FC2ブログ

深層水の足湯でひととき

2018.08.29 Wed
こんばんわ、cecilmamaです★

2泊で上京しておりました。
次女のところへ・・・・
次女といっぱいいっぱい、いっぱーーーーーーーい話が出来て、
とてもとても、とっーーーーーーても楽しかったです(^.^)
美味しいご飯も食べて来たので、またこちらにのっけます(^-^;

今日は別の話題を。
友人とランチ後、あてもなく何となく魚津へ~
魚津は、古くから蜃気楼が見える名所として知られる場所。
今年は、上級の蜃気楼が何度も見えたそうで。
・・・と地元のニュースで聞いてました💦


足湯_海


なんとなくとは言え、この日は、ワタシが「海が見たい」と言ったので。
山より海派。
ここ数年は、めっきり海より(^^♪
それで、ほたるいかミュージアムという、地味な施設の中にある、


足湯


深層水の足湯でほっこり♪
足湯があるとは知らなかった。
と言っても、ほたるいかミュージアム自体、初めてーー(;´Д`)


足湯_2


正面の海を見ながら、ほーーっこり出来ました。
こういう時間が過ごせるとは、得した気分(^.^)


足湯_1


たまたま隣にいた、見ず知らずのおっちゃんと「どこから来たんですか?」と話が弾んだりね。
こういう時間は楽しいです。
ウチでゴロゴロしてるより、こういう時間の流れの方がうーーーんといい。
単純に気晴らしになるしなぁ💦
どうせなら、少しでも印象に残る「時間つぶし」をしたいと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

インスタ映えする、ラコリーナ

2018.08.21 Tue
ラコリーナ近江八幡の続き★
ガレージのギフトショップの中は、インスタ映えしそうな箇所がいっぱい♪
リーフパイやマカロン、コンフィチュールなどなど、iroiroと販売されてました。


P8121039.jpg


5色のVespaが可愛い~♥
壁や天井には、たくさんのプレートが、、、(^-^)
ほんとにオシャレな空間でした。


P8121042.jpg


どこをどう撮っても画になる★


P8121044.jpg


可愛い~ ステキ(^^♪
テンションがUPするなぁ~


P8121046.jpg


モニュメントもiroiroあって。
ここでも写真を撮る人が多かったです。
しゃがんでる女の子で大きさがお分かり?


P8121049.jpg


田んぼの鳥よけも可愛いです。
鳥よけのカタカタと鳴る音が心地よかったなぁ。


P8121050.jpg


銅板が貼られてるそうで、年月とともに色も変わってくるのでしょう。
楽しみですね。


P8121054.jpg


メインショップに戻って・・・
壁一面に菓子の木型をディスプレイ。


P8121056.jpg


下を見下ろせば、バームクーヘンを求める長蛇の列。
そんなに美味しいのかな~
クラブハリエ(^-^)
並ぶつもりはないので、まぁ、またいつかの機会に・・・
鬱々してた自分にとっては、久々に彩り豊かなモノを観て、心が躍って、いいひと時でした。
この日は、ワタシの誕生日で・・
誕生日なんて、とっくの昔に嬉しくもないけど、
でも、無意欲で色が無くて、ウチでじーーーっと、ただゴロゴロと過ごしたくなかった。
他の日はそれで良くても、この日だけはそうしたくなかった・・というキモチはあってね。
何故か今年は特にでした・・・
当日の朝に父から「誕生日おめでとう」のメールの着信。
ワタシはとっくに嬉しくもない日だけど、両親にとってはやはり特別な日なのです、きっと。
嬉しくもない・・と言ったらダメなのだと、そう思ったメール着信でした。
ワタシを元気づけようとか、そんな思惑は多分ないのですが、
彩り豊かな誕生日になって、友人には感謝でした★
今後もよろしく~
これを機に、キモチを切り替えてなくては。
そう思った近江路でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ラコリーナ近江八幡

2018.08.20 Mon
こんにちわ、cecilmamaです(^-^)
夏休みももうすぐ終わり。
朝晩と涼しくなりました。
身体的には楽だけど、毎年夏の終わりはセンチメンタルになります。
「ワタシの夏休み」はiroiroあって・・・、ほんとに長かったです(長いです・・継続中)💦
一言で悲喜こもごもと現す言葉もあるけど、喜びという部分で思い付く事はなくて・・・
長い夏休みは、なんか淡い一色で覆われていた・・そんな感じがしていました。


P8121020.jpg


そんな殺風景なキモチでいる時に、
友人に「ラコリーナ近江八幡」へ連れて行ってもらいました。
とても色とりどりで、久しぶりにワタシの心に色が射した・・・と、そんな思いがしました。
屋根が芝に覆われたメインショップ。
まるで、ムーミンの世界のような(^-^;


P8121022.jpg


玄関を入って、すぐ目に飛び込んで来た天井に即、テンションUP★
炭が埋め込んであるそうです。
と同時に大勢の行列、、、
「2時間待ちだって~」と話してる人の声が聞こえて来る💦
ワタシ達は、行列に混ざりませんでした。


P8121026.jpg


さて、まずは何か食べようよ!と言う事で、
あまり並ばずして、どらソフトマンゴーに舌つづみ(^^♪


P8121027.jpg


メインショップを出て、他のショップへ。
この建物もすごく個性的で印象的。
観光客は立入できない施設との事。
たねやグループの新商品の研究開発施設との事。
周りには田んぼもあって、田んぼの管理も職員の仕事の一つ。
研究開発だけなら楽しそうだけど、農業もかぁ。
楽しいだけが仕事じゃないか・・・。 そう心の中で呟いた無職の悩まれるワタシ💦


P8121029.jpg


フードショップへ。
アランチーノをいただきました。


P8121028.jpg


中にゆで卵が入ったライスコロッケ。
揚げたて熱々、美味しかったです。
これ1個で満腹感💦


P8121035.jpg


ギフトショップへ。
ここ、すごくインスタ映えするエリアでした。
写真、撮る撮るーー


P8121036.jpg


車の荷台を利用して、オシャレなコンフィテュールの販売★
瓶もオシャレでちょっと高めだけど、手頃なお値段でした。


P8121038.jpg


「クラブハリエ」
名前はなんとなーーーく、耳にした事はあるけど、
名前を聞いて、すぐに洋菓子が思い浮かばず、何のブランド?という程度の知識しかなくて、
全くもってブランドに興味がないって事は、恥とは思わないけど、世間知らずなのかな・・と、
こんな時に思ったりします(´艸`*)
ワタシに覚える気がないのです(笑)。
しかし、社会勉強になるね。
「クラブハリエ」、これで覚えたけど、
長期記憶になればいいけどな(-_-;)
色鮮やかな場所へ行くと、キモチが明るくなるなぁ~と実体験。

ラコリーナ パート2に続く。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

何故、今まで行かなかった?

2018.08.15 Wed
山の寺寺院群を後にして・・・
予定してませんでしたが、「そうだ、七尾城へ行こう~♪」と、咄嗟の思い付きで行って来ました💦
旅先での「咄嗟の思い付き」は、いい方向へ転ぶ事が多いです。
更に有意義になっていいと思う(^.^)


P8111005.jpg


カーブが多く、細い山道の運転は、ちょっとだけ緊張しましたが、
後継車はゼロ、たまに対向車が来るくらいで、よかったです💦
七尾城の駐車場に到着すると、眼下に七尾市が開けていました。
遠くには、和倉温泉や能登島も見えます。


P8111006.jpg


現地のボランティアのガイドをお願いして、七尾城址を巡りました。
ガイドさんの説明はちょっと難しかったけど、
それでもお願いしてよかったです。


P8111011.jpg


当時のままの石垣☆
お城は大好きで、昔は天守閣を見ないと気が済まないところがあったけど、
今では、城址の良さもわかって、めっきり石垣や曲輪好きになりました(´艸`*)
石垣が当時のままと聞くと、ゾクゾクします。
また、安土城跡へ行ってからというモノ、山城にはまりましたね。
山城は格別★


P8111008.jpg


本丸跡に到着。
意外と広い面積でキモチいいほど、開けていました。
ガイドさん同行の為、ゆっくりとファインダーを覗いて、構図を考えてる暇がなかったので、
この写真はちょっと不満・・・
広さが伝わらないのが残念。


P8111014.jpg


思いのほか、スケールの大きい山城で、びっくりしました。
隣県にこんな素晴らしい山城があったなんて・・・うかつでした(笑)。
ガイドさんの説明にただただ「えーーー!?」、「へぇーー」と・・
びっくりする声を上げるだけでした(-_-;)


P8111009.jpg


山全体が七尾城なので、曲輪がたくさんありました。
ガイドさんの話では、市の資金不足で調査は出来ないが、まだ発見してない曲輪があるだろうと。
あーー、調査して欲しいですね、是非とも。


P8111013.jpg


弓矢などの武具を整えたとされる調度丸跡。
ここから多くの出土品が発見されたそうです。
上杉謙信でもなかなか落とせなかったという、強固の七尾城は山麓には城下町が形成されて、
北陸最大級の都市があったとは、今にしてみれば想像も出来ませんが・・・
んーー、咄嗟の思い付きで行って、大変よかったです(^^♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

山の寺寺院群 ~山の寺瞑想の道~

2018.08.14 Tue
「山の日」の事・・・・
朝起きて、パッと思いついて、
プラ~ッと、ちょいと行って来たのは、石川県七尾市にある「山の寺寺院群」


P8110987.jpg


4年前、和倉温泉へプチ旅行した時、
何気に帰り道に見つけた観光スポット☆
「いつか行こう~っと」と、じっくりと温めて置いたのでした。
前田利家が、七尾に居城した時に城を防御するために配置したのが始まりだそうで、現存は16ケ寺。


P8110988.jpg


16の寺院をつなぐように、「山の寺瞑想の道」が整備されています。
まずは、16の中でおススメとなっていた、妙観院へ。
竜宮城のような山門が特徴的。


P8110992.jpg


高野山真言宗で、開祖は弘法大師。
ここにも空海あり・・・


P8110990.jpg


弁天様が祀られています。
「七不思議」をはじめ、伝説の多い寺院として有名だそうです。


P8110995.jpg


山の寺瞑想の道を全部歩くのは、この暑さの中、難しいなぁと思ったので、
16のうち、いくつかだけ回って来ました💦
そして、一人で歩くのは、何となく怖い道もあったので・・・(-_-メ)
もう少し、開けていると思ってました。
整備されているとはいえ、山道ですから・・・
意外とすごい怖がり屋の臆病者です、、、、(;´Д`) (年々、臆病になって行きます・・・)


P8110993.jpg


こちらは、常通寺。
これは山門ですが、本堂はまるで昭和初期の木造校舎のような造りで
見るからに寺らしくなく、驚きました💦
あまりにボロボロなので、写真は撮りませんでした(;´Д`)


P8110991.jpg


キリシタン大名の高山右近ゆかりの「本行寺」
国外追放されるまでの20数年間、本行寺に滞在していたとの事。
その本行寺の裏手にあった、謎の石段💦
井戸跡があったり、修道所跡があったり、キリシタンの墓地跡があったり、、、
また、高山右近が高岡城の設計を担当していたとは知らなかった💦


P8110999.jpg


鬼寺で有名らしい、西念寺。
閻魔大王像を見たかったけど、秘仏?


P8111002.jpg


瞑想の道の一部。
こちらは、まだ開けていていい方💦
瞑想の道は、ウォーキングコースと言うことになっています。
しかし、何処をどう歩けばいいのか、順路も決まってないし、
一筆書きのように歩いてすべてを回る事は容易ではない事が、行ってこそわかりました。
コース上にいくつかの駐車場があるので、そこまで車移動して周辺を歩いて回れば、
16ケ寺をすべて行く事が出来たのかも。
ところが、一応はウォーキングコースとなっているので、
車1台がやっと通れるような狭い道幅を車移動して、駐車場へ行く図々しさがありませんでした。
旅を自分の思ったように満喫するには、図々しい心も必要ですかね?
なんて、最近思ったりします(-_-;)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

染み渡る、若狭小浜の寺巡り

2018.08.08 Wed
神宮寺から明通寺へ。


明通寺


明通寺は御室派真言宗で、総本山は京都の仁和寺。
2年前だったかな? 8月の京都の酷暑にバテ気味ながら散策した記憶があります。
総本山が仁和寺と聞いて、
どちらも「行ってみたい」と訪ねた事に、ちょっとした共通点を感じました(^-^;


明通寺本堂と三重塔


階段を上がると、福井県に2つしかない国宝が目の前に現れました。
本堂と三重塔。


明通寺本堂


国宝本堂。
佇む姿の神々しさと言うか、たまりませんでした。
本堂内で、こちらの職員さんの案内説明を聞いてから、ご本尊の薬師如来にお参りしました。


明通寺三重塔


国宝三重塔。
鎌倉時代の再建。
明通寺の一番奥に鎮座してて、この風格は格別でした☆
日本海側での三重塔の国宝は、ここしかないそうで、来てよかったです。


羽賀寺


そして、小浜市の寺巡りの中で最北にある羽賀寺へ。
他、萬徳寺も行ったのですが、写真無し💦
その他にも国分寺、多田寺、妙楽寺、円照寺・・・と上げればきりがありませんが、
行きたい寺院は他にもたくさんあります。
若狭は魚も美味しそうだし、魅力がいっぱいだな~と思いました。
コンビニやガソリンスタンドが、市内の中心部へ行かないと見当たらないのが、ちょっと難点ですが、
それもヨシです。
奥深ーーい、若狭小浜の真夏のちょい旅でした。
セシルを失い、淋しいよ~と泣いてる心に染み渡ったな。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

若狭神宮寺

2018.08.07 Tue
こんばんわ、cecilmamaです。

数年前から、じっくりと小浜の寺院巡りをしてみたいと思っていました。
実行する事は、多分いつでもできたと思うのですが、いつも後回しになっていて・・・
今回、やっと実行できたのは、元同僚の存在が大きい。
先月訪ねた安宅住吉神社など、「よかったから、行ってみたら?」と進めてくれた元同僚Sさんが、
話せば話すほど共通点があり、ワタシと嗜好が似てるな~(^.^)と思って・・・・
その人が「小浜よかったよ~~!」と言ったもんだから、火が点いちゃった、単純なワタシです💦


神宮寺


まずは神宮寺。
とにかく、小浜は寺院だらけで、どれがいいとか、わからないけど、
出来れば、霊験あらたかな寺院がいい(´艸`*)
と言う事で、一応調べて訪ねて回りました。


神宮寺本堂


神宮寺は、創建714年の古いお寺で、年号でも分かるように、
なんと立派な平城京が作られた頃とほぼ同時期というか・・・歴史の古さに感動するばかりでした。
こちらが本堂で、室町時代の再建です。


神宮寺本堂内


本堂にはご本尊の薬師如来が安置。
本堂は再建でも、ご本尊は当時のままですからね。
しっかりと手を合わせて来ました。


神宮寺お水送り


本堂の近くにある、閼伽井戸 (あかいど)。
毎年3月2日、奈良東大寺二月堂に香水を送る「お水送り」神事が行われているそうで、
その神事は見学出来るモノと出来ないモノがあるようで、何とも神秘的☆
奈良から若狭までお水を送る・・??
正直、頭の中は「?」でしたが、寺院でもらったパンフレットを読んでわかりました。
古来から、奈良と若狭は地下で結ばれていると信じられて来たそうです。


神宮寺仁王門参道


そして、仁王門へ。
本堂からちょっと離れていましたが、
仁王門までの参道が、こちら。
京都の有名な寺院よりも、こういう古めかしいのが大好きで、ゾクゾクしました。


神宮寺仁王門_1


小浜のこの風情・・何となくですが、奈良の明日香村を思い出したな~
あそこも田舎の中の田舎で素朴でした。
正面から見る仁王門。


神宮寺仁王門


周りは田んぼしかなくて、ごった返す観光客もいない。
とっても画になる仁王門でした☆


神宮寺仁王像


「ん」の仁王様。
若狭は何となく、奈良と同じ雰囲気がある・・
どツボ!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

恵のひまわり畑

2018.08.06 Mon
こんにちわ、cecilmamaです。

昨日、小浜へ行って来ました。プチドライブ・・・
と言っても、片道およそ210キロ。
人間は、移動距離200キロ以上で現実逃避を実感できるのだそうです。
そうだな、ワタシも100キロぐらいでは、遠くへ来た!という、
ワクワクした感覚はないかもしれません💦
iroiroあったので、今年はまだ、お泊り付きの現実逃避ドライブ旅行を実行してません。
現実逃避・・大事です(-_-メ)


ひまわり畑_4


まずは、「若狭小浜 恵のひまわり畑」へ(^^♪
本数は、開花時期をずらして長く楽しめるように、合計約100万本。
種類はハイブリッドサンフラワー🌻


ひまわり畑_5


駐車場は無し💦
農道脇に停めて、自由に観覧できます。
そして、入場料も無料。


ひまわり畑_2


最高の天気でした。
暑かったけど💦


ひまわり畑_3


やっぱり、ひまわりには青空が似合いますね。


ひまわり畑_1


ひまわりパワーで、ちょっと元気になれたような気がしました。


ひまわり畑_6


ひまわり畑


たくさんのカメラマン達。
運よく、ワタシの写真には写り込んでいませんが、
そこはカメラマン達・・・お互いに気を使います(;´Д`)
小浜市は、静かでのどかな田舎で、のんびりできました。
車道を走る車が少な過ぎて、有意義なドライブになりました。
この後、大好きな寺巡り★
小浜市にはたくさんの寺院がありますが、ピックアップして寺巡りを楽しみました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

道の駅 雨晴

2018.07.30 Mon
天気がいいので、さぁーーとドライブへ(^^♪
お目当ては、今年4月にオープンして、ちょっと気になっていた「道の駅 雨晴」
遠距離ドライバーのcecilmamaにとっては、道の駅は必須ポイント。
トイレ休憩だったり、ちょっとの息抜きだったり、ドリンクを調達したり・・・


雨晴


雨晴海岸沿いに白い建物の道の駅。
見晴らし最高☆


雨晴_1



真正面には義経岩。


雨晴海岸


遠く左を見ると、能登半島。
能登好き・・・思い切って行きたくなる💦


雨晴展望デッキ


2階はカフェと売店。
3階は展望デッキ。
ベンチがあって、ゆっくり出来ます。


道の駅雨晴


シンプルで、おしゃれな道の駅でした。


義経社


初めて義経社へ・・・・
義経が、兄頼朝から逃れる中、突然降りだした雨をしのぐのに、この岩影で雨宿りをしたという・・


雨晴海岸_1


岩場を下りて、海風にあたって来ました。
この瞬間だけでも、雑念がクリーンになるわーー
海は青いし、空も青い。
落ち着く・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

初めての富山県美術館。空海に誘われて・・・

2018.07.12 Thu
こんばんわ、cecilmamaです。

新しくオープンしてから初めて、富山県美術館へ行って来ました。
「高野山金剛峰寺の襖絵完成記念 千住博展」・・お目当て★


千住博展


富山県美術館内_1


館内の落ち着いた雰囲気・・・
木のぬくもりがあって、お隣のあの有名な金沢21世紀美術館より、比較にならないほど好きでした。
年齢と共に、落ち着いてシックな感じが断然好きになる傾向。
穏やかな気分になる館内でした。


瀧図モノトーン


ここ数年、思い出せば「空海」に関連ある場所へひとり旅へ行ってたワタシでした。
行きたいなぁ~と思ったところがたまたまそうで・・・


瀧図_4


千住博氏も高野山金剛峰寺の襖絵を描く事が決まった後、
空海が修行をした室戸岬や生誕地の香川県、そして、高野山を訪ねたそうです。


瀧図


龍神Ⅰと龍神Ⅱの展示ブース。
こちらはブラックライトを使用した展示をされていて、唯一撮影OK♪


瀧図_5


瀧が、本当にそこにあるようなダイナミックな絵でした。
瀧と瀧の空いてる隙間で空海が滝行をしてる・・・というイメージで描いたそうです。


瀧図_3


龍神は、軽井沢千住博美術館に所蔵とか。


瀧図_2


富山県美術館内_2


富山県美術館内


環水公園


2階、3階からは目の前にある環水公園の景色が見下ろせます。
言うまでもなく、天気のいい日がいいですね(^-^;


椅子コレクション


椅子のコレクション展も見て来ました。
自由に座れる椅子も展示してあり、椅子は見た目よりも座り心地と思うワタシ・・・💦
座り心地が最高のマイ・チェア~欲しいな(^.^)
椅子の重要性・・今のワタシ、大変身に染みているので・・・
(ストレートネックで通院中・・・)


ぐるぐる


大変暑かったですが、頑張って屋上も行って来ました。
これはこれで頑張ってるな(;´Д`)
環水公園、その中にある世界一美しいスターバックス、そして富山県美術館と、
このエリアを富山県観光の目玉にしたい思惑は分かるのですが、
まだ何かが足りない・・・と思うのです。
鳥取の植田正治写真美術館は、目の前にそびえる大山の景観を取り込んだ建物で、
感動するほど、とっても素晴らしかった★
体験型アートもわかるのですが、
こんなモノをたくさん並べなくても、自然でよかったのではないでしょうかね・・・
目の前に折角、富山県ご自慢の立山連峰が拝めるのに。




ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |