「逃げてー、早く、早く」が好きなのか?

2018.04.26 Thu
伊坂幸太郎原作の「グラスホッパー」
今までも伊坂幸太郎原作の映画のDVDを好んで、何本も観て来ました。
「アヒルと鴨のコインロッカー」
「ゴールデンスランバー」
「重力ピエロ」
そして、今回は「グラスホッパー」を・・
んーー、作風は多分ワタシ好みなのです。
ワタシは読書をしないので、伊坂幸太郎氏の作品は映画化を通してしか、知る事が出来ません💦
本を読んだらどう感じるのかな?とは思うけど・・・
読書は死ぬほど苦手(笑)。


グラスホッパー


今回の作品は「裏社会」を描いていて、実際に裏社会を見た事もなければ、
聞いた事もないので、世の中に日常と並行してこんな世界があるのかな?と・・・
iroiroなタイプの殺し屋が出て来ます。
「押し屋」
「自殺専門の殺し屋」
「ナイフ使いの殺し屋」

教職員で真面目を画に描いたような主人公・鈴木は、
恋人を殺し屋に無差別に殺された時から復讐を誓います。
その闇組織に侵入して復讐のチャンスをうかがっていたのですが、
殺し屋同士が命を狙い合って、次から次へと殺し屋が登場。
その中に鈴木が巻き込まれて行くのですが、
ワタシも見ててげっそりとして来ました💦
逃げてーー、早く、早く・・
で、ハラハラドキドキし過ぎて疲れます(;´Д`)
今までの伊坂幸太郎の映画化では「ゴールデンスランバー」が一番好きだったかな。
それこそ、それも「逃げてーー、早く、早く」の最高傑作でしたが💦



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

幼な子われらに生まれ

2018.04.03 Tue
「幼な子われらに生まれ」という映画を観ました。
2人の子供を持つシングルマザーの女性とバツイチ子持ち男性が再婚した家族の物語。


幼い子われらに生まれ


お互いにバツイチ、再婚。
夫は、一見良きパパを装いながらも、
実際は妻の連れ子とうまくいかず、悶々とした日々を過ごすサラリーマン。
妻は、男性に寄り添いながら生きる専業主婦。
夫はキャリアウーマンの元妻との間にもうけた実の娘と3カ月に1度会う事が楽しみ。
・・ということを隠している。
血の繋がらない、妻の連れ子の長女とウマが合わずギクシャクしてる時に、
2人の間に新しい命が宿った事がわかる・・・
というザックリとストーリー★


幼い子われらに生まれ_1


連れ子がいる相手との再婚、大変難しいでしょうね。
仲良くやってる親子もいますが、ワタシだったら無理です(^-^; 
とハッキリ言うけど、我が子でさえ難しい時期もあるのに、
他人の子供を実の子供のようには思えないです💦
血は水よりは濃いだもの。
孫を持って、つくづく思います。
遺伝子は延々に繋がってると・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

二重生活

2018.03.30 Fri
「なぜ人間は存在するのか、何のために生きるのか」

この問いかけを前にして、門脇麦演じる大学院生の珠が近所に住む既婚男性を尾行する事で、
他人の秘密を知る事に興奮を覚えていきます。
大学院の哲学科に通う珠は、卒業論文の為に担当教授のすすめから、
ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を実践する事となります。
尾行って、なんか楽しそう~( *´艸`)
最初は尾行という行為に戸惑いを感じる珠でしたが、
近所の一軒家に美しい妻と娘と暮らす石坂の姿をたまたま街中で目撃し、夢中で石坂の姿を追い、
ある女性との浮気現場を目撃する事となり、その日から尾行する日々が始まるのでした。


二重生活


それにしても、尾行する事がなぜ、人間存在を解き明かす方法になるのか・・・
他人を尾行するという事は、「相手の生活を知る」事になるわけで、
尾行にのめり込めばのめり込むほど、それまで平穏に生きてきた珠の日常に波紋が生じ、
その結果、彼女は初めて他者の人生を通して、
自分にきちんと向き合わざるをえなくなっていくわけで。
映画の中の話では・・・

それにしても、尾行の仕方が下手くそでした。
あれじゃ、すぐにわかっちゃう。
素人の大学院生だから仕方ないけども・・・
人間関係は、秘密があるから円滑に行く事もありますよね。
自分以外、自分の事はわからない。
うわぁーー、面白いという映画ではなかったけど、心理的で考える映画でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ペットのイグアナが可愛い

2018.03.28 Wed
こんにちわ、cecilmamaです☀

「ツレがうつになりまして。」
突然、夫がうつ病になり、困惑する妻は宮崎あおい。
夫のうつ病を機に、互いを見直し夫婦として成長していく2人。


ツレがうつになりまして。


卵、バナナ、納豆などがうつ病にいい食材と映画で知りました(^-^;
ちょいと勉強になりましたね。
何故、うつ病になるのか?
几帳面な人が罹りやすいといいますが、
主人公の「ツレ」は、曜日ごとにネクタイや弁当のおかずを決めてるという、
かなりの几帳面というか、変人でもありました。
そして、責任感が強いタイプ。
うつ病のかっこうの餌食というかな。
キモチの切り替えは大事です。
ワタシもどうしようもないほど落ち込む事がありますが、
自分が有利になるように、まるで魔法にかかったように、
パッと一瞬にして、キモチが変わる瞬間があります。
ポイントは、自分が有利(^_-)-☆
そうすると、今までどん底まで落ち込んでたキモチが不思議なくらい天に昇る(^^♪
あとは、「どうにかなる」か「どうでもいいわ」と無関心になる事。
これで、うつにならずに乗り越えて来たような感じ。

映画に出て来た、夫婦のペットのイグアナの立ち位置が面白いな~と思いました。
イグアナって、絶対にうつ病にはならないような・・・
自分の思うまま、他人に躍らせれず、ひとりでデン!として、のほほんとして。
「ツレ」もこうなりなさいという、そんな対象だったのかな。
イグアナ、、ちょっとだけペットで飼ってみたくなりました(笑)。
ビジュアルが無理だけど、、、、💦


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ナミヤ雑貨店の奇蹟

2018.03.25 Sun
こんにちわ、cecilmamaです(^.^)
先週はDVD観賞週間★
勤務の合間にまとめて5本。久々に楽しみました。

まずは、東野圭吾原作の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観ました。
過去と現在が繋がる不思議な雑貨店が舞台です。
養護施設出身のあつやが幼なじみの青年2人を誘って悪事を働き、
1軒の廃屋に逃げ込み、そしてストーリーが始まりました。


ナミヤ雑貨店の奇蹟


そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていたナミヤ雑貨店。
青年3人は、そこで一夜を過ごす事に決めるのですが、
現在は廃業してるはずの店内に、次々と悩み相談の手紙が投げ込まれる事に気付きます。
手紙の送り主は1980年からでした・・・・
青年達は、戸惑いながらもナミヤ雑貨店の店主に代わって手紙の返事を書きます・・・・

見ず知らずの人に、悩み相談をした事がありますか?
ワタシはありません。
元々、あまり人に悩み事を打ち明けるタイプの人間ではなく、
ひとり孤独に考えて、耐えて・・頑張るタイプ(;´Д`)
もちろん、悩み事を友達に話した経験はありますが、
途中から自分の話にすり替えられ、ワタシの悩み事はどこかに置き去りにされる。
そういう経験を何度もすると、話さないようになっちゃったというかね。
逆に悩み事を相談される事は多々あります。
それは、決して自分の話にすり替えず、ちゃんと考えてあげてるから。
という自負はあります。
自分がやられて嫌な思いをした事は、決して他人にもしない事。
いつの間にか、それがワタシのモットーになりました。

いつの間にか、映画に引き込まれるワタシ(´艸`*)
でも、東野圭吾というと、サスペンス・ミステリーのイメージ。
「ナミヤ・・」は、感動作というよりはファンタジーな感じがしました💦
しかし、西田敏行の演技が際立ちましたね。
今後は、もっともっといい老人役を演じられるのでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

富山ロケ・追憶

2018.02.27 Tue
近年、多く見られる富山ロケの映画。
今回は「追憶」を・・・
高倉健主演の「鉄道員(ぽっぽや)」などの降旗康男監督とカメラ撮影の木村大作がタッグを組んだ「追憶」。
ふと、健さんが出て来そうな雰囲気の映像でした。


追憶


岡田准一はアイドルと言うより、すっかり映画俳優になったなぁ~という印象です★
そして、出演人の豪華な事。
そのわりには、内容が薄いなぁーーと見終わった後の感想です。
でも、風景を織り交ぜながら、淡々と静かに進んで行くのが降籏監督の作品って感じ。
刑事、被害者、容疑者と立場が変わって、幼少期以来の再会を果たした幼なじみの3人。
第2の高倉健候補ナンバーワンの岡田君。
堅い役柄以外で見てみたいな~



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

君の膵臓をたべたい

2018.02.23 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。

始めに「君の膵臓をたべたい」という、この映画名を聞いた時は、
なんて、おどろおどろしいタイトルだこと・・・と、
どんな内容だろう??と思ってました。


君の膵臓をたべたい


映画名とマッチしない、感動の青春映画でした💦

あらすじをざっくりと・・・
高校の同級生・山内桜良(さくら)が、ひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕は、
彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知り、
奔放で明るい桜良に振り回されながら、一緒に過ごすようになります。
そして、桜良の死から12年経過し、彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった“僕”が、
教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月間を思い出して行って、
桜良と一緒に過ごした学生時代の”僕”と現在の”僕”の、
2つの時間軸を交差させながらストーリーが進んで行きます。

何故、こんなタイトルなの??
映画の序盤に2人の会話で出て来ました。
昔の人はどこか悪いところがあると他の動物のその部分を食べていたそうです。
この話をテレビで見た彼女は膵臓を治すために、”僕”に向かって、
「君の膵臓をたべたい」と言うのです。
このセリフは、映画の終盤にも再び登場して、涙を誘いました(T_T)
やっぱり青春映画はいいなぁ~
清々しい感動★
若返る(´艸`*)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

昼顔de解禁

2018.02.20 Tue
こんばんわ、cecilmamaです。

観たかったDVD。
実務研修に向けて我慢しようと心に決めて、約3ヶ月の禁欲生活。
研修も後半に入ったし・・・・研修もなーーんか、、って感じだし、
という事で、解禁しました。


昼顔_1


まずは、ドラマで話題沸騰だった「昼顔」
当時は、かちゃかちゃのシフトで、ウチでじっくりとテレビを見る余裕もなかった生活。
映画化になると知って、ふーーんとしか思わなかったけど、
再び出会った2人が、どうなるのか・・気になってレンタルしました💦


昼顔


どうしても惹かれ合う2人。
ラストはとっても切なかったです。
こう来たかって感じ・・
でも、こうでもしないときっと終われなかったでしょう・・・
紗和ちゃんと北野先生。
イケない2人だったけど、ステキでお似合いの2人でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

マンハント

2018.02.18 Sun
こんばんわ、cecilmamaです(^_-)-☆

映画「マンハント」を観て来ました。
それも仙台で・・・💦
県外の映画館で映画観賞・・・お隣、石川県以外は初めてだな。
映画館に入れば、何県だろうが同じだけど。


マンハント


香港、中国の合作。
そして、マシャが主演。
10代の頃は、たくさんの香港映画を観て来ましたが、主にカンフー💦
別にジャッキーチェンのファンでもなかったけど、
中学、高校と何故かカンフー映画に惚れ込んでいて、
新作が公開になると、決まって映画館に通ったモノでした。
今回もアクション、アクション、アクション。
スタント無しで、マシャがアクションに挑戦したらしいですが、
今年の誕生日で49歳になるのに、何故に今になって・・??(笑)
頑張るなー、パパは。
あんなに銃声が飛び交う世界が実際にあるのか?ってほど、
バンバン、バキュンとピストルの打ち合い。
こんなに大勢の人達が殺し合うのに、
北野武監督のようにエグイ映像が無いのは、R指定にならずに済むのかな。
仙台では、ライブへ行って映画を観て、iroiroなマシャに触れ合いました。
映画はまぁ楽しかったですが、
しばらくは音楽に専念して欲しいなーーと、ワタシとしては思う(^-^;
とりあえず、アルバム出してよ!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ハンサムじゃないけどいいな、トムハンクス

2017.11.29 Wed
トム・ハンクス主演「ターミナル」を鑑賞。
なーーんか知らなかったけど、実話を基にしてるそうで、
実際のところは、、、、
難民という身分と通過ビザが発行されなかった為、空港で15年以上も住み続けたとか。
すごいとしか言いようがない・・・(-_-;)


ターミナル


トムハンクス演じるのは、
彼が乗った飛行機が出発した直後に、母国のクラコウジアでクーデターが起こり、
事実上クラコウジア政府は消滅し、
そのため、パスポートが無効状態になり、入国ビザは取り消され、
アメリカに入国できず、空港で足止めを食う中年男性ビクター。
ビクターには、どうしてもニューヨークへ行かなくていけない約束があり、
待つことを選び、空港内で生活を始めるのですが、
空港職員と親交を深めて、空港内で仕事を見つけ、お金を稼ぎ、
空港内での生活を着々と築いて行く姿は面白かったです。
それには、目の前に苦難があっても、したたかに乗り越えて行く行動力と運・・
そして、人に愛される魅力があったように思います。
んーーー、ワタシは人に愛される魅力以外はある方かもしれません、どちらかと言うと・・・(*_ _)
今まで、なんやかんやと乗り越えて来てる★
それは何なのか、何故なのかと考えてみた事、もちろんあります。
守護霊に守られてる?と思った事はないけど、
生まれ持った運なのですかね、、、💦



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |