ミリオンダラー・ベイビー

2017.08.29 Tue
こんばんわ、cecilmamaです★

モーガン・フリーマンが出演してる映画が見たくて、
選んだのは、「ミリオンダラー・ベイビー」
監督・主演・製作はクリント・イーストウッド。

家族からも愛情を受けた事のない孤独な女性と、
家族にさえ愛情を見せた事のない老年男性の間に芽生えた、人間愛の映画だったと思う。
結末が衝撃で・・・悲劇でした。


ミリオンダラーベイビー


家族から、優しい扱いを受けた事が無いマギーは、
プロボクサーになろうとフランキーのボクシングジムの戸を叩きます。
始めはマギーのトレーナーになる事を拒んだモノの、次第に彼女の素質を見抜き、
毎日ジムに通い続けるマギーのコーチングをし始め、
そして、練習を通じて2人の間に親子より強い絆が芽生えて行きます。
ボクシングシーンを観てると、ワタシもやってみたくなります☆
「百円の恋」もそうだった・・・
観てると、なーんか自分もやれそうな気がする( *´艸`)
そして、まさかの尊厳死を描いてる重い映画でした。
この映画では、尊厳死と言うよりは安楽死ではなかったかな。
突然、全身不随になったら・・・
やっぱり死にたいと思うかもしれません。
難しい問題・・・

前施設の勤務時に、ある認知症高齢者から「首絞めて殺して・・・」と言われた事があります。
どこまで本心かはわからないけど、大勢のiroiroな認知症高齢者と関わって来て、
「殺して」とお願いされたのは、その人たったひとりです。
重度の認知症になってしまった現状では、自分の意思表明もできませんものね💦
気の毒だな・・と思ったモノでした。
ただやっぱり、んーー、とても嫌な気分でした(-_-)
でも、マギーとフランキーの固い絆で結ばれた関係・・結果として実行してしまうのですが、
大変悲しかったです(T_T)
観る価値ありの映画でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |