の羽生さんに勝つ事しか考えてなくて、
この先、もっともっと何十年も生きていたい!という欲は、なかったように感じがしました。
幼少の頃から腎臓が悪いのに、棋士になってからも食生活はめちゃくちゃ・・
そして、治療に熱心な患者ではなかったようなので・・・
彼にとって生きると言う事は、羽生さんに勝つ事だったように思います。
せめて、羽生さんとの最後の対戦は勝たせてあげたかった。
優勢だったのにポカして負けちゃうなんて💦
だから、ずーーっと語り継がれているのかもしれないけど。
昨年でしたっけ?亡くなった永六輔氏の言葉に、「人は2度死ぬ」という言葉があります。
心臓が止まって、肉体的に死ぬ事が最初。
そして2度目は、人の記憶から無くなり、語ってもらえなくなる事だそうです。
そういう意味では、たった29歳で亡くなってしまったけど、
村山さんは、まだ多くの人の心の中で生きてるって事になりますね。
素晴らしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

三度目の殺人・・三度目の意味

2017.09.16 Sat
こんばんわ、cecilmamaです★

9日から全国上映されてる、マシャの映画~♪
「三度目の殺人」を見て来ました。


三度目の殺人


映画ポスターが公開されてから、何度も目にしたポスターです。
ようやく・・・ですね☆
このポスターから想像するに、犯人は誰?
役所広司が犯人役とわかっていましたが、何か裏がありそうだな・・と思ってましたが、
映画を観ると、一言・・難しかった💦
1回観ただけでは理解できないのかも。
映画タイトルの「三度目の殺人」の三度目・・・って。
誰が誰を殺したの???



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

「人生は美しい」と言うけど・・・・

2017.09.13 Wed
ライフ・イズ・ビューティフルを観ました。

ナチの強制収容所に収監された、ある一家の物語をユーモラスに温かな視点で描いてました。
ネットを見ると・・・
「素晴らしい」とか、「涙が止まらなかった」などの口コミがあったので期待したのですけど・・・・


ライフイズビューティフル


ユダヤ系イタリア人の主人公グイドの身体の動きや雰囲気が、
まるで喜劇王のチャップリンを彷彿させられて、、、、
映画後半の内容は、グイド、妻、幼い息子の3人家族が
突然、ナチの強制収容所への収監命令が下されて、
本来なら重たい内容のはずなのに、収容所でもグイドは、いつものように明るくふざけた様子で、
なーーんか、とーーってもリアリティが無さ過ぎて、違和感がありました。
実際、こういう雰囲気ではなかったはずですから・・・・
イタリア映画だからでしょうかね?・・・
イタリア映画はソフィア・ローレン主演の「ひまわり」しか、多分観た事がないけど、
今回を観ても、独特だなと思いました・・・
戦争を軽んじて、舐めてるような感じがして、
どうしてこの映画の評判がいいのか、ワタシにはどうしても分からず・・好きになれませんでした。
悲しみと切なさと面白さを一度に描いているから、評判がよかったのかな?
まるでチャップリンのようなグイドからは、悲しみが伝わらなかった・・・
ナチ収容所において、軽いタッチでユーモラスを描くのは無理があったな(-_-メ)
少しでも戦争をベースに映画を描くなら、やっぱり少しぐらいは真実に忠実に・・・と思います。
たくさんの人々の命が犠牲になってるのに、それに対してユーモラスを描くって。
日本映画でそれをやったら、すごく酷評だと思うなー
映画って、本当に好き好き、好みですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

奇跡の実話

2017.09.08 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。

久しぶりにトムハンクス主演の映画を観ました。
「ユー・ガット・メール」 「プライベート・ライアン」 「グリーンマイル」・・
と立て続けに映画館に通った頃もあった。
プロ野球と映画が何よりも大好物だった昔の自分。
それ以来・・・
どれだけ観てないの?って話💦


ハドソン川の奇跡


ハドソン川の奇跡
実話という事ですが、こういう飛行機事故があった事は知らなかったです。
離陸して間もなく、バードストライクで全エンジンが停止。
機長の判断でハドソン川に不時着させ、全乗客を無事に生還させた事故だったそうです。
その後の国家安全委員会の事故調査の結果で、左エンジンが作動していたのでは?と疑いをかけられ、
空港へ着陸できたのでは?と厳しい追及にあうという筋書き。
機体の事はよくわからないし、もちろん飛行機マニアでもないから、難しかったかな(-_-メ)
あの日航機墜落事故の時でも、山に向かわず、海へ向かって海に着水した方が助かったのでは?と
素人ながらに思ったモノでしたが、着水がどれだけ危険な事なのか・・・
この映画を観て、少しだけ分かったような・・・・"(-""-)"
でも、今でも思っています。
日航機が山に向かわず、海に向かっていたら、まだ助かった命があったのでは・・と。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

少し前に話題になった、ミュージカル調で・・・

2017.09.07 Thu
ミュージカルでも有名な「レ・ミゼラブル」
内容に関しては、主人公の名前が、ジャンバルジャン。
銀食器を盗む・・という、この2つしか知らなかった自分(-_-メ)


レミゼラブル


ミュージカルの金字塔とあって、映画は普通に喋らない・・・
ほぼ全台詞がミュージカル調で歌っている・・・💦
ちょっと前に、ある国会議員のミュージカル調で秘書を罵倒した一件が話題になりましたが、
やっぱり、話し言葉にリズムを付けて歌うのは違和感がありましたが、
映画は観てるうちに、徐々に慣れては行きました、、、、、(-_-メ)
でも、芝居の台詞は普通に喋るのがいいな、やっぱり・・・
罪人ジャンバルジャンが改心して、やがてはある町の市長に成り上がり、
逃亡しながらも聖人になって、やがては死んで行く人生を見ながら、
ありえないと思いながら、最後まで見入っていました。
日頃から洋画のキャッチコピーは大袈裟と思っていましたが、これもだね💦
よくあるよね、全米が泣いたとか・・・
今年、最高の感動をーー ・・とかっ。
最高はちょっと過大だったかな。
しかし、肉体派俳優のヒュー・ジャックマンは歌も上手で器用な人だな、、、
こういうのを、芸達者と言う?



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

キセキに泣いた

2017.09.02 Sat
こんばんわ、cecilmamaです(^.^)

またまた観賞したDVD話。
GReeeeNのキセキ、いい曲だよね♪
そのキセキの誕生秘話を基にした物語。
いやーー、泣いた、泣けた(T_T)
爽やかな涙だぁーーー


キセキ


この曲が生まれるまでの紆余曲折・・・
それを知って、また「キセキ」を聴くと泣けた💦


キセキ_1


GReeeeNのメンバーはご存知の通り、全員が顔出しNGの歯科医。
東日本大震災直後、歯科医として犠牲者の身元を確認する「検死」に携わったという話は有名ですよね。
映画を観ても、メンバーの人としての温かさが伝わって来る、そんな映画でした♡
おススメです☆






ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |