FC2ブログ

偶然、手紙を書く・・・・

2018.10.08 Mon
観終わると、どこか心に染みわたる切なさがある、東野圭吾原作の映像を観たくなって、
「手紙」という映画を観ました。
日々、そんなに意欲的ではなく、淡々と「早く1日の仕事が終わればいいなぁ」とか、
時間の経過だけを追った生活を送り続けていると、
感動という刺激が欲しくなることが、時々あります。


手紙


両親に死なれ、お互いに思いやり力を合わせて2人暮らしをしていた兄と弟でしたが、
兄が弟の大学進学のお金ほしさに空き巣に入り、思いがけず強盗殺人事件を起こしてしまいます。
下された刑期は無期懲役。
兄は獄中から弟に手紙を書き続けます。
兄の獄中生活とは裏腹に、優秀だった弟は進学を諦め、
夢だったお笑い芸人の道でやっと売れかけた頃に、
兄の詳細がスクープされ、お笑い芸人を引退、その後の就職、恋愛、結婚・・・と、
幸せを掴もうとすると「強盗殺人犯の弟」というレッテルが、前に立ちはだかるのでした・・・
実際、加害者家族の生活はどんなモノでしょうか、想像もつきませんけど。
別に犯罪を犯したわけでもないけど、昨今のワイドショーを賑わせたiroiroな人達、その家族も
普通の生活はきっとなかなかできないのでしょう。
雨風がしのげ、あったかい布団があり、最低の衣食住が確保されればそれが普通と思うワタシですが、
全国から注目されれば、それさえも難しい日もあるでしょう。
ケアマネでiroiroな自宅にお邪魔するようになり、考えさせられる事があります。
ワタシから見て、「普通ではない」家庭があります💦
だけどその人達は、少しも不自由と思っていないようで💦
何を言いたいのか、分からなくなって来ました(笑)。
「手紙」では、強盗殺人犯の兄をもつ弟は、正々堂々と生きて行く意味を考えて行きます。
ワタシももし、隣に加害者の家族が居たら、どう接すればいいのか難しいだろうなぁーと・・・・
こういう差別はいつになっても消える事はないのでしょうね・・
きっと、多分。
そして今、長女の挙式後の「1.5次会」のサプライズで、長女に向けて手紙を書いています。
幹事をする長女の友達から、長女には内緒で・・という事で依頼されました。
今のご時世、嫁ぐ娘が両親に当てるのではなく、親から嫁ぐ娘へ?(;´Д`)
困った事に、長女とは避けては通れない過去があります。
何年も会話が無かった冷え切った関係・・・それを書かないのはどう考えてもおかしくなるので、
その時の心境とかiroiro、書く事にしました。
どうせ書くなら、「号泣させてやれ~」の勢いです(^-^;
手紙なんて、何年ぶり??
いつもやり取りしてる、携帯メール、LINE、PCメールとはやはり大違い。
あらたまった手紙は、かなり気を使うし、緊張しますね。
しかし、新鮮な気分にさせてくれました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |