FC2ブログ

RAILWAYS

2011.12.18 Sun
三浦友和主演の映画「RAILWAYS」を見てきました。
この映画はオール富山県ロケ!という事で、
是非とも見たかった映画です(^_^)


RAILWAYS.jpg


富山県出身の西村雅彦、立川志の輔も出演です~☆
柴田理恵、室井滋は出てません(^_^;)
富山出身の芸能人って少ないけど、味のある方々だと思います。

映画の物語は・・
仕事一筋の主人公・三浦友和は、もうじき定年を迎える鉄道運転士の役。
定年退職を1ヵ月後に控えたある日、
専業主婦の妻から「看護師として働きたい」と宣言され、口論となり、
妻が家を飛び出してしまいます。
定年後の人生は、妻の為にと思っていた夫と、これからの人生を自分らしく生きたいと願う妻・・
すれ違う夫婦の模様を描いた映画でした。

私は専業主婦ではないし、この妻の気持ちがわかるようなわからないような、、(^^ゞ
自分らしく!とはいつもいつも思い願っている事ではあるけど、
それが私の場合は、だから仕事!っていう風には結び付かないわけで・・・・
自分らしくとはどういう事でしょうね。
永遠の疑問で、人生の上でのテーマです。
突然だけど、私の座右の銘は・・・・
まぁ、恥ずかしくてここでは公表できませんけど、
すごい前向きで、力の抜けた座右の銘です(^_^;)
うん、これだよこれ!って感じで、
実際の私は、その座右の銘とは反対の生き方、性格、考え方をして生きて来た(生きている)ので、
憧れというか、そう生き抜いて逝きたいと思っているのです。

話は映画に戻り、、、(ほとんど映画の話をしてないような。。。)
三浦友和、、いい役者さんになられたなぁーーーって。
若い時はあまり好きな俳優さんではなかったけど、
これから60代、70代、どんな役者さんになるの?と一番楽しみな方です(*^_^*)
で、映画の話・・・
富山を舞台にしたドラマや映画、いろいろとありましたが、
今まで見た中で一番「富山弁」が普通で、違和感がありませんでした。
やっぱり言葉って大切だね。
いかに本当に近いか。。それによっては出来が全然違うように思います。
映画の富山の景色、とっても綺麗でした。
建物はもちろんだけど、目に見えない空気までが「富山」を感じさせてくれる映画でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:movie | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |