高野山の核・奥之院へ

2017.04.26 Wed
こんばんわ、cecilmamaです。

引き続き、高野山のレポです☆
檀上伽藍エリアから車で奥之院エリアへ移動。


奥之院_中の橋入口


中の橋にある駐車場に車を停めて、中の橋から奥之院の参道に入りました。
こちらが参道の入口。
一の橋からゴールの弘法大師御廟まで約2キロ💦
一の橋から御廟に向けて参拝するのが正式とされているそうですが、
ワタシは中の橋から・・・(;´Д`)
一の橋付近の駐車場は、ほんの数台しか駐車できない上に有料。
中の橋の駐車場は大型駐車場の上、無料☆
となると、おのずと中の橋を選んじゃいますよね(´艸`*)


奥之院_中の橋


参道をどんどん歩いて行きました。


ヤクルト


変わった墓碑があったので、カメラでいくつか撮って来ましたよ。
見ての通り、ヤクルトの従業員慰霊碑。
企業の墓碑や慰霊碑がたくさんありました。
ほとんどが大企業で、名前を見れば「はぁ~ん」と思うモノばかり・・・
全部は無理なので、いくつかブログにアップします。


パナソニック墓所


パナソニック墓所。


日産自動車慰霊碑



日産自動車。
あのーー、普通に思うのですが、労災で亡くなった人の? と思ったのだけど、
それだけではないのかな???
本当にたくさんの企業慰霊碑がありました。
UCC珈琲、福助、キリングループなどなど・・・ 
奥之院のパンフレットがなかったので、行っておきながら、よくわかってないワタシ(;´Д`)


東日本大震災慰霊碑


そして、東日本大震災の慰霊碑もありました。
ここでは、自然と手を合わせて来ました・・・
最近、「東北でよかった」と発言した、アホくそボケ大臣がいますが、
どういうキモチであんな発言が出来るのか、全く理解できません。
許せんわーーーー 
四国でも北海道でも、何処でも何でも、あんな事が日本の何処かで起こるのは悲しい事なのに。


奥之院墓標


奥之院の参道は、ずーーっとこのような風景。
約20万基を超える、墓碑や供養塔が眠っているそうです。
お墓とか、正直キモチが悪い・・・と思う人は無理かもしれません。


奥之院参道_1


でも、参道を歩いてると不思議なキモチになりました。
日本人なら、是非高野山の奥之院へ・・・と思います。
しかしながら、檀上伽藍エリアといい、奥之院エリアですれ違う人の多くは外国人ばかりで、
日本人は滅多にいない事に驚きました。


奥之院参道


大きな老杉もたくさん、たくさんそびえています。


奥之院参道_2


ゴールの弘法大師御廟は撮影禁止の為、何の写真もありませんが、
入った燈籠堂がとても素晴らしかったです。
天井を見上げると、灯りがともったたくさんの燈籠が幻想的で、どれだけでもボーッと見ていられました。
あそこは、もう一度行きたいなぁ~☆ いや、何度でも・・・


奥之院参道_3


とにかく、神聖な空気でした。
ここを訪れる人は、さすがにギャーギャー騒いでるとか、変な人はひとりも居なかったな(´ー`)
奥之院の写真が多過ぎるので、パート2もあります。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

信仰の地・高野山

2017.04.25 Tue
つづら折りの山道を結構走って、
後続車がすごく気になり、あぁーーもう疲れた💦と思ったぐらいに辿り着いたのは、
標高およそ900メートルに広がる高野山。
約1200年前に空海(弘法大師)によって開かれた高野山真言宗の総本山。
桜はちょうど満開でした♪


中門


どの駐車場も超満車だろうと覚悟を決めて行きましたが、そうでもなかった。
これも平日だったから?
そして、最初に向かったのは壇上伽藍。
こちらが、中門。


根本大塔


こちらは写真で何度も見た事がある、根本大塔。
中に入ると、キラキラ輝く金色の大日如来・・・・見惚れちゃった。


檀上伽藍_1


壇上伽藍の境内はとっても広くて、あっちこっちと伽藍を見て回るのがちょっと大変かも。
この日のうちに奥之院も行きたかったので、時間の関係上、見たい伽藍だけ足を延ばしました。
ここでは、まずは壇上伽藍と金剛峯寺を押さえておけばいいかなぁ~と。


御影堂


↑ 壇上伽藍にある、御影堂。
美しいお堂でした。


檀上伽藍


金剛峯寺


そして、総本山金剛峯寺へ。


金剛峯寺_1


こちらは、庭や書院、広間、たくさんの襖絵など見応えたっぷり☆
庭なんてどうでもよかったけど、京都で庭の美しさに気付かされたなぁ。
石庭としては、日本最大の庭との事。
上から見ると、龍が奥殿を守っているように表現してるのだとか。
上から見たかったよ~(^-^;
ここで一番印象に残ったのは、豊臣秀次が切腹したという部屋が残っていて、見学できました。
襖絵がギョッとするくらいダイナミックな筆で、ここで切腹できるのか・・・と、
ここでも「真田丸」の記憶が、、、


家康霊屋


そして、金剛峯寺から10分ほど歩いて、徳川家霊台へ。
カメラでは、ひとつずつ分けて撮影しましたが、
霊屋は左右に並び、右が家康公の霊屋。左が秀忠公の霊屋がありました。
こちらは家康公の霊屋。


秀忠霊屋


こちらは秀忠公の霊屋。
どちらも家光公によって建立されて、優雅で豪華な造り。

そして、高野山の奥之院エリアへ行きました。
こちらの方がワタシ好みだったかな。
また後日、詳しく・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

去年は、大変賑わっていたそうです・・

2017.04.24 Mon
こんにちわ、cecilmamaです(^.^)

ちょっとご無沙汰しました。
また、遊び呆けておりました。
21日から2泊で和歌山へドライブ旅行🚙 
ドライブ旅行は、約1年ぶり。
この1年で何度も羽を伸ばしたい!と思いましたが、
セシルの事とかまぁiroiroで、ようやく羽ばたいて行って来ました。


真田庵


選んだ場所は、和歌山で・・
去年の「真田丸」ブームや、以前から高野山に行って見たいというキモチで、迷わずここに。
まずは、九度山へ。
ひっそりし過ぎていて、こんな静かな所に幽閉されたのか・・と思うと。


真田庵_1


真田昌幸・幸村親子が14年間も過ごした屋敷跡には、
今は寺院が建てられて、真田庵と呼ばれ知られています。


真田の紋


六文銭が刻まれた瓦。
上田市以外で六文銭の旗印が許された屋敷は、ここだけとの事。


六文銭


門にも旗印が刻まれていました。


真田大権現


門をくぐって中に入ると重厚な本堂があり、開山堂や宝物資料館など・・・
そして、真田大権現が祀られて、


真田昌幸の墓


その左横に、真田昌幸公のお墓がありました。
あの徳川家康と戦って、2回も勝利を得た人のお墓とは思えない、小さな墓石でした。
当時は、昌幸公の葬式を上げる事も家康により禁じられていたそうで・・・・
死後までもすっかり、家康に封じ込められてしまった・・・という感じですね。


真田紐


真田の町も散策して来ました。
平日だったからか、とにかく観光客が少なく、居心地満点☆
それとも、ブームは去年までで、終わったのでしょうかね。
真田紐の看板・・・(´艸`*)
町全体が、真田の赤で染められているような印象をもちました。
赤が多かったなぁー、何事にも。

そして、九度山から高野山へ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上田の桜

2017.04.14 Fri
こんにちわ、cecilmamaです(^-^)

日本列島、ピンクに染まるこの季節。
心がウキウキし・・
そして、春のせいか眠気が尋常ではない、いつものワタシです💦


P4120291.jpg


12日に去年に引き続き、長野県上田市に行って、観桜してきました🌸
上田城。
六文銭の旗印を見ると、思い出す・・・堺雅人の赤揃えの甲冑姿♡
ゾクゾクするわーーー 
最終回の余韻は、まだ残ってるワタシです(^-^;


P4120290.jpg


上田城へ行くと、まずはこのしだれ桜に目を奪われます。
今年は満開でよかったです。


上田城の桜


城内の桜は、満開までもう少し・・・という感じでしたが、
このソメイヨシノは綺麗でした。
こう見てみると、桜って、先日惜しまれながら現役を引退された、真央ちゃんのようで・・・(^^)
可憐で、可愛いです。
生まれ変わるとしたら、短い間だけど、みんなを魅了する桜になって生まれ変わりたいと、
ふと思ってしまったワタシは、図々しい・・??(;´Д`)


P4120301.jpg


真田神社も行って来ました☆


P4120293.jpg


難攻不落の上田城。
落ちなかった城・・・という事で合格祈願に人気のようですね。


P4120304.jpg


去年は歩かなかった「尼ケ淵」へ行って、眺めた上田城。
ここから眺める城が最高でした。


P4120298.jpg


今年の花見は、僅かにタイミングが早かったけど、散り際よりは全然いい~
地元から離れた、今まさに!という満開の桜を見に行くのは、難しいですね💦
そして、上田に来るといつも何気に思うのですが、
毎年、全国ニュースで見かける「上田真田まつり」
いつか実際に見てみたいモノです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

見えますよね?お地蔵さまに

2017.02.04 Sat
以前、行きたい!と思い、すぐそこまで行っておきながら、
怖くなって、逃げ帰って来た曰くつきの場所・・・


P1300251.jpg


千体地蔵。
胸の奥で引っ掛かっていました💦
いつかは行きたいなぁ~と思っていたけど、半分以上・・・8割?9割?
いいえ、ほぼ完全に諦めていました。


P1300258.jpg


だけど、今回念願叶い、辿り着く事が出来て、やっと拝む事が出来ました。
これが、千体地蔵かーーー
見える、見える。お地蔵さまに。
たくさーーん、並んで見えました。


P1300254.jpg


どれくらい、山を登ったかは分からないけど、
足元はあまりよくなかったです。
2通りの登りルートがありますが、もちろん楽な方を選んで(^-^;


P1300252.jpg


曽々木海岸の向かい側近くに、表札が立ってる登り口がありますが、
そちらよりも、岩倉寺の駐車場まで車で上り、そこから徒歩で行った方が楽なはずです。
ほんとに、ほんとに行きたくてたまらなくて、iroiroと調べたのです(*^^*)
でも、千体地蔵へ行った事がある人のブログなどを見ると、
ほとんどの人が、曽々木海岸の向かい側から出発してる、、、どうしてだろう???
楽したくないのかなぁーー


P1300250.jpg


例えば、神社などにお参りをする時、願い事などを心の中で呟いた経験があると思いますが、
ワタシは神社よりも、こういう自然の中に神々しさを感じた時に、心の中で手を合わせて呟いてます☆
絶対に呟いてるなぁーー
「〇〇でありますように・・・・」
「〇〇しますように・・・・」
アーメン☆( *´艸`)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

見下ろす曽々木海岸

2017.02.02 Thu
能登の景色。
民宿「ふらっと」は内浦ですが、こちらは外浦。
そうそう、能登地方を分別する呼び方、なんかあったなぁーーと、
裏?表?奥?・・・必死に思い出そうとしましたが、思い出せず、、、最近よくある事(-_-メ)
帰って来てから、外浦、内浦だったぁ~と思い出したボケボケのワタシ💦


P1300247.jpg


どちらかと言うと、外浦の方が好きだし、行く機会も多いかなぁ~と。
外浦の方が、明るい感じがして好きです♡
山から見た、曽々木海岸あたりの景色。
撮った分だけアップします(;´Д`)


P1300255.jpg


窓岩も見えるしね~


P1300256.jpg


いいなぁー、能登は。
広くて、静かで、海が青くてきれいで、、、、だから好きなんだよ。
能登のばあちゃんは、老人車を引いてる人が多いな(笑)。
可愛く見える。


P1300257.jpg


岩倉山から見下ろす海岸。
山・・・と分かるように、山肌も入れて撮ってみました。
とにかく、晴れでよかった☀
そういえば、能登へ行くといつも晴れてる。
相性がいいのかな(^.^)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

能登の民宿 ふらっとへ

2017.02.01 Wed
こんばんわ、cecilmamaです★

28日から1泊で冬の能登へ。
能登半島は、大好きな場所のひとつ。
突然と、「能登へ行きたいな~」と思う事もたびたび。
心がね、スーーーッとして癒されるのです。
ザワザワした胸のつかえが取れて、一時でも忘れる事が出来る、そんな場所かな。
隣県なので、手短にぶらりと行けて、思い立ったら、さぁ~行こうという感じ。
しかし、冬の能登は初めてで、行って見たいな~と思っていました。


ふらっと


というわけで、今回は、「ふらっと」にお世話になりました♡
能登の民宿、、、いつかは泊まってみたいな~と思って、何軒か調べてましたが、
今回は「ふらっと」へ★


ふらっと_1


調べると、三大民宿のひとつ「さんなみ」が廃業する事になり、
娘さんご夫婦が跡を継いで「ふらっと」を開かれたとの事で・・・
郷土の伝統料理を売りにしてたさんなみは、
「美味しんぼ」にも登場した、知る人ぞ知る民宿だったようです(@_@)
さて、その「ふらっと」は、イタリアン料理を楽しめる民宿。
とっても楽しみでした~(^^♪


酒粕のスープ


まずは1品目、酒粕のスープ。
岩のりが添えてあり、飲めば飲むほど、旨みがーーーー
癖になるスープでした。
これからiroiroな料理をいただきましたが、このスープが一番くせ者でした💦
作り方、知りたーーーい!!!


ひらめのカルパッチョ_1


ひらめのカルパッチョ。
水たまりに浮かぶ一輪の花のような盛り付け。
おしゃれですね~
柚子の香りも豊かで、目と鼻でも楽しめる1品でした。
素晴らしい~


バイ貝のサワークリーム和え


バイ貝のサワークリーム和え。
大好きなバイ貝♥


しめさばのスモーク


しめさばのスモーク。
美味しかったな~
とにかく、盛り付けがおしゃれで素敵。


毛ガニのパスタ


毛ガニのパスタ。
ここまで来ると、ほぼお腹がいっぱいで、食べたくても食べられない苦しみ・・・
悔しーーい💦
カニが1杯分使ってあり、カニだらけのパスタでした。


たらのグリル


タラのグリル。
肝とガーリックソースが添えてあり、お好きにどうぞ・・・
しかーし、これはほんの1口しか食べられませんでした。
料理ばかりでなく、お酒もがぶがぶと飲んでますからね、とにかく、お腹が苦しかった(-_-メ)
くーーー、残念。


赤ワインのソルベ


締めのデザートは、赤ワインのソルベとエスプレッソ☕
さっぱりと美味しかったなぁ。

後日の朝ご飯は撮影しませんでしたが、
こちらは郷土料理の朝ご飯という感じ。
地元の食材を使い、また自家製にこだわったおもてなしに大変満足しました。
自家製の品目がたくさんあって、すごいなぁ~と、、、
面倒くさがり屋のずぼらなワタシ・・・自家製というフレーズに単純に感心するのです、ハイ(^-^;
自家製は、ワタシには到底できないので憧れでもあります。
元々のさんなみさんも自家製にこだわった民宿だったようで、
親から子へ・・受け継がれたのでしょうね。
また、輪島に近い事もあり、輪島塗のお椀でいただく料理が格別美味しいな~と思いました。
中身も大事だけど、やっぱり器か、、、
料理はトータルだね。
やはり・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

みなとみらいの年末

2016.12.22 Thu
1年ぶりの横浜・みなとみらい。
とんぼ返りで行って来ました。
意外とあったかくて、大助かり💦
みなとみらい駅に降り立つと、「あぁー、みなとみらいだな・・・(^-^;」
随分と見慣れた光景になりました。


クリスマスツリー


クイーンズスクエア横浜のクイーンモールにある、今年のクリスマスツリー🎄
今年はこんな感じね(^.^)
見るのも楽しみのひとつになったかも・・・です。
↑ 近寄りすぎて、全体像を撮れませんでしたが・・・綺麗でした★


ライブフラッグ


そして、迷わず、立ち止まらず・・まっしぐら~ ライブ会場へ!
マシャのフラッグお目見え。
これを見ると、あぁー、来たな~ 大感謝祭だ!と思うワタシ。


ライブフラッグ_1


iroiroなスポンサーのフラッグがありますが、
やっぱり、アサヒスーパードライだろっ。


夕焼け空


パシフィコ横浜から見た夕焼けが綺麗でした~
今まで、気付かなったけど、ここで夕焼けに足を止めたのは初めて。


_1夕焼け空


18時から始まったライブ。
熱気はいつもと変わらないけど、ファンの年齢層も高くなったなぁーーと思って💦
ライブの雰囲気も前よりは落ち着いたかな・・・と。
マシャのライブに来慣れた人が多くなって、多くの人がベテランの域(´艸`*)
そんな印象を受けたライブでした。
ちょっと残念だったのは、今年の東京ドームでのライブ中にスタッフが目にケガを負う事故があって、
その影響をすごーーく感じたライブだったという事。
これを機にライブの演出をどうやっても変更しなくてはいけない決断というか、迷いというか見えて、
マシャもMC中に「今後を考えさせられる、困ったもんだなぁと・・」と、ふと話した言葉は、
やっぱり、あの事故を指しての事かな?と思いましたけど。
でも、やっぱり「いつもの」感じがないのは、物足りないと言うか淋しく、
来年はどうするのか、今後が益々気になるところです。
ワタシが、イチファンとして思うのは、んーー、元に戻せばいいんじゃない?(笑)
経験豊富なスタッフを配置して・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

特別展示会 没後150年 坂本龍馬

2016.12.04 Sun
豊国神社、方広寺・・
そして、そこから徒歩で5分も歩けば、京都国立博物館。
その前には三十三間堂もあるし、徒歩でiroiro回れるのは重宝だよね☆


京都国立博物館


ちょうど、「特別展示会 没後150年 坂本龍馬」の開催中だったので、予定外で行って来ました~
国立博物館は、奈良国立博物館と合わせて2回目の来館。
奈良もでしたが、やっぱり、スケールが違うなぁーって。


京都国立博物館_1


建物が素晴らしかった。
正門は、「只今テロ対策の為、厳戒な警備中」という事で撮りづらくて撮って来ませんでしたが、
これもまた素晴らしかった★


京都国立博物館_2


こちらが、平常展示館の平成知新館。
方広寺の大仏殿があった跡に、平成知新館が建てられたとの事。
その大仏は、奈良大仏よりも大きな大仏様だったそうで・・
今はもう無いのが残念だけど、大仏殿の遺構の石垣が現存してますが、とても巨大でした💦
秀吉は、とにかく派手な事が好きだな~


坂本龍馬像


高知市の桂浜近くにある、坂本龍馬記念館・・・
あちらにもたくさんの遺品が展示してあり、観に行きましたが、
近江屋で襲撃暗殺された際の俗に言う、「血染めの掛け軸と屏風」は写真展示だけで、
やっぱり実物を見たい!と思った記憶があるけど、ここで実物を観覧する事が出来ました(^^♪
生々しく残った血痕は年月が経ち、決して赤くはなかったけど、茶褐色に飛び散った跡を見て、
「龍馬って生きてたんだ・・・」と、殺されちゃった痕跡を見て、まざまざと思ったワタシでした。
暗殺時に付着したばかりの真っ赤な血痕でも、きっと目立たなかったでしょうねと思うほど、
屏風の絵柄がとっても派手で・・・派手さに驚き。
派手な屏風が龍馬の激動の人生とリンクして、誰にも気づかれないように静かに死んだのかなって、
物思いにふけてしまったわ・・(T_T)
掛け軸は落ち着いた雰囲気のモノでしたが・・・
近江屋は繁盛してたんだな・・って、屏風を見て思ったり。
他に、龍馬着用の黒の紋服、愛用の三徳、刀など、たくさんの遺品が展示されていました。
そしてまた、観覧客の多い事。
今回京都に来て、一番人間が多かったのが、坂本龍馬展示会でしたよ💦
老若男女・・・ちびっこから、じじぃ、ばばぁまで・・・
すごいなーー、龍馬って。
150年経ってもこうやって、大勢の人を惹き付ける。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

真田丸で、是非観たいと思ったモノ

2016.12.02 Fri
今年のNHK大河ドラマ「真田丸」
大変話題になっておりますが、もうすぐ最終回ですね(T_T)
振り返ると、今年の桜の花見は、長野県上田市へ行き、上田城に行きました。
今回京都へ行くにあたって、少しだけ頭をよぎった事は、
もう少し足を延ばして、真田丸跡とされる天王寺区の心眼寺へ行こうかな~と思ったり💦
まぁそれは、来年のお楽しみに★
来年は、念願の高野山、そして九度山へ行こうと思っているので、その途中に行っちゃえ~( *´艸`)
まぁまぁ、それはよしとして、


PB280168.jpg


まずは、秀吉を祀る「豊国神社」へ~
この国宝・唐門は、伏見城の遺構だそうです。
豪華絢爛でした☆★☆


PB280169.jpg


秀吉の馬印・千成瓢箪の形をした絵馬が、たくさん奉納されていました。


PB280170.jpg


そして、豊国神社と並んであったのが、
今回、一番のお目当ての「方広寺」
真田丸を見て、大坂の陣のきっかけになった梵鐘を是非観たい!!と思ってしまった💦
こちらが鐘楼。
大きくてびっくりでした。


PB280178.jpg


これが、豊臣勢VS徳川勢 の元凶となった梵鐘だと思うと、
もうね、胸が高鳴りましたよ。
テンションが高くなって、同じく梵鐘を食い入るように観てた女子学生のグループに、
「真田丸を見てるの?」と話しかけるワタシ( *´艸`)
「見てます!歴史を変えた鐘と思うと、すごいですね」と元気で明るいお返事でした。
いい子達だったな~


PB280176.jpg


女子学生にズームで撮るコツを教えてもらって、頑張ってズームで撮影して来ました♪
銘文「国家安康・君臣豊楽」の文字。
しっかりと今も読み取れる事が出来ました。
んーー、これは狸じじぃ家康の言いがかりじゃないですかね(-_-メ)
どうでしょう~
しかし、これで豊臣勢が滅亡し、たくさんの尊く優秀な命が消えたと思うと、
歴史のなんと切ない事か・・・・
今年は、これほど豊臣側になって歴史を思った年はなかったです。
歴史はすでに決まっているのに、夏の陣で豊臣が勝ってくれないかな・・とマジで思っています(^-^;
しかし、まぁ~家康って成功者でありながら、あまり人気はないですよね・・
この人気のなさは何なのか・・

さて、次は京都国立博物館へ行きました~
これは予定外。
ひょんな事で、ある展示会があるのを知って、これは是非☆と・・・
ひとり旅の自由な気ままさ。
格別です☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |