FC2ブログ

ほうれん草スムージー

2015.07.16 Thu
こんばんわ、cecilmamaです。
Myスムージーには、小松菜は定番でしたが、
今回は初めて、代わりにほうれん草を入れてみました~


スムージー_1


小松菜とほうれん草の違い・・・
スムージーにしちゃったら、わからないね(笑)。
他の材料は、バナナ、セロリ、牛乳、ヨーグルト。


スムージー


さっぱりとした味わい。
バナナも定番ですが、バナナの代わりになる手頃なフルーツはないのかな??

昨日までは厳しい暑さの富山でしたが、
台風の影響で、今日の天候はガラッと変わって・・
でも、ジメジメ湿度は変わりなく・・・これがしんどいんだよ(;´Д`)
台風が過ぎたら、梅雨明けかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お菓子・スイーツ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

祇園でおばんざいディナー

2015.07.14 Tue
次女と京都の花街・祇園へ~♪
これ、一番楽しみにしてた時間でした(^.^)


辰巳大明神


辰巳大明神。
ここら辺に来ると、外国人の観光客がたくさん・・・


祇園_2


祇園の町の中を流れる、白川。
風情があるね~


祇園


ディナーの予約時間まで少しあったので、軽くお散歩。
新橋通。


祇園_1


細い小路に京都らしさを感じました。


侘助


そして、今回おばんざいディナーをいただいた「しぐれ茶屋 侘助」へ。
このお店は、ある番組を見て、「行きたいな~」とメモを取っていて・・
ふと思い出して、次女に頼んで今回予約を入れてもらいました。


お品書き


お品書き。
まぁ、今回は「おまかせおばんざいコース」だったので、お品書きは見るだけで。


侘助_おばんざい


左上以外は、全部おばんざい。
右上は、ねぎとお揚げさんの炊いたん。
女将さんが、「ねぎとお揚げさんの炊いたんどすぅー」と配膳してくれました( *´艸`)
お揚げさん・・・
炊いたん・・・
京っぽいー☆
その土地の方言に触れると、ぐーーんと旅行気分が高まりますね(^^♪


鱧


京都の夏は、やっぱりこれ? 
鱧の湯引き。梅肉でいただきました~


天ぷら


天ぷらも、ふわっ、カリッ!


サザエのつぼ焼き


サザエのつぼ焼き~


侘助_店内


侘助は、9人掛けのカウンター席と5人まで座れるテーブル席が1つのみのとても狭い店内です。
店内に入って、え?こんなに狭いの?とびっくりしたほど、ほんとに狭い(^-^;


侘助_灯り


とても庶民的な雰囲気ですが、とても上品で・・・・
次女もワタシも一気に気に入ってしまいました♫


トロ丼


締めのご飯もの。
お漬物のなんと美味しい事!


キャラメルアイス


こちらが本当の締めね(^.^)
キャラメルアイス~
物足りないかなーーと思ったけど、これで結構な満腹になりました。
また京都へ来た時は、侘助に行こう~!と心に決めて、お店を出て来ました。
次女は、友達と来ようと言ってましたが、、、
はんなりした女将さんの雰囲気もすごく居心地が良かったな。


花見小路


そして、電車で帰る前にもう少しお散歩。
花見小路です。
次女はもうすっかり見慣れていますが、ワタシは初めてだったので、
次女に「お茶屋さんが見たい!」とお願いして、寄り道しました。


お茶屋


いろいろなお茶屋さんの玄関先を覗いて歩きました(;´∀`)
そういえば、侘助の店内に「多麻」のうちわが飾ってあったな~
ここに舞妓さんがいるんだよね~ 
どうして舞妓さんになりたいと思うの?と次女がぶつぶつ独り言・・・
始まった、始まったぁーー 些細な事を疑問に思う癖、誰かとそっくり(笑)。
アパートの部屋について、早速次女がネットで調べてましたけど、、、
ん?と思うと、すぐ調べる癖はワタシ譲りだ!
でも、舞妓になりたいキモチは、本人じゃないと、どんなに調べてもわからないでしょう?(笑)
・・というわけで、風邪真っ最中の次女とのひとときでした。

ワタシは、京都が好きではありませんでした(笑)。アンチ京都でした!
いつ行っても大勢の観光客・・・(-_-;) 折角の歴史ある町が台無しのように思えて、、、
だけど、次女が京都で大学生活を送る事になり、
大好きな次女が住んでる町だから、好きになったのかもしれませんね(^.^)
祇園のディナー♡ いい思い出になったなぁ。
何年経っても、忘れない母娘の思い出になりますように***



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ちょっとだけ、嵯峨野を巡る

2015.07.13 Mon
清涼寺を後にして・・


化野念仏寺


次に向かったのは、化野(あだしの)念仏寺。


化野念仏寺_1


境内に入った途端に、石仏、石塔がずらーーっと鎮座して、独特の空気がありました。


化野念仏寺_2


なんかね、ひとつひとつがとても絵になり、可愛くて、何枚も写真を撮っていました(;´Д`)
これ全部、無縁仏のお墓なのに・・・・


化野念仏寺_3


境内には8000体を数える石仏、石塔があるそうで・・
化野一帯に葬られた人々のお墓で、何百年という歳月を経て、無縁仏と化したそうです。
化野の山野に散乱埋没した石仏を地元の人々の協力を得て、配列したのが始まりだそうで・・・
こう言っては何ですが、とても見応えのある寺でした。


つもりちがい十か条


寺務所に貼られていた十か条★
思わず足を止めて、じっくり読み入ってしまったわ(^-^;
これ、忘れないように記録したい!と思って写真を撮りました。
ごもっとも!と思ったなぁ。
自分も思い違いをしてる事は多々あると思う。
時々、自分の足元を見つめ直さなくては・・と思っていますが、ちゃんと出来てるのか(-_-;)


竹林の小道


そして、奥へ進んで六面体地蔵へ続く「竹の小径」。
写真で見た事があった景色で、あぁーここだったのか!と思いました☆
こちらもだーれもいなくて♡ 清々しい気分で小径を歩けて最高でした♪


化野念仏寺_石仏


西院の河原と名付けられた場所。
化野の「あだし」ははかない、虚しいという意味で、「化」の字は「生」が化して「死」となり、
この世に再び生まれ化る事や極楽浄土に往生する願いなどを意図としてるのだそうです。
んーー、難しい、、、(^-^;


化野念仏寺_石仏_1


この地は古来より葬送の地で、始めは風葬でしたが、
後に土葬となり、人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだところだそうです。
ここにポツンとひとりで立ってると、命のはなかさや悲しみがぐっと胸に来るような、、
何とも言えない・・そんな気がしました。


嵯峨鳥居本町並み保存


化野念仏寺から少し歩くと、レトロな町並みがあって、しばらく歩く事にしました。


嵯峨鳥居本_人力車


重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、「鳥居本の町並み」です。
人力車も走っていたよ~


道しるべ



愛宕神社一の鳥居


愛宕神社の一の鳥居。


平野屋


鳥居の後ろに、風情満点のお茶屋さんがありました。
江戸時代から続くお店で創業約400年とか。
名物のお団子もあり、休憩も出来るそうですが、この重厚感。
ひとりではとても入りにくい雰囲気・・・(^-^;
堂々と、何気にさらっと入れないワタシはまだまだだな・・(笑)。

・・というわけで、駆け足でしたが嵯峨野をぶらりとして来ました。
このエリアには、まだまだ名立たるお寺がいくつもあるので、
歩いてじっくりと廻ってみたいなぁーと。
また、次の楽しみにとっておきましょうかしらね( *´艸`)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

嵯峨釈迦堂 清涼寺へ

2015.07.12 Sun
高雄から南へ降りて、嵯峨野へ。
嵯峨野へ行くのも初めて。
山の麓で、竹林や田園地帯が広がり、のどかな素晴らしいところでした。


清涼寺


そして、まずは清涼寺へ。
何故、ここを選んで行ったかと言うと・・・
国宝の阿弥陀三尊像を見たかったからです(^.^)
が! 安置されている霊宝館の一般公開は、春と秋の4か月だけだそうで・・・(T_T)
リサーチ不足・・💦
まぁー、こんな事もある(;´Д`)


清涼寺_1


こちらも広々とした境内でした。


清涼寺_一切経堂


一切経堂。
江戸中期の建築だそうです。


清涼寺_本堂


本堂。
堂内には、重要文化財がどっさり展示してありました。
天下の悪法と知られる、生類憐みの令でおなじみの徳川5代将軍綱吉公。
その生母桂昌院の私物がどっさり★
絢爛豪華でした。


清涼寺_大方丈へ


本堂の裏から大方丈へ続く長廊下。


清涼寺_庭園


庭園と弁天堂。
小さい塔が戦争犠牲者を弔う忠霊塔。
塔の地下には、沖縄ひめゆりの塔、その他の各戦地跡の血染めの小石などが納められているそうです。


清涼寺_襖絵


そして、大方丈。
襖絵の一部は狩野探幽の筆とかで・・
狩野と聞くと、日本絵画最大の絵師の集団と・・さすがにそれは分かるけど、
その中でも、誰と誰が代表的な絵師?までは知らず、、、( *´艸`)
この際に調べたら、狩野永徳、狩野正信、狩野探幽、狩野山楽だそうで・・
縁側に座って庭を眺めて来ましたが、静かで意味のあるひとりの時間でした♫


清涼寺_秀頼公首塚


本堂の脇には、大坂夏の陣で自害した豊臣秀頼公の首塚がありました。
誰かの首塚とされるモノはいくつもあるけど、
何を根拠で首塚と言うのかな?と、何度か疑問に思った過去もありますが、ここは確かなのでしょう。
昭和55年 大阪城三の丸跡地の発掘現場から3人の頭蓋骨が発見され、
うちひとつの頭蓋骨は20代男性で、介錯した後や左耳に障害があった可能性が確認された結果、
秀頼公と推測され、清涼寺に納められたそうです。
うわぁ、なんかすごい~
遠い昔の歴史が、少しでもこうやって身近にあると身震いする思いのワタシでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

どしゃ降りの高雄で・・・

2015.07.10 Fri
高山寺から2キロも離れてないところに、高雄山神護寺があります。
高山寺と神護寺の間に、槇尾山西明寺というお寺があって、こちらも行く予定にしてましたが、
西明寺は徒歩で行くしかなく、あいにくの強雨で断念しました(;´Д`)
ほんの700メートルの徒歩も断念するほどの雨で・・
西明寺へ行くには、狭い車道を歩くしかなく、車の猛烈なしぶきで残念でしたが(-_-;)
キモチを切り替えて、車移動で神護寺へ向かいました。


神護寺へ


朱塗りの高雄橋を渡れば、神護寺の参道です。
300段以上の石段を登って行きました~


神護寺へ_1


北山杉の里、中川までは4.4キロ。
行ける時が来たらいいな、、、(^-^;


神護寺山門


てくてくと長い参道を歩いて行くと、壁のような石段が・・・


神護寺山門_1


やっと、神護寺の山門に到着。
写真を撮っても、雨脚が分かるほど、雨が強まって来ました・・・(T_T)


神護寺山門_2


ここがどういうお寺なのかも、全く詳しく知らないまま来まして・・・
後ほど、金堂で若い僧侶に「どういった事でこちらへ?」と聞かれて・・(´・ω・`)
どういったも何もない、来てみたかったから来た!とも言えず、
「以前から、高雄に来たかった・・」とだけ告げると、
「よかったら、説明しますが」と声を掛けていただき、
説明を聞いて、へぇーーーーと(笑)。
由緒ある、すごいお寺だったのです・・・(恥)。


神護寺境内


境内は平らに広く、山門を過ぎると目の前に広い境内が広がっていました。


神護寺_大師堂


境内はとにかく広いので、全部を見て回っても、軽く1時間は要すると思われます。
見応えがたっぷりで、まぁ、そういう寺院が大好きですけどね(^.^)


かわら投げ


地蔵院の近くには、かわらけ投げで有名な展望台がありました。
厄を払う意味で、ここから谷に向けて素焼きの皿を2枚投げるのだとか・・・
さすがの強雨でこれも諦めました。


名勝高雄


かわらけ投げは出来ませんでしたが、錦雲渓をじっくり眺めて来ました~
左下に見える、尖った杉の先が密集してる場所。
あそこが北山杉の里ではないかな~と。


高雄の精霊


山の精霊が居そうな・・
心身ともに凛とする感じがしました。


金堂へ


そして、金堂へ上がる石段。
神護寺は単純明快に言えば、誰でも一度は見た事がある、源頼朝の肖像画を国宝とするお寺。
金堂内に模写ではあるけど、その肖像画が展示してありました。
これは、模写でも迫力があったわ~
説明をしていただいた若い僧侶も、まだまだ勉強中の身のようで、
ところどころ、「どうだったかなーー」と言いながら説明をしてもらい、
それで分かった事は、ここが空海(弘法大師)が開いた真言宗の始まりのお寺と言う事で驚きました。
ここに入山したのは、809年・・( ゚Д゚) 
それから14年間も住まわれ、真言宗の基礎を築かれたそうです。
そう言う事も知らず、何気に来ちゃって、、、
どういった事で、何故こちらへ?と尋ねられた時、来てみたかったから来たわけで、
何故、来てみたかったか? それは少しでも興味があったからですよね・・・
どんな事に興味があるのか・・
興味、、、興味、、、、、、
別にワタシは、弘法大師フリークでも何でもなく、
単なる古い仏閣が好きなねえちゃんで( *´艸`)
だけど、ちょっとぐらいは知識を入れて、訪れた方が失礼はないのかな・・とか、
そんな事を思った、神護寺でした。
マンツーマンで、寺院の僧侶に説明を受けるなんて、生まれて初めての経験でしたからね(*´ω`*)
ちょっとドキドキ・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

世界文化遺産 栂尾山 高山寺

2015.07.09 Thu
またまた、遊び人のブログにお付き合い下さいませ(;´Д`)
次女のアパートに泊まり込んで、京都で羽を伸ばして来ました。


高雄


まずは、一度は行って見たかった、高雄へ~
中学生の頃、山口百恵の引退映画の「古都」を見てから、とっても気になっていた場所・・・
原作は川端康成の同名小説で、京都の北山杉の里を舞台にした話ですが、
景色がとても印象的で、京都の中でもいつか必ず訪れたい!と思っていたところでした。
北山杉のピンポイントは、「中川集落」らしいのですが、
まぁ、その周辺と言う事で・・・(^-^;


高山寺


清滝川沿いの山間に栂尾、槇尾、高雄と称される「三尾」があり、
まずは、栂尾にある、世界文化遺産の高山寺へ~
駐車場から境内に入る、裏参道・・つづら折りの石段を登って行きました。
石段を登り切ると、白壁があって・・・


世界遺産高山寺


左に目をやると、表参道がお目見え。
裏参道から入ったので、「高山寺」と記された石碑を見る事は出来ませんでしたが・・・


高山寺_2


さぁ、境内の奥へ奥へ・・・
金堂へ続く石段です。


高山寺_金堂


目の前に金堂が現れました。


高山寺_3


こちらは、茶室「遺香庵」。普段は非公開。
そして、今回も非公開(^-^;


高山寺_1


こちらの門から、奥には・・国宝「石水院」
鎌倉時代の様式を残す建造物だそうです。


石水院


また、石水院には高山寺を代表するお宝・・「鳥獣人物戯画」があるそうで・・
社会の教科書などで一度は見た事があると思うけど、
ここに残されているのは、あくまで模写で・・・
本物は、東京国立博物館と京都国立博物館に展示されているそうです。
・・・というわけで、こちらは拝観しなかった、シビアなワタシ(;´Д`) 
盗難などの被害から宝物を守る為には、やっぱり博物館に寄贈した方がいいのかな。
それでもやっぱり、本物を見たいなぁーー
それにしても、苔が美しーーーい寺でした~(^-^)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

煮魚が美味しいと思う

2015.07.05 Sun
久しぶりの煮魚。
焼きと煮る・・・どちらが好きですか?
子供の頃は、魚は好きでも煮ると食べられなかった年頃の時がありました。
理由はわからないけど、
何故か受け付けなかった、子供の頃のワタシ(^-^;
今思うと、もったいない事したな・・
鯛やタラ、カレイ・・・よく煮魚で出て来たな(-_-;)


煮魚


煮魚の美味しさが分かるようになったのは、大人になってから。
ウチの娘達は子供の頃から、煮魚も食べてくれました。
ワタシと比べたら、随分と口が肥えた子供達です(^-^;

明日から、京都に居る次女のところに行って来ます~
元気をもらいに・・です( *´艸`)
無性に会いたくなる人間性は、次女の生まれ持った人徳だと親ながら思います。
3人娘の中でも、一番気取らない性格・・
子供が大人年齢になると、いくら親子と言っても、緊張感を持って話す事があると思いますが、
本当に気楽に接する事が出来るし、iroiroな事が、ワタシと一番似てます。
わずかな時間だけど、
次女の将来も気になるし、たくさん話して帰って来ますよ★



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:一品 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

パイナップルとキウイで作るスムージー2種

2015.07.03 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。
パイナップルとキウイをベースにしたスムージーを紹介~


スムージー


パインカット2個、キウイフルーツ1個、牛乳適宜(50ccほどかな)、
ヨーグルト50ccほどかな(^-^;


スムージー_1


パインとキウイの酸味が生きた味になりました。
牛乳を入れる事によって、少しマイルドになったかな~


スムージー_2


こちらのスムージー・・
材料は、そんなに変わらないけど・・( *´艸`)
パインカット1個、キウイ1個、セロリ少々(10センチほど)、ヨーグルト50ccほど
こっちの方は、より一層、酸っぱいスムージー★


スムージー_3


セロリの味が奥からジワーーーッと来て、とにかく酸っぱい!
で、爽やか🎶
色もレモンイエローみたいな綺麗な色☆
水や牛乳など入れてないので、ドロッと感があります。
入れる材料を1品、2品違うだけで、全然違うモノになっちゃうスムージー~
おもろいわー!(^^)! 



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お菓子・スイーツ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

外観は地味でも、味は格別!ローストビーフランチ

2015.07.01 Wed
こんばんわ、cecilmamaです。
先週土曜日、小雨の降る中、ランチへ行って来ました~


不善庵


お店を探すのに、ちょいと一苦労(;´Д`)
なんせ、この外観。
普通の家かと思うほど・・・
いえいえ、どう見ても、普通の家です。


不善庵_1


この看板がないと、素通りするところでした・・(^-^;
でも、この看板にしてもね、とても小さいの。
とっても控えめな看板・・・( *´艸`)
お店の名前は、「BISTROT 不善庵」


ローストビーフランチ


ローストビーフランチをオーダー(^^♪
ランチでローストビーフを頂けるなんて~!
ビーフは、あの宮崎牛🐄
他、2つの副菜、スープ、ライスが付いてます。


ローストビーフランチ_1


ローストビーフのアップ★
花びらのように薄く、ひらひらと盛られて、とっても美味しそうーーー
他、お肉のランチがiroiro。
是非、また食べに来たい!


ケーキセット


おまけのケーキセット***
コーヒーカップは、店内の棚から好みのカップ&ソーサーをセレクト出来ちゃう。
ワタシは、いつもと違って、滅多に選ばないピンク系のカップを選んでみました( *´艸`)
店内も静かで落ち着けて、、、
気に入っちゃったなーーぁ♡♡♡

不善庵・・
このまま、ひっそりと静かに、この先も派手に宣伝せず(^-^;
マイペースで、ずーーっと頑張って、居続けてほしいお店です。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:外食・お店 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |