FC2ブログ

明るい色の花

2020.02.05 Wed
季節の花。
菜の花とチューリップに前向きなキモチが現れているようで、
迷わずに買って来ました(^.^)
明るい色の花は、やっぱり雰囲気もキモチも明るくなります。


季節の花


セシルの写真にお供えしました。
セシルが亡くなってからずーーっと欠かさなかった供花。
いつまでちゃんとお供えしようかと最近考えるようになって、
今年のセシルの誕生日までか、それともセシルの三回忌までか、、、
でも、花がある暮らしはよかったです。
花を選んでいる時、花を買う時、
自分のキモチが穏やかになって、そんな自分がキモチよくて好きでした(^-^;
ありがとね、セシル。
そんな豊かな時間をワタシにくれたのは、セシルだよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

セシルに誓う

2019.10.09 Wed
こんばんわ、cecilmamaです。

もうすぐ我が家に2代目の犬がやって来ます。
1ヶ月を切りました。
飼うと決心した時、ブリーダーを訪ね、犬と面会して契約してきた時、
先代のセシルに「次の子、決めたよ」と報告しました(^-^;


セシル_令和1年10月


決めてから一層セシルの存在が大きくなりました。
楽しみだな。
でも不安だな。
大丈夫かな・・・
ちゃんとドッグフード食べてくれるかな・・・
セシルの晩年は食べる食べないで、大変食事に苦労したので、
ドッグフードはハッキリ言ってトラウマです。
主治医の診療方針の影響で、1日の摂取量とカロリー計算、体重に囚われすぎて、
数字ばかりが頭を支配して、食べて!食べて!とセシルを苦しめたかもしれない。
食べない事の恐怖心はかなり強い。
それから逃げるように手作り食に勝手に移行したけど、
それさえも最終的には、主治医に栄養失調という一言で断じられた・・・
ドッグフードというよりは、主治医がトラウマですね・・💦
わかっていましたが、こうやってブログを書いてると、
キモチが整理されて、自分で気付かなかった事に気付かされる経験はもう何度もしてますけど、
はーー、やっぱりそうか。
何度も命を救ってくれた主治医でしたが、やっぱり最期も肝心ですね(;´Д`)
人間の場合もそうと思うけど・・・
目の前の病気ばかりに目を向けないで、
最期はやっぱり、優しさとか寄り添うキモチとか、家族へのねぎらいとか・・・
家族が主治医に何でも言える関係性とか・・・それも大切じゃないかなぁって。
まるで主従関係のようだったので・・・医療ってそうではないですよね。
セシルを通して最後の最後に経験して感じました。
獣医師にそれを求めるのは甘いのかな・・・ どうなのかな。
家族の思いはペットの命と同じくらい重いんだよ。
セシルの経験を必ず生かすよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

セシルの1周忌

2019.07.18 Thu
こんばんわ、cecilmamaです★

今日は可愛いセシルの1周忌です。
あれから1年・・・・
早かったような、そうでもないような。
よくわからない気分です。


ひまわり


だけど、昨日の事のように覚えています。
セシルに関しては、まるでそこにあるみたいに、毛並みや目の色、耳の形にしっぽの形・・・
鼻の濡れ具合、舌の色、爪の形、手や足の形・・・すべてにおいて全部しっかりと覚えています。
抱き心地も・・・
あーあ、会いたいよ。


ひまわり_1周忌


誰でもいいから、どうやってペットロスを乗り越えて来たのか話したいな・・
と思いながら過ごして来た1年でした。
この淋しいキモチ、愛しいキモチ、会いたいキモチ・・・
何でもいいから、誰でもいいから共感できる人と話したいなぁと何度思ったかな。
そして、三女が言いました。
「踏ん切りがつかないのでしょ?」と。
「だからワタシが言うよ。次の子を飼って!」と。
そうハッキリと言われるとね・・・・
セシルが亡くなって1年間は飼わないと決めていて、今日でその期限が終了。
じっくりと考えたいと思います。
また1つの命に責任をもって、向き合う覚悟があるかどうか・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

心の樹

2019.06.18 Tue
セシルの樹。
小さくて細かい白い花が咲いて、少し枯れてきた頃です。


セシルの樹_2


セシルの樹の手前に、花の苗を買って来て植えてあります。
樹の幹が少しだけ太くなって、丈夫になって来てます。
葉っぱもピンと張りがあって、勢いよく枝に付いています。
幹や葉っぱを手で触って・・・
セシルの力強さ、生命力を感じます。
「頑張って大きくなったね」とセシルの樹に話し掛けてるワタシ。
今日でセシルの1周忌まであと1ヶ月・・・
今日の6月18日は朝からすごく意識してました、あと1ヶ月だなって。
感慨深い。
胸に迫るモノがある。
今のワタシ、がむしゃらに働いて、忙しくて余計な事は考えないようにしてるのかな、って思ったり。
とにかく、毎日仕事は忙しい・・
忙しい方が居心地がいいと思って、忙しくしてる自分がいる。
でも1日も忘れた事はない・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

もうすぐ復活

2019.05.18 Sat
こんばんわ、cecilmamaです★

18日はセシルの月命日。
我が家の大切な樹、、、「セシルの樹」
昨年7月20日に土葬し10月に植樹をして・・・秋、冬とすべての葉が落葉して、
そんな姿になっても、リビングの窓からセシルの樹を眺めない日はありませんでした。


セシルの樹


新しく年が明け、今年は積雪が少なくてよかったな~と思ってました。
4月になると新しい葉っぱが出て来て、今では写真のように青々とたくさんの葉っぱがつきました。


セシルの樹_1


たまにセシルに会いたいなーーーと、どうしようもなく溢れてくると、
セシルの樹の前に立って、葉っぱを触りに行ってます。
セシルの樹は、今では分身みたいなモノなので。
先日、近付いてじっくり見ると、花のつぼみがたくさんついていて、
思わず泣けちゃった・・・・です(;´Д`)
セシルがね、復活したようで。
先週の次女の披露宴で上映した2人のストーリームービーにも、セシルが登場してびっくり。
グッときて、思わずセシルが映るスクリーンに向かって
「あ--、セシルーーー」と絶叫しちゃってました・・・
その時も思ったな。
みんなの心の中で思い出の中で、セシルは生きてるんだなぁ~と。
セシルが亡くなった時は、火葬?土葬?とすごくすごく悩んだ・・・
ワタシは正直なところ、セシルが死んでしまった事が悲し過ぎて、どちらも決められませんでした。
火葬にしても、可哀想・・・
土葬にしても、可哀想・・・とどちらを選んでも悲し過ぎて、あの時は決断ができませんでした。
火葬にして、骨になったセシルの姿をきっとワタシは見られなかったと思います・・・
セシルの最期の姿が骨・・・で脳裏に残ってしまいそうで。
なので、土葬にしてその上に樹を植える樹木葬にして本当によかったと少しの後悔もありません。
葉っぱがつけば喜んで、増えていると喜んで、つぼみを見ると喜んで・・・
樹のひとつひとつの変化を見るたびに、すごく感動してます。
樹に姿を代えてセシルが居てくれてるようで・・・樹を見てると心が落ち着きます。
白い花が咲くらしい。
もうすぐ咲きます。
セシルの復活。待ち遠しい・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

・・・れば、15歳

2019.04.05 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。
4月5日。
セシルの誕生日。
桜が咲く頃に生まれた子。
誰も忘れていませんでした。
昨晩ワタシが、「明日はセシルの誕生日」と一言だけ、LINEで送ったメッセージに娘達は、
「しってるよ」
「覚えてるよ」
とそれぞれの言葉でLINEを送ってくれました。
次女はもう一言・・「また淋しくなっとるんやろーー?」と添えて。
そりゃそうだ、淋しいに決まってるよーー!!!!!!
当たり前じゃん。
でも、この淋しさにも随分慣れた・・・


セシル15歳


セシルは赤い首輪がとっても似合ってたので、
ワタシが勝手に決めたセシルのイメージカラーは赤。
なので、赤系の花をいっぱい買って供えました。
三女はセシルのイメージカラーは青だと思ってる(´艸`*)
青の首輪が似合ってたって💦 人それぞれだね、つくづく思うよ。


セシル15歳


生きてれば今日で15歳。
あの身体の状態で15歳は・・・さすがに無理だったかなと
今になれば冷静になって思います。
最近思うのです、こんな家の子になってくれて、ごめんねありがとうと。
よくいてくれたなぁーーと。こんなうちら家族のところに・・・
夜の帰りが遅くて、冬の時期は真っ暗の中で留守番してくれてたセシル。
申し訳なかったな・・
淋しい事もあっただろうなぁーと。
と思うと、次の子を迎えるキモチが段々と・・消極的になって来たワタシです。
こんなワタシが、また次の子を迎えてもいいのかなという思い。
まさかこんなキモチが湧き出て来るとは想像もしてなかった。
とにかく、今日は赤いお花を添えて、誕生日おめでとう~★


15歳の誕生日


三女がセシルの誕生日ケーキを作ってくれました。
きっとすごーーく喜んでると思う。
セシルの思い出に浸り、鼻の奥がツンとする今日なのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

また出会えた

2018.12.27 Thu
セシルは「DOG BUS」というお店でトリミングをしてもらってました。
今はちゃんとした店舗ですが、
始めは真っ赤な移動バス型で、自宅までバスで来てもらって、
家の前にバスを停めて、車内でトリミングをしてもらってました。
なので、お店の名前もそのままの「DOG BUS」★


20180721_2024064.jpg


トリマーさんはブログも書いておられて、ちょこちょこ読みに行ってましたが、
セシルが亡くなってから、ブログを読むのもとーんとご無沙汰になったりで。
お世話になったトリマーさんに、
セシルの死をお知らせしたのもブログのコメント欄を利用してでした。
セシルが亡くなってから、ふと覗きに行ったブログには、
トリミングをしたワンちゃんの撮り溜めした写真がたくさんアップされていました。
そして、何気に見て、あ・・と目が止まったのです。
それはどう見てもセシルでした・・・(T_T)
セシルだ・・・ わかります。 (ブログから写真を拝借しました・・ごめんなさい💦)
たとえ100枚のM・シュナウザーの写真の中からでもセシルを探し出す自信があります。
また泣きそうになりましたが、ここでセシルに出会えるとは。
初めて見るセシルの写真。
最後のトリミングの時に撮られた写真なのかな・・・
鼻の奥がツンとなったけど、すごく嬉しかったです。
今年は、次女が入籍して親族は増えましたが、
セシルという大きな大事な存在を失って、しばらくは無気力のワタシでした。
あのちっちゃい身体のセシルのバカでかい存在感に圧倒されて、打ちのめされてました・・・
今もたまに、メソ子になるのは変わりませんけど、大分精神的に落ち着いたつもりです。
そんな中、じっくりと温めて来たのはセシルの次の子を迎える心の準備でした。
来年、セシルの1周忌が終わったら、運命の次の子を迎えるつもりです。
来年は楽しく、そして忙しい年になりそうだな。
長女が妊娠して、夏にはまた孫が生まれる予定です。
人間と犬のちっちゃい子が増える(´艸`*)
セシルを忘れずに孫と犬と一緒に・・・育って行けたら(^^♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

あれから5か月

2018.12.20 Thu
セシルが虹の橋を渡って、もうマル5か月が経ちました。
まだ5か月?とも言えるけど・・・・
よくわからない感覚です。


セシルの墓前12月


淋しさは変わらないけど、仕事が充実して来て元気にやってるよ★
ありがとう。
ありがとう。
今ならわかるんだ。
本当は具合が悪くても、元気で居てくれたんだなぁーって。
やんちゃで元気いっぱいだったセシルと、弱々しく静かにただそこにいるセシル、
2つのセシルがワタシの心で交差するのです。
複雑なキモチになる・・・・
でも今は感謝でいっぱい。
うちの子になってくれてありがとうのキモチでいっぱいになる。
そして、一言・・・逢いたいなーーー



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

この4ヶ月で

2018.11.18 Sun
18日はセシルの月命日。
セシルが空に渡ってから、マル4ヶ月が経ちました。
もう4ヶ月。
まだ4ヶ月。
あのひと夏は遠い、遠い昔のようです。
ワタシには仕事もない、そしてセシルまでいなくなって、
思えば空虚感でいっぱいのただジリジリと暑いだけの夏でしたね。
毎日、何処へも行く場所がなく家に閉じこもって、家族以外誰とも会うきっかけがなくて、
ただ泣いてばかりの毎日で、
この先、どうなるのかと思っては沈むばかりのキモチでしたが、
そんな時、ちょいちょい外へ引っ張り出してくれた昔からの友人や
食事や飲みに誘ってくれた元同僚達。
目の前で泣いて、そのたびに慰めてもらった。
あの時のワタシは今のワタシを想像する事はできませんでした。
今は仕事も安定して、その点では心は穏やかです。
この4か月、愛するペットを亡くした人達のブログなどをたくさん読みました。
たくさん読んで、ワタシなりに哀しみを共有して、
日々忘れる事はない中で、どうやって立ち直って行かれたのか知って、
そして、ワタシ自身の力に変えて行った・・と思っています。
劇的な4ヶ月でした。


セシルへ


しかし、思えば思うほど、
今年の夏のワタシに起こった出来事は、何もかもが巡り合わせたような本当に不思議でした。
忘れる事は出来ません・・・
相変わらず、セシルの空いた穴は大きいですが、
日々時間は流れて、セシルがいない生活も板についたような・・・
そんな気がしてます。
それはそれでいいのでしょう。
ワタシも生きてる以上は、進歩し続けていなくてはいけないので。
そして今のワタシは、
花屋へ行って、花を選ぶ瞬間がとっても幸せで、楽しいです♥
数名の人には「孫が居てよかったね」と言われたけど、そうじゃない。
孫の成長でセシルの穴は埋まりません。それは関係ないなと思います。
乗り越えるのは、たったひとつキモチしかないと。
セシル~ 
ママは元気に何とかやってるよーーー(^.^)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

心のよりどころ

2018.10.24 Wed
セシルガーデン。
台風24号が上陸するちょっと前だったかな? 
セシルの亡骸を埋めた場所に樹を植えました。
植えた途端に、台風上陸のニュース・・💦


セシルの樹


倒れないかとかなり心配でしたが、
セシルの樹は、見事に台風から身を守って立っていてくれました。
確か、セシルが歩けてまだ元気な頃、1度だけ台風の最中に散歩へ行った事がありまして・・
おしっことうんちを外でする躾をしてしまっているので、
当時のセシルは何が何でも自宅内で排泄しませんでした。
「今日は台風だから散歩は出来ないの!」と言っても、セシルが理解できるわけでもなく、
強風の中、渋々外に飛び出して行った事を思い出しました。


セシルの樹_1


「コバノズイナ」という樹木。
聞いた事もなかったけど、夏の暑さにも冬の寒さに強く、
ウチの庭は地盤が浅く、根を張っても深さがないから育たない💦
高木にならない樹木を選びました。
セシルも小さい身体の子だったので、高くても1メートル強ぐらいになるコバノズイナ。
春に白い小花が咲くそうです。
4月5日の春生まれのセシルにピッタリかと。
春に花が咲いたら、セシルが何か答えてくれたように感じて、また泣きそうだな・・・・
想像しただけでダメだ。
でも、本当に樹木を植えてよかったと思ってます。
形があるモノがそこにある、安心感♡
セシルに代わるモノ。セシルの樹・・・・
みんな「セシルの樹」と自然に呼び合って、
セシルの樹が、今は家族の心のよりどころになっています。
「セシル」という言葉が死語にならず、ずっと声に出して言える日常というか、
何と言うか・・・ワタシの生活の一部になって嬉しいです。
大事に大事にcecilmama家で末永く育てて行きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |