君の膵臓をたべたい

2018.02.23 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。

始めに「君の膵臓をたべたい」という、この映画名を聞いた時は、
なんて、おどろおどろしいタイトルだこと・・・と、
どんな内容だろう??と思ってました。


君の膵臓をたべたい


映画名とマッチしない、感動の青春映画でした💦

あらすじをざっくりと・・・
高校の同級生・山内桜良(さくら)が、ひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕は、
彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知り、
奔放で明るい桜良に振り回されながら、一緒に過ごすようになります。
そして、桜良の死から12年経過し、彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった“僕”が、
教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月間を思い出して行って、
桜良と一緒に過ごした学生時代の”僕”と現在の”僕”の、
2つの時間軸を交差させながらストーリーが進んで行きます。

何故、こんなタイトルなの??
映画の序盤に2人の会話で出て来ました。
昔の人はどこか悪いところがあると他の動物のその部分を食べていたそうです。
この話をテレビで見た彼女は膵臓を治すために、”僕”に向かって、
「君の膵臓をたべたい」と言うのです。
このセリフは、映画の終盤にも再び登場して、涙を誘いました(T_T)
やっぱり青春映画はいいなぁ~
清々しい感動★
若返る(´艸`*)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

昼顔de解禁

2018.02.20 Tue
こんばんわ、cecilmamaです。

観たかったDVD。
実務研修に向けて我慢しようと心に決めて、約3ヶ月の禁欲生活。
研修も後半に入ったし・・・・研修もなーーんか、、って感じだし、
という事で、解禁しました。


昼顔_1


まずは、ドラマで話題沸騰だった「昼顔」
当時は、かちゃかちゃのシフトで、ウチでじっくりとテレビを見る余裕もなかった生活。
映画化になると知って、ふーーんとしか思わなかったけど、
再び出会った2人が、どうなるのか・・気になってレンタルしました💦


昼顔


どうしても惹かれ合う2人。
ラストはとっても切なかったです。
こう来たかって感じ・・
でも、こうでもしないときっと終われなかったでしょう・・・
紗和ちゃんと北野先生。
イケない2人だったけど、ステキでお似合いの2人でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

マンハント

2018.02.18 Sun
こんばんわ、cecilmamaです(^_-)-☆

映画「マンハント」を観て来ました。
それも仙台で・・・💦
県外の映画館で映画観賞・・・お隣、石川県以外は初めてだな。
映画館に入れば、何県だろうが同じだけど。


マンハント


香港、中国の合作。
そして、マシャが主演。
10代の頃は、たくさんの香港映画を観て来ましたが、主にカンフー💦
別にジャッキーチェンのファンでもなかったけど、
中学、高校と何故かカンフー映画に惚れ込んでいて、
新作が公開になると、決まって映画館に通ったモノでした。
今回もアクション、アクション、アクション。
スタント無しで、マシャがアクションに挑戦したらしいですが、
今年の誕生日で49歳になるのに、何故に今になって・・??(笑)
頑張るなー、パパは。
あんなに銃声が飛び交う世界が実際にあるのか?ってほど、
バンバン、バキュンとピストルの打ち合い。
こんなに大勢の人達が殺し合うのに、
北野武監督のようにエグイ映像が無いのは、R指定にならずに済むのかな。
仙台では、ライブへ行って映画を観て、iroiroなマシャに触れ合いました。
映画はまぁ楽しかったですが、
しばらくは音楽に専念して欲しいなーーと、ワタシとしては思う(^-^;
とりあえず、アルバム出してよ!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ハンサムじゃないけどいいな、トムハンクス

2017.11.29 Wed
トム・ハンクス主演「ターミナル」を鑑賞。
なーーんか知らなかったけど、実話を基にしてるそうで、
実際のところは、、、、
難民という身分と通過ビザが発行されなかった為、空港で15年以上も住み続けたとか。
すごいとしか言いようがない・・・(-_-;)


ターミナル


トムハンクス演じるのは、
彼が乗った飛行機が出発した直後に、母国のクラコウジアでクーデターが起こり、
事実上クラコウジア政府は消滅し、
そのため、パスポートが無効状態になり、入国ビザは取り消され、
アメリカに入国できず、空港で足止めを食う中年男性ビクター。
ビクターには、どうしてもニューヨークへ行かなくていけない約束があり、
待つことを選び、空港内で生活を始めるのですが、
空港職員と親交を深めて、空港内で仕事を見つけ、お金を稼ぎ、
空港内での生活を着々と築いて行く姿は面白かったです。
それには、目の前に苦難があっても、したたかに乗り越えて行く行動力と運・・
そして、人に愛される魅力があったように思います。
んーーー、ワタシは人に愛される魅力以外はある方かもしれません、どちらかと言うと・・・(*_ _)
今まで、なんやかんやと乗り越えて来てる★
それは何なのか、何故なのかと考えてみた事、もちろんあります。
守護霊に守られてる?と思った事はないけど、
生まれ持った運なのですかね、、、💦



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

アウトレイジ ビヨンド

2017.11.23 Thu
こんばんわ、cecilmamaです。
第1弾に引き続き、第2弾「アウトレイジビヨンド」を鑑賞。
どことどこがくっ付いて、どことどこが仲が悪いのか・・
抗争というけど、ワタシにはよくわかんない世界です。


アウトレイジビヨンド


関東VS関西
やっぱり、関西弁は迫力がある。


アウトレイジビヨンド_1


それにしても、あのタケチャンマンがどうしてこんなに渋くなったんだい?
バイク事故の後遺症が残る顔・・・今となっては箔が付いたって感じ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

心理スリラー

2017.11.16 Thu
映画「ブラックスワン」を見ました。
心の闇を描いた、心理スリラー★
見てると、どれが心の中でどこまでが現実なのか、
終盤に向けて、途中で頭の中は「?」・・・がちょくちょく💦💦


ブラックスワン_1


バレエ界というと、嫉妬でドロドロしたイメージ(-_-;)
ブラックスワンも、突然現れたライバルや日々の厳しい練習のはて精神的に疲れ、
幻覚、妄想に悩まされるようになる主人公。
段々と自分自身を失い、どんなに壊れて行っても、
狭いバレエ界のトップを狙い、その座にしがみ付く孤高さがなんだか狂気に思えました。
バレエは特殊な世界ですね。
バレエ界を描く作品は決まってドロドロ・・(のような・・)
これは、作られたイメージなのか、実際もそうなのか。

映画、もっともっと見たい!
movie timeはワタシの大切な時間。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

22年目の告白

2017.11.13 Mon
映画「22年目の告白」を見ました☆
見始めて、最初のうちは「不気味ーーー」と思いましたが、
話が進むと、あぁー、そういう事ね・・・・と。
でも、カエル男の映画「ミュージアム」に似た、キモチ悪さがなんとも・・・(;´Д`A ```


22年目の告白


今現在、アパートの一室から9人の遺体が発見されたという、
稀に見る大量殺人事件が世間を賑わせてますが、
そう言う事って、映像の中だけ・・・・と思ってました。
数年にひとり、こういった人間の欠陥品というか、
どうしようもない魔物が出て来ますね・・・・
どうしてでしょうか、怖いです。
「ミュージアム」といい、これといい、
原作者の発想がすごいなーーと思っちゃいます。
こういう劇場型な事、すんなりと思い浮かぶのでしょうか・・・??
才能というか、なんというか💦
でも、昨今殺害シーンとかバンバン写る映画が多くなったように思います。
昔はなかったよ・・・(-"-)
これでいいの? どうなの?
と思いながら見るワタシもワタシだけどね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

羨ましいと思っても無理は無理

2017.11.09 Thu
この年齢になっても、青春ムービーが見たくなります(*^^*)
広瀬すず主演の「チア★ダン」


チアダン_1


福井県の高校生が、チアダンスで全米制覇したホントの話。
実際のところは、5連続制覇したそうです💦


チアダン


何でもいいけど、青春時代の集団競技にすごい憧れがあります。
ワタシの中には、0.00000000000000001%もない、
絶対に有り得なかった事だったので。
そういうのゼロなのです、ゼロ💦
ワタシは子供の頃からやっぱり変わり者で、
集団行動が苦手で・・・出来ないって事はないけど、すごく苦痛で、
最後の最後まで楽しむ事が出来ない。
体育の授業でも、バレーボールやバスケットボールと言った集団競技が嫌で仕方なくて、
一度も楽しいと感じた事が無かった。
それに比べれば、陸上競技は楽しかったな(*´ω`*)
チア★ダンも集団競技、集団行動。
全員で汗と涙を流して、ひとつの目標に向かって頑張る姿はやっぱり羨ましい。
いいなっ、こういう青春・・・
やり直せるものなら・・・と言っても、きっと我慢してでもやっぱり無理でしょう(笑)。
ワタシだもん💦
それにしても、広瀬すずちゃん、すっかりチアリーダー♪
様になってました。
すごいね、女優さんて・・・
何でも器用にこなさなくてはならない。
すごいな、女優魂。
きっといい女優さんになるんだろうな~



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

彼らが本気で編むときは、

2017.11.06 Mon
こんにちわ、cecilmamaです★

生田斗真がトランスジェンダー役をした映画、「彼らが本気で編むときは」を見ました。
トランスジェンダー・・
ワタシにとっては、耳慣れない言葉でした。
言い方はiroiro変わって行きますね。
9月に放送された、とんねるずの番組で久々に見た「保毛尾田保毛男」
その日の夜、実は久々に見て、笑いながら見てたワタシでした・・
ところが、後日ネットを見ると・・・
保毛尾田保毛男で視聴者から批判が殺到してると知って、正直なところワタシは・・何故?????
昔はよくて、今はダメで批判されて・・・その違いが正直わからない。
昔より今の方が、トランスジェンダーの方々は生きやすい世の中になってると思っていたけど💦
知らない所で今も尚、軽蔑、偏見、差別があるのでしょうか・・


彼らが本気で編むときは、


そして。。。
生田斗真のトランスジェンダー役は見事でした。
あらすじは・・・・
母親に育児放棄され、ひとり置き去りにされた少女トモが叔父のマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、
恋人リンコ(生田斗真)と生活していて、突如3人での共同生活をするという物語・・・
コンビニ食に慣れて、母親の手作り料理に飢えていたトモ・・・
トモにおいしい手料理をふるまい、優しく接する女性らしいリンコ。
母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモでしたが、
本当の母親のように段々と慕って行くのでした。


彼らが本気で編むときは、_2


リンコさんがひたすら編み続けているのは、性転換手術で失った自身の男性器の身代わり・・
つまりはおチンチンで、
人間の煩悩の数、108個を編み終ったら「供養」をしよう~と願っているリンコ。
一種の願掛けのようなモノかな~と思って見てました。
女性として、幸せに生きてほしいと思ったな。
ほっこりする温かい映画でした★



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

最高のふたり

2017.10.27 Fri
こんばんわ、cecilmamaです(^^)/
今日は是非必見の映画をご紹介☆
2011年のフランス映画、「最強のふたり」です。


最高のふたり


不慮の事故で頸髄損傷、全身麻痺になってしまったパリに住む大富豪フィリップと、
その介護人となった貧困層の黒人青年ドリスとの交流を描いた、笑いと感動の物語って感じかな。
これは実話だそうです。
世間の常識や偏見に縛られず、
「障害者を障害者とも思わぬ」ブラックジョークで、
フィリップを容赦なくおちょくる屈託のないドリス。
そんなドリスにフィリップがいつも笑顔で怒らないのも、確かな信頼と友情があるからでしょう。
同情のかけらもないドリスの言動が、どれほどフィリップにとってありがたかったか・・
また全身清拭の時に、ちょっとしたミスでフィリップの足に熱湯をこぼしてしまうのですが、
全身麻痺なので無反応・・・それに驚いたドリスが、
試しに何度もフィリップの足に熱湯をこぼすシーンは、いたずらな子供のようで・・・
それをじっと見守るフィリップ・・・でも危険💦
趣味、人種、階級・・すべてが違うふたりの間にかけがえのないモノが生まれて行って、
久しぶりにとても感動して観てました。
フィリップを演じられた名前も知らない俳優さんの表情がすごーーーくよくて、
この人、本当に頸髄損傷じゃないの?と思えるほど、違和感が無くて・・・
洋画というと、ついアメリカばかりに目が行きがちだけど、
フランスにもこんな素敵な俳優さんがいたのかと、改めて思いました☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |