心のひとり旅 -高松編-

2011.10.31 Mon
3日目は、祖谷のかずら橋から香川県高松市へ向かいました。
全長約90キロのドライブ~***
高松の目的地・・まずは高松港のフェリー乗り場近くにある「北浜alley」です。


北浜alley


古い倉庫街を利用して、ノスタルジックな雰囲気が漂う北浜alley~***
ひとつひとつが何もかも雰囲気があって、一瞬で気に入りました(^^)v


北浜arelly


カフェあり、美容院あり、雑貨屋、フラワーショップもあり・・・
錆びたトタンが、こんなにおしゃれに見えるなんて☆


北浜alley_1


こちらはオープンカフェスタイル。
ステキでしょ~


北浜alley_2


こちらは2階にカフェがあって、階段から下を見下ろした写真。
雰囲気あるでしょ~


北浜alley_3


こちらは東南アジアを中心にエスニック系の雑貨・家具でいっぱいの雑貨屋「RAG-STYLE」
可愛いショールがあったので、旅の思い出に買って来ました~♪


北浜alley_4


こちらは古道具屋さん。
見てるだけで楽しかったです(^^)


北浜alley_5


おしゃれなものがいっぱーーい。
雑貨は見るのは好きだけど、欲しい!とはあまり思った事がなくて・・(^_^;)
ほら私って、特に、特に自分にとって必要なものしか買わないから。
こんな風になったのも、若い時は結構な買い物好きで、
後になって「あーあ、結局はこれ・・何にする?」と思うような事が何度もあって。
雑貨なんて特に後々無駄になる運命が多くて、見るだけにしようと決めたと言うか・・
それが北浜allryの雑貨屋さんは欲しくなるものがたくさんありすぎた(笑)。
うまいな、ここの見せ方・・・
商品はひとつひとつ、どれもこれも、えーー、なんでこれが?と思うほど高価な雑貨ばかりなんですよ。


北浜alley_6


こちらはカフェ。
入らなかったけど、覗いて写真だけ撮って来ました。

祖谷のかずら橋の雰囲気を味わい、そして北浜alley、、、、とっても新鮮でした♪


高松市内


ホテルに行き、荷物を置いて、テクテクと高松シンボルタワーまで歩きました~
高松城址を左手に、右はフェリー乗り場・・
高松市もなかなか雰囲気の良い町でした。


フェリー乗り場


だけどナンでしょうね、、フェリー乗り場って見るだけで淋しい気持ちになるんです。
フェリー乗り場があるだけで、哀愁ある町に思えます。
船=船出=旅立ち=別れ この連想からでしょうね。
この雰囲気はちょっと苦手です(^^ゞ

シンボルタワーで夕食を済ませ、真っ暗な道を内心「怖い、怖い」と思いながらホテルまで歩いたcecilmama。
一人旅はものすごく楽しかったけど、人気のない夜道はやっぱり怖かったです。
特にこの高松市・・
ホテルに戻る時、どうしても通らなくてはならなかったフェリー乗り場前がイヤだったわ・・・
夜だから誰ひとりいないし、薄暗く点いてる灯りがまた不気味で。
フェリー乗り場前で拉致され、知らない土地へ飛ばされる・・・なんて、思ったらもう頭から離れない。
宿泊先でシャワーを浴びる時も、髪を洗ってる時が一番怖いわけ(笑)。
パッと何度か顔を上げてみたり(^_^;)、
ホテルの部屋はもちろん私しかいないのに、やっぱりトイレは鍵を閉めて入ったり(^_^;)
怖がりにも程がある? こんなに怖がりなのに、よくひとりで旅行しようだなんて・・(^^ゞ
想像力が人よりもハンパなく豊かなものだから、怖い事なんて容易く想像しちゃうわけよ・・(笑)。
これが今後の課題だな(笑)。

さて、明日の朝、さぬきうどんを食べてから帰ります~
もう少し、お付き合いをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

心のひとり旅 -高知・徳島編-

2011.10.29 Sat
2日目の夜、高知でのお食事も紹介。


かつおのたたき


高知では、念願の本家本元のかつおのたたきをご賞味☆~
塩たたき、もちろん初めて。
塩で食べるかつおのたたきは絶品でした!
もう一度、いえいえ何度でも食べたいですーーーぅ♪


ちゃんばら貝


こちらは高知の名物?「ちゃんばら貝」
魚介類に目が無いので、もちろんオーダー(^^)
美味しかったですよ。


はりまや橋


ほろ酔い気分で、はりまや橋までお散歩♪
繁華街の片隅にぽつんとあるの・・・


ここで日曜市が


3日目の朝!
宿泊したホテルの目の前の道路で日曜朝に「日曜市」が開かれます。
この日は土曜日。
日曜市、やっぱり歩いて見たかった。
いつか必ず日曜市に来ます。来るに決まってる!そう思いました。
そして、朝一番に向かったのは・・・


坂本家墓所


ここです。これも予定外。
行きたかった高知城が午前9時の開場だったので、それまでの時間がもったいなく思えて、
山勘で行った「坂本家墓所」でした。
なので、何人もの人に道を尋ねました・・(^_^;)
だけどどうしてもわからなくて、一旦は行くのをやめようと思ったけど、
ここで諦めたらすごく後悔するような気がして。
右往左往しながら辿り着きました。


坂本家墓所_1


ずらーーっと並んだ坂本一族のお墓・・
綺麗と言ったら変?たかがお墓、されどお墓でした。だって龍馬の一族だもの。
ここにないのは、龍馬のお墓ぐらいでした。
龍馬本人は京都で眠るのが良かったのか、高知で家族と一緒がよかったのか・・・


坂本乙女墓


龍馬のゴット姉ちゃん、坂本乙女のお墓です。
手を合わせて来ましたよ。


高知城


こちらは高知城の天守閣。
お城好きのcecilmama。お城があるのに、行かないわけにはいかなーーーい!
結局、龍馬は一度もお城に上がらずに死んじゃったけど、私は天守閣に上ったよ。


天守閣からの眺め


天守閣からの眺め。


祖谷で出会ったそら


ちょっと写真がたくさんになりますが、続けますね。

次に向かうは日本三大奇橋の「祖谷のかずら橋」
高知市内からおよそ70キロ!すごい山道でした・・・・
途中の公園で子犬を抱いた女の子が近付いてきて・・・
思わず「可愛いーーー、犬抱かせて!」と話しかけたcecilmama。
セシルは何をしてるかなーーーとチョット考えていたからかな。
生後1ヶ月のそら君、いい匂いがしたよ~


かずら橋


そして、「かずら橋」に到着。
かずら橋ってどんな橋かご存知ですか?


かずら橋_1


只今、かずら橋を渡ってる途中です。
ドキドキもんです。
下は激流の川。
一歩足を踏み外すと・・・・・
多分、落ちたりはしないけど、橋床のさな木とさな木の間に足が入って、靴が落ちるくらいかな・・(>_<)


かずら橋_2


昔、平家の落人がこの地に住み、追っ手が迫ってもすぐ切り落とせるように、
葛を使って橋を作ったといわれるかずら橋。
平家の落人伝説が残る場所が、昔から大好きなcecilmamaです。
富山にもありますよ。世界遺産の「五箇山」です。


かずら橋_3


老若男女、いろいろな人がキャーキャー言いながら渡っていました。
私も「誰?揺らしてるの。揺らさないでーーー」と絶叫したひとりです(笑)。


でこまわし


命からがら(^_^;)橋を渡り切って、一息ついたお茶屋さん。
こんにゃくとじゃがいも、そば団子、豆腐が串に刺さった「でこまわし」美味しかったです。

ここから、今度は香川県高松市に向かいました~♪
走れ、90キロです(笑)。およそ3時間の旅~***


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

心のひとり旅 -高知・桂浜編-

2011.10.27 Thu
こんばんわ~、cecilmamaです。

四国の旅、まだまだ続きます(^^ゞ
しかも、まだ2日目のレポ(笑)・・・
旅の一番の楽しみであった桂浜。
桂浜が近付くにつれて、この胸のトキメキ♪ と言うか・・・(笑)。
ドキドキしました(^.^)
龍馬が待ってるからです!待ってるって・・(^_^;) 
私が勝手に逢いたくて、はるばる逢いに行ったのですが。


坂本龍馬記念館


桂浜へ行く前にまずは「坂本龍馬記念館」へ~
何処のどんな記念館よりも、一番行きたかった記念館(^^)
やっと来たぜよーー


桂浜


じっくりと1時間は掛けて周った記念館を後にして、
記念館から徒歩で約10分・・桂浜に到着☆


桂浜_1


今まで写真や映像でしか見た事がなかった桂浜。
生で見て、感激ーー!!
おーー、あの桂浜だ!と思いました(笑)。


坂本龍馬像


そして、桂浜・・・と言うと坂本龍馬の銅像。
「龍馬に逢いたい」「早く銅像が見たい」の一心で歩いて辿り着いて。。。
目の前に龍馬が現れた時の感動と言ったら、、、、
「龍馬ーーーーー」と何度も心の中で叫びながらシャッターを切ってました(^^ゞ


坂本龍馬像_1


昔からの坂本龍馬ファンにとっては、私なんてまだまだのひよっこ、、、
龍馬に興味を持ったのも、私が福山雅治の大ファンで、
たまたま大河ドラマでマシャが龍馬を演じる事になって、
ドラマを見てると、マシャと龍馬が重なって・・・
といった具合に、好きになった動機も不純かもしれないけど、
でも龍馬伝が終わっても、私の中では龍馬熱が続いてる・・(^^)
マシャではなく、龍馬に魅力を感じたのです。
マシャの龍馬に・・かもしれないけど(^_^;) でも好きなんだもん。


龍馬の店


桂浜には何軒もお土産屋さんがありましたが、やっぱりここでしょーーー♪
この店でしか買えないオリジナルの龍馬土産がいろいろありました。
ここの女店主の土佐弁がすごくきつくて(^^ゞ 
土佐の女って勝気なのかもしれませんね。

桂浜を後にして、これでやっと今夜のホテルへ直行!となりました。

3日目は、日本三大奇橋の「祖谷のかずら橋」へ行きますよーーー☆
ここも昔から行ってみたかった場所のひとつ。
願いを叶えるひとり旅は最高だね。
ここへ行きたい、今すぐにでも行ってみたいと思ってるのなら、
人の力を借りずに、いつまでも連れて行ってくれるのを待ってないで自力で行くべきです。
何故、今まで行動にうつさなかったのだろう。。と、
消極的だった自分を振り返り、そう思いました!
ひとりでぴょんぴょん♪何処でも行っちゃう、一人旅に導いてくれた会社の同僚Kさんに感謝です。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |

心のひとり旅 -室戸・安芸編-

2011.10.26 Wed
まだまだ2日目のレポ・・・(^^ゞ

先日、室戸岬の紹介をしたけど、まだまだあって・・
室戸岬って見所がたくさんあって、とっても魅力的でした♪
目を惹いたのが「中岡慎太郎像」
坂本龍馬と一緒に暗殺された人と言えばわかるかな。


中岡慎太郎像


で、私が是非、撮ってみたかったアングルがこちら~★


中岡慎太郎像_1


太平洋を眺める中岡慎太郎です。
日本の将来を見てるかのような、そんな感じで撮りたくて。

余談ですが、龍馬ではなく中岡の命を狙っていた・・という説もあるそうで。
龍馬暗殺説は、永代のミステリー。


最御崎寺_1


室戸岬にある四国八十八ヶ所第24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)へ。
くねくねと登り坂の道を走って、すごい高所にありました。


合格祈願


次女の大学合格を祈願。
お寺の人に火をつけてもらって、線香も供えて祈願して来たよ(^^ゞ 
母、必死(笑)。


室戸岬灯台


そして、最御崎寺から目と鼻の先・・白亜の室戸岬灯台へ。
「恋人の聖地」へ女ひとりで訪ねたよ(笑)。
灯台のレンズは日本最大級の直径2.6メートル!


高園茶屋


室戸岬から走ること、約50キロ。
お昼ごはんに・・と事前に調べて行ったのが安芸市にある「高園茶屋」です。
有名みたいです(^^)
何が有名かと言うと・・・


しらす丼


しらす丼です!
地元釜揚げちりめんじゃこがてんこ盛り~♪
酢と醤油、柚子をブレンドしたタレがちりめんじゃこにピッタリ★
食が進みました(^^)v
お味噌汁とゼリーのデザートがついて、これでたったの735円也!!


野良時計


高園茶屋と隣接して建ってるのが「野良時計」
約120年前に、地主の人が農作業をする人達に、時間を知らせようと手作りで完成させたのだそうです。
ちなみに、有形文化財に指定されてます。


岩崎弥太郎生家


安芸市の偉人、三菱財閥創業者・岩崎弥太郎の生家へ。
これは全くの予定外で、高園茶屋からものすごく近いと判明して、
いい機会なので行ってみよう~と★


弥太郎の日本地図


弥太郎が子供の頃に、庭石で作った日本地図が残っていました。
わかりますか?日本の形が・・


弥太郎の日本地図_1


弥太郎って、子供の時から大物だったんだね。
家の中へ入ってみましたが、「龍馬伝」に出てくるような「ボロ屋敷」ではなかったよ。

・・と駆け足で室戸から安芸市までの紹介でした。
この後にメインイベント・桂浜です(笑)。
私の今回の旅の目標・・・龍馬に逢いに行く!です。




ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(3) | トラックバック(0) | top↑ |

心のひとり旅 -2日目・室戸岬編-

2011.10.24 Mon
2日目は海岸線をひた走り、室戸岬経由で高知市内へ向かうコース★
およそ全長180キロの旅です。
180・・と言っても1日目に約500キロを走ったので、へっちゃら♪
感覚が麻痺して「えーーー、短い!」って思っちゃう(笑)。


ハイビスカス


やっぱり気候が温暖なのかな。
室戸へ向かい途中の海岸線に、ハイビスカスがたくさん咲いてました***


室戸岬


着いたぞ、室戸岬。
室戸岬というと・・
「はい、こちら室戸岬です。只今、台風100号が接近している模様です」
・・と台風の実況中継のイメージ。
台風が近付いてなくても、すごい波でした・・
正直「こわーーい」と思いました。


ビシャゴ岩


室戸岬のシンボル、ビシャゴ岩。
ごつごつした岩肌に、ざぶーーんと大きな波が打ち寄せて、何となく恐怖を感じました。
この写真を撮ってる時も、波しぶきが掛かって、、、
「こわーーい」

室戸岬_1

波、波、波・・・
乱礁遊歩道というのがあって、歩道を歩いて、出来るだけ波に近付いてみました。
周りには人っ子ひとりいなくて、ましてや歩道を歩いてるのも、私たったひとり・・
これで急に大きな波が押し寄せて、波にさらわれても誰にも気付かれなく終わるのね・・
なんてちらっと思いましたが(笑)、勇気を出して・・・


室戸岬_2


もっと近付いたよ。
冷たーーーーい!
こわーーーい!と絶叫。

四国から帰って、今振り返っても、室戸岬は大変印象深い場所でした。
また行ってみたいな~♪ そう思います。

一時、私は「山派?」と思った事もあったけど、
本当は「海派」だったのかな・・と思ったよ(^^)
海、好き。 岬、好き。 波、好き。だったみたい、、、


空海修行の洞窟


そして岬の近くにあるのが、
約1200年前に、空海が悟りをひらいたとされる洞窟「御厨人窟(みくろど)」です。
洞窟から見渡す、空と海・・・
弘法大師が空海と名付けたのも、ここから見える空と海に感銘を受けたからと伝われています。
洞窟の中に入れますが、
周りにだれーーーもいないし、たったひとりで入るには怖すぎる雰囲気で(^^ゞ
ちょっとだけ中を覗く程度で終わったcecilmama。
実はすごい怖がり屋なのです(^_^;)
さっと手を合わせて帰って来ました。

室戸岬へ向かう、一本道で何人ものお遍路さんに会いました。
白装束で、杖をつき、ただ無心で歩いてる形相に、
私は何かを感じました・・うまく説明できませんが、何かをです。
中には背中にドラム缶ほどの、巨大な荷物を背負って歩いてるお遍路さんも何人かいらっしゃいました。
途中、雨が降って来て、波しぶきや雨、そして車のタイヤのハネでべしゃべしゃになりながら
歩いておられたお遍路さん方・・・
日本兵に見えたりもして・・不思議でした。
お遍路さんに何度かカメラを向けたのですが、撮れませんでした・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(3) | トラックバック(0) | top↑ |

心のひとり旅 -四国編-

2011.10.23 Sun
こんばんわー、cecilmamaです。

少しだけご無沙汰しました。
10月20日から23日までの3泊4日で四国へ行って来ました~★
少しずつだけど記録として残しておきたいので、
すいませんが、ブログで報告させて下さい。お付き合いのほどを・・・(^^ゞ

20日は早朝5時に自宅を出発。
外はまだ真っ暗・・玄関を出て空を見上げると、頭上にオリオン座が輝いていました。
「わぁ、オリオン座だ。縁起がいいーー」と喜んで旅立ったcecilmama。
出来るだけ一般道を使って向かうことにしました。
富山から兵庫の垂水ICまで下道よ・・・
走ること、約7時間。
その間は琵琶湖畔も走るので、全く退屈しませんでした。
垂水ICから高速道路に入ると四国に辿り着くまでは、あっという間だったような気がします。


明石海峡大橋走行中


本州と淡路島の架け橋「明石海峡大橋」
この橋を渡るのは2度目でしたが、今回は身震いがしました(^_^;)
「きゃーーーー!」と歓喜の叫びをあげて走ってました(笑)。
私にとって、あの時は「自由の架け橋」のような気がしたな。
この橋を渡っている時は、本当に嬉しかったーーー♪


淡路SA展望


淡路サービスエリアから撮った展望。
この橋は淡路島の島民にとっては、これぞ夢の架け橋だったに違いありません。
嬉しかったでしょうね。
淡路島は高速で大体1時間も走れば、四国へ突入~★
でっかい島です。


徳島ラーメン


四国へ入って、ちょっとだけ遅い昼食に徳島ラーメンを食べました。
徳島ラーメンは卵と肉が特徴~
ストレート麺でとんこつベースだけどあっさりしてて美味しかった~


大日寺


宿泊先へ行くには時間が早すぎたので、
四国八十八ヶ所の1つだけでも巡ろうかと、予定外で選んで尋ねたのは、
四国第13番札所の大日寺。
何故ここを選んだかというと・・・



しあわせ観音


境内に、しあわせを願う「しあわせ観音」があるからです(^^)
ラーメン店からわりと近かった事もあるけど、
どんだけ、しあわせになりたいの?(笑)


大浜海岸


そして宿へ向かって・・・
宿泊先の目の前に広がる海岸。
うみがめの産卵で有名だそうです。
本当に宿の目の前にこの案内板が立ってるの。歩数にすると5歩ぐらいかな(笑)。
最高の景色でした。
だ、け、ど・・・・
なんとこの波の音に慣れなくて、よく眠れなかったcecilmama(^_^;)
癒しの音のはずが・・不慣れってねーーーーーこういう事か!
産卵時期は7月から8月だそうで、見てみたいな、うみがめの産卵・・・・・
去年?だったか、NHK朝の連続ドラマ「ウェルかめ」の舞台になった町だそうで・・・
会社勤めしてると見られないから、知らなかったーーー(ーー;)


日和佐城


車で2、3分も走ると「日和佐城」もあって、ステキな町でした。

と以上で第1日目でした。

みなさんのところへは、またゆっくりと訪問させていただきますので、
よろしくね~★



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

オニオングラタン&じゃがいものチヂミ

2011.10.19 Wed
こんばんわ。
陽が暮れるのが、めっきり早くなりましたね。
仕事からの帰り道はもう真っ暗です・・・(>_<)
暗いと、時間がすごーーーーく遅くなったような気がして、
帰る気持ちにも、若干焦りが生じます。
家に帰ると、まずはセシルの散歩、そして夕食の支度・・・・と、
春、夏、秋、冬・・と季節が変わっても、やる事は全く変わらないのに、
晩秋から冬にかけて、仕事から帰宅してから家事をするのが、
すごく億劫で、辛く思えるcecilmamaです(涙)。


オニオングラタン


帰ると、長女がオニオングラタンを作ってくれてました☆~
ヤッター、嬉しい、嬉しい♪


オニオングラタン_1


暗いと家事をするのも億劫だからね・・・(笑)。
ダメなんだよね、、気持ちが塞ぐ。


じゃがいものちぢみ


じゃがいものチヂミもあったよ~
美味しかったぁーーー
これは私も作った事はあります。
チヂミって簡単ですぐ作れて、ちゃんとしたおかずになるから重宝します。
これは醤油をつけて食べました。

明日から、いよいよ3泊4日で四国へ行きます。
自分と向き合う旅・・というか、自分探しの旅というか・・・
単なる余暇とかリフレッシュとか、そんなんじゃなく、
ある転機になればなぁーと、
これでも自分の中では、かなり精神面において重要視しています。
しばしのお別れです。
いずれ旅のご報告をしますので・・
では、行って来ます~♪


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

人生がときめく片付けの魔法

2011.10.17 Mon
季節の変わり目に、洋服の整理をする事がありませんか?
先日、予定外でなんとなーーーく始まってしまったタンスの整理・・(笑)。
最初から「さぁーーやるぞ!!」と意気込んでする事はほとんどなく、
気付くと、無我夢中でやっていた(^_^;)というパターンがほとんどのcecilmama。


服


出たのがゴミ袋1袋分・・・(^_^)
今回は少ない方かな。。。いつもは2袋分は出るもん。


服_1


独身の時に買ったストライプのジャケット。
長い間、お世話になりました、ありがとう。
明るいペパーミントグリーンのジャケット。
これは20年ほど前に、金沢のあるブランドの福袋に入っていたもの(^^ゞ
色がビビッド過ぎて、着れなくて・・
結局、値段のタグも付けっぱなしで、一度も腕を通す事はなかったジャケット。
タグには29800円と表示。
もったいないよね・・
福袋って当たりはずれがあるし、これを最後に福袋は一切買わなくなりましたよ。
トランプ柄のピンクの上下は母に買ってもらったもの。
お母さん、ごめんね。たくさん着させてもらった。
デザインが古くて、多分もう着ないだろうから(だってもう10年は着てない)処分しますね。





ものって、やっぱりその人に縁があってやって来たものだから、
捨てる時はちゃんと「今までありがとう」とお礼を言って処分するんだって。
あるテレビ番組で、「人生がときめく片付けの魔法」という
近藤麻理恵さんの片付け術の紹介を見て、久々にときめいた私~★
片付けよう~ やってみたい!と思ったのよね。
彼女の片付け術はとても潔くて圧巻。
それでいて、理にかなっているように思いました。
彼女の本は、すでに100万部も売れている大ベストセラーだそうで、
知らなかったーーー(^_^;)
私も人生がときめく魔法を自分でかけようかな~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:other | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |

さつまいもと鶏肉の炒め煮

2011.10.16 Sun
こんばんわ☆cecilmamaです。

秋といえば、美味しい食べ物がいっぱい☆
収穫の秋♪
みなさん、楽しんでますか?(^_^)
今回は是非とも、さつまいもを使ったおかずを作りたくて料理しました。
さつまいもの相棒は鶏のむね肉です。超、お手頃♪


さつまいもと鶏むね肉の炒め煮


こんな感じにね(^^)
さつまいもの黄金色が食欲をそそります。


さつまいもと鶏むね肉の炒め煮_1


味は甘辛にしました。
甘いはハチミツで、辛いはコチュジャンで。


さつまいもと鶏むね肉の炒め煮_2


前にも同じ材料で、よーーく似たおかずを作りましたが、
それは豆板醤を使用~
それも良かったけど、こっちの方がうわてだな(^^)v

Cpicon 甘辛味☆さつまいもと鶏肉の炒め煮 by cecilmama

調味料をちょっと違えただけで、違う顔の料理になる。
不思議、そして面白い。


さつまいもと鶏むね肉の炒め煮_3


さつまいもはチョット固めに、歯ごたえを残すのがポイント★~***
とっても美味しくいただきました~♪

10月もそろそろ終盤。
10月上旬までは例年、秋雨前線が停滞して雨の日が多く、
これから11月上旬にかけて、晴天率が高くなり、
いよいよ、行楽の秋本番!となるそうです。
私の四国旅行もいよいよ間近です。
雨に降られなきゃいいけど・・・・
子供の時以来、作った事がないけど、
「てるてる坊主」を作ろうかな(^_^;)と真面目に思ってるcecilmamaです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:料理のレシピ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

さみしいのわけ   -料理はアボカドとサーモン -

2011.10.14 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。

秋も深まりましたね(^_^)
さすがに10月ですもんね、、、
陽が暮れるのも早くなりました。
18時はもう真っ暗です・・・(>_<)
この陽の短さが、子供の頃から嫌いなのです。
さみしーーーくなっちゃう。
外で友達と遊んでいても、夏の間は19時頃まで明るいからずっと遊んでいられたけど、
陽が短くなると、それだけ友達と外で遊ぶ時間も短くなって・・
私の実家は小学校の真ん前だったから、大体は小学校が遊び場。
日が暮れると共に、友達のお母さんが「もう帰るよ」と友達を迎えに来るわけで、
私はいつも見送る立場・・・
家が小学校の前だから、私の親は迎えに来ないでしょ・・
最後はひろーーーい小学校の校庭で、ぽつんと私ひとりになっちゃう・・・・
それがどうしようもなく淋しくて、、、
だから、陽が短い=淋しい になっちゃうんだよね(>_<)
多分、きっと・・・と自己分析。
子供の頃の経験から養われる気持ちって、大人になってもすごく影響するものだね。
・・って最近、心理学に興味がワクワクのcecilmama♪


アボカド


それで今回は、私を元気にしてくる野菜・アボカドです~☆
ゴーヤと共に、見るだけで元気になる野菜(^^)
熟す前の、ちょっとかたーいアボカドでした。
食べ頃になるまで待てないので、「かたいけどいいや!」と切ったアボカド。


サーモンアボカド丼


サーモンと一緒に丼に♪
鼻にツーーンと来るほど、わさびは大量。

魚介類の丼ものなら大歓迎です!
美味しいよなーーー魚って。
「魚って、どうしてこんなに美味しいんだろう!」とつぶやきながら食べていたのは、
私ではなく長女。
長女も私と同じで、肉より魚の人間です。
小さい時から、魚には目が無い子供でした。
焼き魚を1匹丸ごと長女の前にドンと出しても、
躊躇せず、細かい骨まで自分で取って食べるお子ちゃまでした。
食べるのがどんなに難しくても、食べたいと思ったら、
どんなに小さい子供でも何とかして食べよう~と思うのでしょうね。人間の本能?

・・とまったく料理の話にならず、
なんかへーーんな方向に話が進んだ今日のブログでした(^_^;)

いつもおおきに♪



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:一品 | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |