FC2ブログ

ライオンが目覚めた、教室展示会 vol.7 

2010.10.11 Mon
毎年恒例、陶芸教室の展示会。
今年は10月10日、11日の2日間で、昨日の午後から行って来ました?☆
今年も個性ある変わった作品が多く、目に留まったものをいくつかデジカメにおさめて来ました。
cecilmama流にご紹介しますね?(^^)v


陶芸展


コレ・・鉛筆とものさし、そして消しゴムです。
思わず、消しゴムを手に取っちゃいました(^^ゞ 
ものさしはさておいて、消しゴムはクリソツでした!
こんなのは普通の陶芸作家の展示会では見られない作品です。
これが教室展の特徴なのです?


陶芸展_1


こちらも変わった作品♪
ゴム留めとご飯茶碗。
ゴム留めと茶碗がトレーに乗せられて、何故か箸まで置いてあって・・・(謎)。
作者の意図は全くわかりませんが、どれもバラが特徴(^_^;)
展示の仕方と展示作品のネーミングに、もうひとひねり欲しいところ。
何故に茶碗とゴム留めをトレーに・・そして箸?? 何度も言いますけど(笑)。
んーーーわからん。
展示は見せ方、ネーミングも大切だと思うんだな・・・
別々に展示した方がよかったのでは?と思いました・・残念。


陶芸展_2


ロシアの民芸品で有名なマトリューシカ? マトリョーシカ?どっち??
砂糖入れとスプーン立てのようです。
可愛いけど、スプーン立てが別にあるのは、使い勝手としてはどうだろう・・・(ーー;)
私は使い勝手まで考えて作品を作るので、これもちょっと惜しいかなって(厳しい??)


陶芸展_3


これは指輪とピアスですね。
単純に可愛かったです。


陶芸展_4


統一性のある作品でした。
これは全部、ひとりの人が作った作品です。
見て、綺麗でした?!


陶芸展_5


そして、私個人としては全く興味がなく、作る気にならない、花器?壷?オブジェ?です・・
展示会の中で一番の大作(単なる、大きさが一番大きいという意味(笑))で撮った1枚。
実用性重視の私としては、これ・・・どうするの??(笑)
玄関先に置いたら、まぁかっちょいいかも(^.^)
壷とかオブジェとは、大きいわりには展示会ではとっても地味な存在になります。
実用性がないもの、やたらデカイ物には、多くの方は興味がないのでしょうか?


陶芸展_6


そして、花器には全く興味がない私が、わぁーー綺麗?♪と珍しく感動した作品☆?
お花が花器と映えて目を惹きました。
これすごく気に入った!と陶芸の先生に話すと、
草月流を習ってる人が、「今年は(華道を)展示する機会がなかったので、この場を貸して下さい」
とお願いされ、数人の華道の展示を、教室展と合体したとの事で・・
だからこれは華道の展示部門の方で、花器はなんと市販のものだそうで・・(^^ゞ
やっぱりかーーーー!!
こんな素敵な花器を作れる人が教室にいた??なんてびっくりしたもの(笑)。
私が見る限り、そんな腕前の人はいないので・・・(厳しい??激辛??)

今年の出展は、陶芸歴の浅い生徒さんのものばかりで、数も少なく物足りなかった・・
という印象でした。
陶芸教室展も今年で7回目。
私は出展しなくなって、今年で2年目。
今年の教室展を見ると、そろそろ息切れ?という感じで、んーーーーなんだか喝!を入れたい気分になり、
「来年からまた出展します」なんて言って帰って来ちゃいました。
言ったからには実行、そして教室展でいちばん話題にのぼる作品を作りたい!というキモチだけ(笑)。
去年から、もう教室展は卒業!これからは遠くから眺めていようと一度は思ったのですが、
眠っていたライオンが、また目覚めた?って感じでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(10) | トラックバック(0) | top↑ |