FC2ブログ

ミニチュアシュナウザーは耳が弱い

2020.01.21 Tue
こんばんわ、cecilmamaです★

雪が降らないけど寒いです。
寒いけど雪が降りません。
雪が降らないのは、雪嫌いのワタシにとっては最高の冬ですが、
さすがにこれだけ降らないと、先が怖いです・・・
台風とか雨とか・・
今年はどんな気象になるのでしょう。


2020_1_19ニコル


そんな雪が降らない冬ですが、寒さがニコルに堪えてたのかな・・・💦
ニコルにとっては生まれて初めての冬。
寒いのは嫌いかい?
ワタシと同じだね(^.^)


耳掃除


と言ってる場合ではなく。
ニコルは耳掃除が意外と好きです。
ワタシの膝の上に頭を乗せて、ゆーーっくり、じっくーーーりと耳掃除をするのも
ワタシの癒しの時間になっています。
ニコルの耳掃除は、我が家に来てからしょっちゅうやってまして、
あれ?とかなり早い段階から耳の異変に気付いてました。


寒冷凝集素症


ニコルの耳の先っぽに最初は米粒ぐらいのできものを見つけ、
これなんだろう?かさぶた?と思っていたのが、
ドッグバスでトリミングをしてもらった12月8日の数日後でした。
綺麗にトリミングしてもらって、今まで耳がふさふさの毛でいっぱいだったのが、
ワタシの好みで耳もスッキリと短くカットしてもらって、
そのおかげで小さなかさぶたも早く発見できてましたが、いつか取れるだろうと軽く見てました。
米粒大が大豆ぐらいになって・・・それからもう少し大きくなって、
まるで耳にレーズンがくっ付いているような、そんな感じになって、ある日出血しちゃって、
これはダメだと・・・
すぐにネット検索すると、ある病名がハッキリと出て来たので、
動物病院へ走ったのですが・・・・
まぁそんなこんなで診断名は「寒冷凝集素症」
放置すれば、かさぶた部分が壊死して最終的には耳がもげる・・・と言われました(;´Д`)
ネットで調べた時も、耳の形が変形して最後にはもげると書いてあったので、
慌てて病院に走った次第でしたが、まぁすんなりとは行きませんでした。
動物病院を2軒受診したのですから。
セシルは内臓の病気だったので、目に見えて確認する事ができず、気付いた時には悪化して、
ワタシは人知れず後悔をいっぱいして、心の中でセシルに謝ってきました。
今回は目に見えて確認できていたのに、今に治るだろう・・・と。
セシルでいっぱい後悔して、セシルにずっと謝って来た自分を活かせませんでした。
でも今回は手遅れではないはず。
綺麗な耳に戻るまでしっかりと治療しなくては!
セシルに誓う。



ブログランキング・にほんブログ村へ



インスタグラムのマーク

カテゴリ:ニコル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |