原点に戻る

2017.05.02 Tue
最終日の最後を飾ったのは、熊野本宮大社でした。
熊野古道って何??(;´Д`)
知ってるようで、全然知らなかった。
熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つを熊野三山と呼び、
熊野三山の参詣道を熊野古道と言うそうです。


熊野本宮大社


今回は、熊野速玉大社は行かず、熊野那智大社に次ぎ、熊野本宮大社へ足を運びました。
熊野詣は、日本人の旅の原点だそうです★
ここから先は神域。


熊野本宮大社_神門


神門を抜けると、3つの神殿が並んでました。


熊野本宮大社_神殿_1


伊勢神宮や出雲大社へ行った時も感じましたが、やはりこの場所は普段とは違うな・・と。
神様を信じる、信じないは別として、神々しい・・という言葉がふさわしいのか分からないけど、
普通とは違う。


大斎原_案内板


そして、近くにある大斎原(おおゆのはら)へ。
明治時代の大洪水までは、熊野本宮大社の旧社地だったそうです。
神様が舞い降りたという・・・今ではパワースポットに★


大斎原_大鳥居_3


田んぼの真ん中に、どーんと建ってます。
画になる、大鳥居。


大斎原_大鳥居_2


ひたすら一本道。


大斎原_大鳥居_1


日本最大の大鳥居だそうです。


大斎原_大鳥居


本当に巨大!


世界遺産_大斎原


世界遺産になってますね。
両側に杉の木が立ち並んでいる参道は、熊野古道と繋がってるそうです。


大斎原


大洪水で流失した中四社・下四社をまつる石造の小祠が建てられています。

・・・と長々と紹介しましたが、
まさか「熊野古道を歩いてみたーーい!」と旅の締めくくりに思って帰って来るとは、
想像もしてませんでした💦
自由奔放にひとり旅を何回も満喫して来ましたが、
今回の旅は、3本の指に入るとってもいい旅になりました。
呼んでくれた和歌山に感謝すると共に、和歌山が好きになりました。
熊野詣が日本人の旅のルーツね・・(^.^)
ワタシは、日本人の旅の原点に戻ったわけだ!
心の片隅に置いておこう、このキモチ☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |