将来を賭けたユニフォーム 

2012.06.08 Fri
こんにちわ、cecilmamaです。

皆さんのお仕事の制服って、どんなですか?
事務員さんなら、ボトムはスカートで、全体的に地味な感じの事務服が多いと思いますが・・
日本人は制服好きなので、多くの人は制服を着て働いてると思うけど・・・
近年では、私服・・って企業もあるみたいですね。
いざ、私服で。と言われると、cecilmamaは大変困るわ、、、、
決まってる方が断然ラク♪


ユニフォーム_1


上の写真・・これは今のcecilmamaのユニフォームです。
これ、私服なんですよ。
えーー、決まってないんだ・・・とちょっとショックだったけど、
この業界はそんなものなのかなーーって、
でも、決まってる企業も見た事あるんだけどな、、、っていろいろ思ったけど、
まっ、しゃーないですね(^_^;)


ユニフォーム


で、cecilmamaはこんな格好で労働しています~★
写真を見て、もしかして・・・と思った人もいるかな・・(^^)
介護職をしております。
こんな格好で事務・・まずありえないでしょ(笑)。
もちろん、介護経験ゼロ。初めての挑戦となりました。
最初は、いえ今も不安で胸がいっぱいだけど、
将来はケアマネージャーになろうと思い、介護の世界に飛び込みました。
今は働きながら、ホームヘルパー2級講座を受講してます。
私は福祉の専門学校も出てないし、看護師でもないので、
ケアマネの受験資格をもらうまでには、介護業務を5年間経験しなくてはいけません。
5年か、、、と気が遠くなって、やっぱり違う道を選択しようかと、
決断するまでに、仕事を探しながら大変悩みました・・
それに受験しても、一発で合格できるかどうかもわからないし・・(笑)。
でも介護福祉はこれから益々需要が多くなる分野だし、
今のうちに始めておかないと、50代になって後悔しては遅すぎる、、、と思って。
介護、、確かに介護を必要とする老人の介助ではあるけど、
ある意味、私自身の将来の介助でもあって、cecilmama一個人の将来を考えての決断でした★
なので、日々介護に勤しんでいますが、自分の為・・という意識が強いです(^^ゞ
自分の為!と思った方が、頑張る力も湧いてくると思うし・・(笑)。

cecilmamaは認知症専門のグループホームに勤務して、利用者の生活援助をしています。
あるところでは「老人は嫌い」と公言して来ましたが、
日々、お年寄りに接して、そうでもないなぁ、、と思うようになりました。
80年以上生きて来られた身体に出来たシワ、シミ、背中の丸み、皮膚のたるみ・・
何をとっても、人生の年輪を感じます。
男性はいくつになってもエッチだし、
紳士な方は92歳になっても、キリッとして紳士なままだし、
家に帰りたい・・とメソメソするおばあちゃんは可愛いし、
ブランド志向のおばあちゃんは認知になっても、高級志向だし・・
おしゃれで、化粧を欠かさずキレイにしてるおばあちゃん。
歌が好きで、カラオケでマイクを独占するおばあちゃん。
「立って下さい」と言っても反応がなく、「Stand up please」と言うと立ってくれる元医師のおじいちゃん。
多分、若い時は随分と働き者だったのでしょう、「仕事がなくなった何かしたい。何かする事ない?」と
訴えてくれる港町で生きて来た男勝りのおばあちゃんもいます。
どう生きて来られたのか、生き様が見えて、個性が豊かで面白いなーーーと・・♪
認知症なので、言ってる事のつじつまが合わない事が多いけど、
でもちゃんと会話になる時があって、利用者と2人でゲラゲラと大声で笑う事もたくさんあります。
ある約束をして指切りしたり、手を繋ぎ合ったり、、、
出勤した私を見て「今日はあんたが来てくれたがけ~」と嬉しそうに言ってもらうと、
私もすごく嬉しくなります。
認知症は、何もかも忘れる哀しい病気ですが、
少しでも今の姿を維持できるように、お手伝いできたらなぁーーと。
それが、利用者の為、、そして、将来の自分の為になる。と思って精進しよう!!
野武士のようなたくましく、強い女性になりたい!そう決断した2012年のcecilmama。
いつかのブログに書いたように、
次女は浪人生活を頑張る年、オリンピックでは日本が頑張る年、
東北復興で日本の頑張りが試される年。
そして、私も頑張る年になったなぁ☆ってしみじみ。
次女も勉強、頑張ってます。
今のところは調子がいいみたい(^_^;)
次女も頑張ってる、、、私も頑張る。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:other | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<そろそろ食べたかった・・・・ | ホーム | 無難にオムライス>>

コメント

no subject

もしやと思ったけど^^
女性が、凄く力を発揮できる世界だと思います。
だけど、現場はとても厳しいと思います。
私アルバイト、1年半くらい頑張ったのです。
あの拘束がなかったら、辛いとかそういうのはへでもなかったんだけどねー
やりがいがあると思います。
頑張って下さいね。
- | tomato | URL | 2012.06.08(Fri) 23:13:07 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1011-9ca70895