高菜パスタ

2013.09.30 Mon
ワタシの実家から貰った「高菜」を使って、パスタを作りました。
よーく、高菜でチャーハンは作ったけど、パスタは初☆
食べてみると、パスタの方が好みかも(^^ゞ


高菜パスタ


もやしと、どっさりの高菜♪
今回もチープ、チープ(^^ゞ
そして、シンプルに~


高菜パスタ_1


高菜のメニュー、まだまだ作ってみようかな~(^.^)

今日で9月もエンド。
早いものですね、、、、なんだか切なくなっちゃうわ(T_T)



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:一品 | コメント(3) | トラックバック(0) | top↑ |

じゃがいもと小エビの塩きんぴら

2013.09.27 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。

あまり料理のブログを書かなくなって・・(-_-;)
それで、ここに集まって来てくれた人もいるのに、
でも、枠にはまらず、いろいろ書きたくて、くだらない事も書いてるんだけど、
写真抜きで、語るだけのブログを書きたい!と思う日もあるんですねぇ。
読書家の知人が、cecilmamaの文章は句読点が的確な場所にあって、
改行も成されていて、すごく読みやすい。
・・・と感想を話してくれた事があって、
本を読み慣れてる人から貰った言葉は、かなり、嬉しかった思い出がある。
ブログを書く際に、句読点や誤字、改行、同じ意味の言葉を無駄に繰り返してないか・・と、
これでも、この4点はすごーく注意しながら書いてるので・・(^_^;)
ここだけの話、ちょくちょく覗きに行ってたブログがあったのに、
「ここで改行して欲しいなーー」 「読点で、一旦切ってあれば読みやすいのに」とか、
結局は、文章の読みにくさから、遠ざかってしまったブログがあるのですよ(>_<)
文章の相性ってのも、あるものなんだなぁーーと思ったりしました。

そして、久々の料理のブログを・・・★


じゃがいもと小エビのきんぴら_1


「じゃがいもと小エビの塩きんぴら」です~
残り物で作りました。
残り物と言っても、大体のウチには、いつでも「じゃがいも」の1個や2個はあるでしょう(^^)
我が家は、「じゃがいも、玉ねぎ、にんじん」の3種の野菜は、必ず常備するようにしてます。
何故か、あると安心するワタシ。
家庭を持ってから、欠かした事がない3種の野菜。
自分の深層心理はわからないけど、いざという時、カレーでしのげるから?(笑)
・・と思ってるんでしょうかね(*^_^*)


じゃがいもと小エビのきんぴら


小さじ1の塩のみで味付け。
あとは、小エビを適宜。
エビの旨みで美味しかったですよ~★

シンプルで簡単なのが好き。
なんてったって、料理に時間を掛けられない性分(^_^;)
下処理とか、やらなくてもいいような料理ばかり選んで作っちゃう。
ものぐさーーーー過ぎ(@_@;)
もっとマメな人間にならないと、将来ボケるかな?と、ふと考えたりするけど、
日々、認知症の人達の世話をしながら、
「いやいや、ワタシはこんな風にはならない!」と、
何故か、意味のない自信があるワタシでした・・(笑)。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:一品 | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

台風の接近を感じながら・・・

2013.09.25 Wed
2日目は、朝から雨でした・・・
最近のワタシは、雨女かも?!(ーー;)と思いつつ、奈良市内へ行くと晴れてくれた。


興福寺五重塔


興福寺、一番乗り~と思ってたら、そうでもなかった。
観光客は朝が早いな・・・


阿修羅


興福寺のお目当て、阿修羅像・・
今度こそ、この目で拝むぞ!
阿修羅像ももちろんですが、他の数々の仏像も負けず劣らず。


奈良国立博物館へ


その勢いで、奈良国立博物館も参入~★


奈良国立博物館


日本唯一の仏教美術専門の博物館で、
飛鳥から鎌倉時代に至る、日本の彫刻史を代表する仏像の数々を展示。
社寺から寄託された国宝、重要文化財が一気に見られて、得した気分~(^^)
来てよかった♪


奈良の鹿


この子、、可愛かったな~
「おはよう」と声を掛けると、お辞儀をしてくれた(笑)。
この子だけ、やけにワタシにくっ付いてくるバンビだったな(*^_^*)


頼みの綱


興福寺周辺をウロウロするのに、めちゃ役に立ったコレ。
もうコレ無しでは、ワタシのひとり旅は有り得ない(^^ゞ
いちいちガイドマップを広げて「ここは何処?んーっと、次の交差点で・・」と、
調べる手間が省けたのと、間違いなく行けるという確実さは格別(*^_^*)
便利な世の中になったもんだぁ♪


茶粥御膳


スマフォのナビで辿り着いた、奈良漬のお店でランチ。
茶粥御膳。
奈良へ行ったら、食べてみたかった(*^_^*)
お粥なので、少しはドロッとしてるかなと思ったら、サラサラでびっくり。
熱々のほうじ茶の茶粥にあられが香ばしくて、奈良の味だぁーと思って、食べて来ました(^^ゞ


茶粥ランチ_八寸


色とりどりの八寸。
旬のものも並んで、すごく豪華でした☆
奈良漬の老舗が併設するお店なので、問題なく奈良漬が美味しくて・・・(^.^)
これに、わらび餅もついてました~


奈良市写真美術館_正面


高畑町にある、入江泰吉記念奈良市写真美術館へ。
ここには、奈良を代表する写真家・入江泰吉の作品約8万点が収蔵されてるそうで・・
入江泰吉という写真家が居た事なんて、もちろん知る由もなく。
奈良市内で他に何処へ行こうかな~と調べてる時に、偶然知って、
写真にちょっと興味が出て来たワタシ(*^_^*) 
さぁー、行こうと即決でした。
日本全国で、写真美術館って、そんなに数多くないと思うし、
そもそも、館名に写真家の名前を使ってるって、そうそうないでしょ?!
これは行くしかないっ・・でしたよ。


奈良市写真美術館_展示


今シーズンの展示はこれ。
入江泰吉の文楽とミスターウエット・イリエ

入江さんは、奈良・大和路を主に撮影されていたそうです。
ミスターウエット・・・
霧、靄、雨の滴で濡れた樹木、水たまりの道。
しっとりと濡れ、まるで時空を超え、古代の大和を感じさせる写真を撮り続けた入江泰吉を、
友人の画家、杉本健吉は敬意を表して「ミスター・ウエット」と呼んだそうです。
素人目ですが、しっとりした写真で美しかった(^_^;)
談山神社の十三重塔を撮った写真が美しかったなぁ~
やっぱり行けばよかったなぁ、談山神社へ・・・・今回の旅の心残り、その2。


奈良市写真美術館_1


写真美術館の裏は、新薬師寺。
高畑町界隈をゆっくり散策したかったのですが、
台風18号の接近を感じて?というより、昨日の3時間サイクリングの疲れで断念(ーー;) 
また今度だ。


高畑町から見た靄


写真美術館の遥か向こうに、ミスターウエット・イリエを感じる風景が・・・
ミセスウエット・セシルママになって、シャッターを切りました(笑)。
写真展を観るたびに、その都度、感化されるわ。
今回の奈良の旅も、写真家・土門拳の写真展へ行って、
室生寺の写真を観て「行きたい」と思ったのがキッカケでした。
土門さんが撮った室生寺、寺内にある十二神将像の写真を観て、
身体中がソワソワして、どうしようもなかった"^_^"
どんな事で、心に火が点くか分からないものだなーーーとしみじみと思いました。
そんな自分の突拍子もない感覚を、衝動を・・・ずっと大切にして生きて行きたいと思ってるよ(^^)v

奈良、まだまだ行きたいところがたくさんあって、
何度行っても、行っても、追いつきません(^_^;)
大好きな県のひとつ。
また、必ず行こうっと(^^)



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

飛鳥の田園を駆け巡る

2013.09.24 Tue
次は、サイクリングで周ったお寺のご紹介。


飛鳥寺


まずは、日本最古のお寺・飛鳥寺。
596年に創建された、日本最初の本格的寺院だそうな(@_@;)
しかし、2度の火災で焼失し、現在の建物は1826年に再建され、今日に至ってるとか。
596年当初、そのままの姿で残っていたらなぁーー、残念無念。
それは、大変難しい事なのかな、、


飛鳥大仏


飛鳥大仏。
これは、日本最古の仏像だとか。
609年に造られたものだそうで、
しかし、これもまた大火災で(だって、お寺自体が2度、火災に遭ってるし・・)
全身に被害を受け、当時の飛鳥の住民により、修復されて今日に至るそうです。


飛鳥大仏のお顔_1


頬にその名残が・・・
そして、609年当時から現在まで、大仏の位置が変わってないんだとか。
ずーーっと、この場所に座っていらっしゃるのだ。
多くの寺院は撮影禁止になってるけど、
東大寺の大仏といい、飛鳥大仏といい、撮影OKの太っ腹!
大仏は、身体も心もでかいな★


飛鳥寺_阿弥陀如来


飛鳥大仏の脇を固めてる、阿弥陀如来像。
藤原時代のものだそうです。


飛鳥寺の聖徳太子像


そして、聖徳太子像。
私達が、よーーくご存知の聖徳太子のお姿とは、かなりかけ離れていますよね。
聖徳太子16歳のお姿だそうです。
奈良には、たくさんの聖徳太子像があるようですが、
今回の旅でも、いくつの聖徳太子像を見た事か(^_^;)


飛鳥寺と彼岸花


そして、彼岸花と遠くに見えるは飛鳥寺。
とっても絵になって、ステキな風景でした***
これぞ、飛鳥だと思ったなぁ~
とても印象に残る風景でした。
忘れないわーー、まぶたの裏に焼き付けたよ。


聖徳太子生誕地


橘寺も行きたかったお寺のひとつ。
ここが聖徳太子の生誕地。
572年に、この地でお生まれになったとか(@_@;)
なんで分かるの? 日本書紀にでも書いてあるのかな・・・・


橘寺


田んぼの真ん中にあった橘寺。
この景色、すごく好き。
もうちょっと引いて、撮ればよかったかな。
しかし、明日香村って何処を撮っても絵になるわ~★
一気に好きになったワタシ。
飛鳥に恋した・・(*^_^*)


橘寺_西門


橘寺の西門。
ここに居られたお寺の人と、ちょいと立ち話(^^ゞ
思わぬ話が弾み、なんと来月、cecilmamaの居住市内のお寺に来られるとの事で、
明日香村に来て、富山の話を振っていただき、盛り上がれるとはーー
それだけで、笑顔で話し合って、ぐっと距離が縮まるんだよね。
若者同志だったら、「じゃ、富山でまた逢いましょう」とアドレスなんか交換するわけね(笑)。
いつもは、なるべく不要に人間関係を深めたいと思わないワタシ。
一見、人懐こいんですよ。でも、これ以上はダメ、入って来ないで!と
急にバリアを張って、素っ気なくなったりするわけで・・・・・自分でもよくわかってる。
厳しい目で、選別してるんです、きっと(^_^;)
何度も人間関係で悩まされて来た故の、自分を守る手立てというか・・、多分。
そんな厳重なワタシが、ひとり旅に出ると、人が変わる(笑)。
人の優しさに触れ、人っていいなぁーーーと、その時に限っては素直に思う★
ひとり旅では、ホントによく親切にしてもらいます。
でもまぁ、その倍ほどは「なんじゃ、こいつーーー」と思う人達にも出くわしてますけど(笑)。
観光地って、キモチが緩んだいろんな人達が集まるところだからさっ。


バス停_飛鳥


甘樫丘へ行く途中にあったバス停。
奥には山があり、田んぼ、そして、ちらほらと民家が建つ静かな場所。
見たら「飛鳥」のバス停だったので、記念にパチッ♪


甘樫丘


甘樫丘の駐車場に自転車を止めて、15分ほど軽く山道を登りました。


甘樫丘から見た風景_1


丘に立って、田園風景が広がる飛鳥を眺めました。
最高~!!
身も心も開放的。


白い彼岸花


珍しくない? 白い彼岸花。


高松塚古墳


そして、やっぱりここも行きたかった。
壁画で有名な高松塚古墳へ。
壁画館も入館して、コピーだけど、しっかり見て来ました。

明日香村を後にし、今夜のお宿へ・・
楽しかった、明日香村・・
是非、また飛鳥に来たいです。
来ると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

飛鳥のミステリー

2013.09.22 Sun
石舞台古墳からスタートしたサイクリング♪
飛鳥には、不思議な石造物がたくさんあります。
いくつか周って見て来たので、ちょいとご紹介~★


酒船石にて


まずは、酒船石。
上に、幾何学模様が彫られた大きな石。
何のために、作ったの?
今も調査研究?してる人が、横に居ました・・・ハッキリ言って邪魔だった(笑)。


亀石


そして、亀石。
亀に見えるかどうか、正直、複雑(^^ゞ

この亀石の場所がどうしても分からず、少し右往左往・・
時間を無駄にしたくなかったのと、直感で探し回らない方が得策と思い、
迷った角のたこ焼き屋のおばさんに、
「亀石は、こっちですか、それともあっち?」と訪ねると、
店の前を偶然、通り過ぎようとしてる地元のおじちゃんに
「この人、ここの主だから、○○さん、案内してあげて~」と、
そのおじちゃんに案内してもらう事に(笑)。


亀石の案内人


おじちゃんに連れてってもらって、その上、丁寧に亀石の説明をしてもらって、
そして、親切に亀石の前で記念写真まで撮ってもらっちゃって・・・(^^)
とっても酒臭くて、顔も話し方も元首相の麻生太郎氏によく似た亀石のおじちゃんでした。
おじちゃん、ありがとう★ 後ろ姿、撮らせてもらったわ~


二面石


これが二面石。
ひとつの石の両側にふたつの表情があり、善と悪を表してるという。
飛鳥時代に、これも何のために作ったのか。


石舞台古墳


そして、石作り史跡の代表格・石舞台古墳。
日本最大級の石室古墳だそうです。
古墳って、墓だよね・・誰の墓でしょう。
蘇我馬子の墓ではないか?と推測されてるとか・・
教科書で聞いた名前だ・・・という程度でしか知らないワタシ(*^_^*)


石舞台古墳_出入り口


中に入れまーす。
こんな大きな石をどうやって積んだのか。
もともとは、土に覆われていたそうで、発掘調査でむき出しに・・・
すごいっ!


石舞台古墳の中


大規模な古墳なので、やはりそれなりに地位ある人の墓なのでしょうね。
古墳の中に入ったのは、生まれて初めて。
いい思い出になりました。

心残りは、体力と気力の限界で「猿石」を見れなかった事・・(^_^;)
あれ以上は自転車、こげなかったッス!(>_<) だって、3時間だもんな・・・・
また来いよ~!って事かな?(^^ゞ
身体を鍛えて、出直し?


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

飛鳥で食べた古代米

2013.09.20 Fri
そして、古代ロマンの飛鳥へ。
1400年前、ここが政治と文化の中心地だったとは、とっても不思議でした。


おしながき


飛鳥に着いて、早速ランチ♪


古代米御膳


ワタシは古代米御膳を~
古代米・・・食べてみたかった(^.^)
他、大和野菜、大和鶏を使った料理がたくさん並んで、見た目も充分。
そして、食べても充分。


ランチの黒米


黒米。
黒米は、おはぎの発祥と伝えられてるそうで、栄養価も高く、すごく美味しかった。
便秘にいいそうで・・効果、バッチリ★でした(笑)。
奈良の人は、赤米や黒米を普通に食べてるの?
毎日食べるお米・・・これがいいなぁ~♪


古代米のお土産


ランチを食べたお店の1階には、お土産販売。
ずらーーっと並んだ古代米。
赤米、黒米、緑米・・緑米って初耳。

ランチですっかり満腹になりました~
満腹すぎて・・(^^ゞ さぁー運動だ!
これより、レンタサイクルで飛鳥路を周りましたーー!
レンタサイクル屋にもらった、アバウトすぎて見難い地図を頼りに、ひたすら自転車こいで・・
石作りの史跡巡り~ 
そして、古寺巡り~
夢中になって周ってたら、なんとみっちり3時間もサイクリングの旅を満喫してました!(^^)!
なんとか天候にも恵まれて、なかなか楽しかったよ。
後日はその模様を***


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

花の御寺・長谷寺へ

2013.09.19 Thu
次は長谷寺へ。
長谷寺は「花の御寺」と言われるほど、1年を通して花の観賞が出来るそうで、
多くの歌人が歌を詠んでいます。
一番人気は、春の牡丹が咲く頃?


長谷寺正面


長谷寺の正面を見て・・
これは、でっかいお寺さんだぁーーと。
室生寺に行ったら、次は長谷寺だろうと・・・室生寺のプラスα的な(^_^;) 
実は、長谷寺に関しては、その程度の思いしかなく、
情報を何も入れずに来たので、予想外で嬉しかったです(^^)


長谷寺仁王門_1


まずは、お決まりの仁王門。
今まで、数々のお寺を訪れて思うのは、仁王門が一言で立派なお寺は、格式が違う~(^^)
やっぱり、入り口から全然違うって事よね。


登廊の始まり


びっくりしたのは、仁王門を過ぎるとすぐ登廊があった事。
目の前に石段で出来た登廊が広がって、思わず「わぁーーーー、すごい!」・・独り言。


登廊は399段


登り切って、後ろを振り返って写真を撮りました。
全部で399段。
室生寺と合わせて、いったい何段の石段を登ったのかな・・(笑)。
室生寺の方が段数は多いと思うけど・・
1000・・・・行ってないと思うけど(^_^;)
明日の筋肉痛が楽しみだ(笑)。


長谷寺本堂


こちらは、断崖絶壁に建てられた本堂。
これがまたすごいのなんの♪ 京都の清水寺のような舞台がありました。
内舞台の中がまたすごい。
しばらく、ボーーッと見とれてました***


長谷寺国宝本堂


ご本尊の十一面観世音菩薩が安置。
なんと3日間で作られたという、高さ約10メートルもある菩薩様。
ちょうど法要中で、たくさんの僧侶による読経が流れる中、参拝できた事はラッキーだったな♪
線香の香りが漂う中、観世音菩薩の真正面に立って、静かに手を合わせると、
不思議と心が静まり、自分の身体の中が無音になるというか・・・
ひとりで旅して、幾度も身仏に手を合わせて行くうちに、そんな風に感じるようになりました"^_^"
ひとりで行くと、どうしても「合掌タイム」が長くなるワタシ・・(笑)。
願い事なんて、もちろんしてませんよ。
ただ「富山から参りました、cecilmamaです」とご報告して、あとはひたすら「無」。
ふわーーっと、身体が軽くなるのを感じ取って、合掌を終える。
この時間が、とってもリラックス★ キモチがいいのです。


長谷型灯篭と五重塔


ひとつの旅の間に、生涯残しておきたい写真を1枚は撮りたい~と思ってます。
今回の奈良では、ほんの数枚だけど、そんな写真を撮る事が出来たのはよかったなぁ~
結局、撮れてなかった旅もあるからね(-_-;)
そのうちの1枚がコレ。
本堂に下がっていた長谷型灯篭と五重塔。
これが、ワタシの中での長谷寺を表現する1枚となりました(^.^)
ここは、何年後かにまた来たい!是非、来たい!と思ったお寺でした!
春の牡丹の季節にでも。。。(*^_^*)
ここもよかったので、鎌倉の長谷寺も行って見たいな~と、
予想もしなかった、連鎖反応(笑)。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

旅の始まり・・・室生寺

2013.09.18 Wed
cecilmamaの「自由奔放ひとり紀行」に、しばらくお付き合い下さい~(^.^)

今回、奈良へ旅立った訳は・・
ここが始まりでした。


ここから室生寺


室生寺です。
「室生寺に行きたい!」と思うキッカケがあり、
思い立った時には、今すぐでも飛んで行きたかったぁ。
「行きたい」と思ってしまうと、段々と、堪え性が無くなってきたワタシ(ーー;)
約3ヶ月ほど、キモチを温存して、やっと辿り着いた時は、感慨深かったです。


室生寺仁王門


仁王門です。
左右に、赤と青に彩られた仁王様が控えて、とても印象的でした。


室生寺_鎧坂


仁王門をくぐると、しばらくして石段が続く・・・鎧坂といいます。
この石段に心が惹かれたのもひとつ。
ワタシって、どうしてこんなに石段が好きなのだろうか(^_^;)
石段は、竹ぼうきでタラッタラに掃かれて、葉っぱ一つ落ちてない・・見事でした☆


室生寺金堂


鎧坂を登ると、国宝の金堂が・・
この金堂内に安置されてる仏像に逢いたかったワタシ。
十二神将像が見たくて見たくて、ここに来たようなもの(^.^)
なんとまぁーーー、素晴らしい♪
やっぱり来てよかった☆と思えた瞬間でした。


室生寺五重塔


平安時代初期に建立されたという、日本最小の五重塔です。
こちらも国宝♪
存在感がすごくて、日本最小には思えなかったな。
しかし、五重塔って本当に美しい建築物だと思うよ。
どこでどんな五重塔を見ても、うわぁーーーーと思える。


室生寺奥の院へ


そして、目指すは「奥の院」
原生林に囲まれた、ながーーーーい石段を登って行きます。
室生寺は、仁王門を出てから石段続きで、
足腰の弱い高齢者が登るのは、残念ながら難しいと思います(-_-;)
1年でも若いうち・・今、来てよかった。


奥の院


息を切らし、何度も立ち止まって、やっと到着した奥の院。
着いた時は、全身汗だくでした。
こちらの弘法大師のご朱印をいただいて、さぁーーー戻ろう。


室生寺全貌


室生寺の全体図を見れば、いかに室生寺の伽藍が山肌に立ち並び、
奥の院が、険しい場所にあるのか分かる。
でもね、往復1時間ほどで帰って来られましたよ。汗びっしょりになったけど・・(笑)。
夏に来なくてよかった・・(笑)。
夏でなくても、ペットボトル持参です!


室生寺_苔むす屋根


苔むす屋根までも、神々しく見える。


室生寺前


室生寺の前には、室生川が流れ、
古びた土産物屋、旅館が並んで、何とも言えない、静かな佇まいでした。
ワタシの相棒LIFEも写ってるよ~

次は長谷寺へ~


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

ひどい・・・

2013.09.16 Mon
関西に住む次女から送られてきた、リアルな写真・・・


台風18号


島根、秋田に被害をもたらした集中豪雨から、
そんなに月日が経っていないのに、今度は台風・・


台風18号_1


京都の町が・・
次女は京都でアルバイトしてるのですが、
昨日のバイト帰りは、電車が運休になったのでしょう・・
車で送ってもらったようで、
まるで海の中を走ってるようだったと、メールが来ました。
あの静かな桂川がね・・・


台風18号_2


14、15日と奈良へ行ってたワタシ・・
実は昨夜は、命からがら帰ってきたのでした・・
奈良から娘の住まいへ行く途中に走った京都の宇治では、急に強雨になるし、
帰路で走った大津市、そして福井の敦賀までの山道は、本当に怖かった。
強雨過ぎて、全く前方が確認できず、
高速にしたワイパーも追いつかず、ヘッドライトも役に立たない。。。
対向車のライトと強雨が重なって、視界が白く光ってとにかく見えない。
その上、路肩に止めるスペースがない道路が延々と続く緊張感。
運が悪い事に、前方に車はゼロで、ワタシが先頭車(T_T)
ワタシのテールランプを頼りに、べったりとくっ付いて走る後方車達が居るので、
前が見えなくても、それでも走り続けなくはいけない状況・・
「あんたはいいよね、ワタシが前に居るから・・」とブツブツと独り言のドライビング(>_<)
やっとコンビニが見えて、逃げるようにコンビニの駐車場に入ったよ・・
「助かった・・」
やーーっと、先頭から逃れた・・・・
前が見えないのに、ワタシが道先案内人になって走り続けなくてはいけない状況に精神状態ギリギリ。

雨って、怖い。
つくづく思いました。

今年は、雨と風にやられっぱなしの日本列島・・・・
こんなのはもうたくさんだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:日々 | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

9月のセシル

2013.09.13 Fri
お盆前にトリミングして1ヵ月後のセシル。
トリミング寸前よりも、1ヵ月後ぐらいがちょうどいい感じで、
とっても可愛い~♪


セシル


人間もそうじゃない?
美容院へ行ってから1ヵ月後ぐらいが、ちょうどいい感じに馴染んで・・・(^.^)


セシル_1


お目目がパッチリ♪~
この凛々しい顔が大好きなワタシ(^.^)
ベスト・ショットだ!


セシル_2


今年の夏はものすごく暑かったけど、熱中症になる事もなく、無事に過ごせたね~
友達も増えたしねーー
ある日突然、ご近所にメスのミニチュアシュナウザーが出没!
時々、夕方の散歩で遭遇しますが、とってもじゃれ合ってます(笑)。
いつか一緒に写真が撮れたらなぁ~と、あちらの飼い主さんも言ってますけど、
お互いに、いつもカメラを忘れて実現できず・・
ミニチュアシュナウザーが2匹揃うと、ほんとにキレイでかっこいいです★
途行く人も、じーーーっと見て行かれますねぇ~ "^_^"
いつか、ここで紹介できたら・・・

明日から、1泊で奈良・飛鳥へ行ってきます♪~
旅先では、何度もミニチュアシュナウザーに出会ってしまうワタシ。
出雲大社でも、飼い主さんと会話を交わしたり、シュナちゃんにお触りしたり・・と、
結構、シュナウザーにまつわるたった1度の出会いから、心が温まるひとときを過ごしてるぅーー
奈良でも、シュナに会うのかな(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:セシル | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |