関西から帰って来ました

2013.04.03 Wed
こんにちわ、cecilmamaです。

先日、スーパーで粋のいい「ハタハタ」を見つけたので買って来ました。
次女に食べさせる為・・・
でも、結局は食べずに行ってしまったけど。


はたはた


魚好きでも魚嫌いでも、肉好きでも何でもなくて、
食に関しては、親としてあまり特徴のない子だなぁと思ってる次女。
一言で言うと「食いしん坊」で、美味しければ何でもいいのです(^^ゞ

「ハタハタ」は、cecilmamaにとっては、そんな次女を連想する魚。
食べながら「美味しい~、ワタシのこの魚好き!何ていう魚?」と、
中学生の時だったかなぁ、唯一、聞いて来たのが、「ハタハタ」でした。
さんま、あじ、いわし、ぶり・・・etc 魚はいろいろあるけれど、
それからは、食べてすぐ、次女が当てられた魚は多分コレだけ(笑)。
白菜を食べながら、「これキャベツ?」と言ってみたり、
勉強漬けで、ヤバイくらい当たり前の当たり前がトンと抜けていた次女・・・(ーー;)


はたはた_1


今年の春から関西で大学生活。
そして、もちろん一人暮らし・・・
あーーーーー、心配。
ワタシは外出する際に、電化製品をOFFにするだけでなく、
コンセントから抜いて支障のないものは、消し忘れ防止の為、コンセントを抜いて外出する癖があり・・・
例えば、冬だったらコタツだったり・・
次女にも「そうしてから外出しなさい」と言うと、「冷蔵庫も?」と・・・
あーーーーー、言うまでもない事・・でも一応説明はしたけど・・(笑)。
洗濯する時の、洗剤の適量も知らないから、
ちょっとした洗濯に、計量スプーン山盛り1杯入れてもらったら経済的ではないから教えたし、
とにかく、こんな事も?と思う事も、この際に説明です、、、(^_^;)

・・と1日夜に向かって、昨日の夜に次女の住まいから帰って来ました。
車で片道3時間半。
そんなに遠過ぎる事もなく、手軽に車で行けるので、改めて関西地方に進学させてよかった♪~♪
大学にも行ったけど、キャンパスでは学生達の関西弁が飛び交っていて、
cecilmamaは関西弁が大好きなので、ホッコリしました(^.^)
次女も「関西弁が移りそう~」と。1日にして出来た友達は京都や大阪の子達。
次女が「だやーい」と言うと、「だやいって何?めっちゃ、わからへん」と言われて、
「だるい事」と説明したらしい。
またキャンパス内では、たまたま会ったおばちゃんに
「うちの息子、何処行ったかわからへん?息子が彼氏になるかもしれへんから、よろしくな」と言われて、
さすが関西のおばちゃん!と絶賛してた次女。
一方的に言われて「うるさい」とか「アホじゃない?」と冷めて思う人も必ずいるでしょ。
でも次女は面白ーーい♪と大喜びしてたので、次女は関東よりは、関西向きの人間だと思ったね。
関西人は、ノリがよくて明るくていいよ~!好き、好き(^^)v
多分、数ヶ月もすれば、次女も関西弁を話すようになるでしょう。
とにかく、4年間掛けていろいろな意味を込めて、
謳歌して欲しい。
燃えて欲しい。
楽しんで欲しい。

これでよかったと心から思って、未来の自分を見つけて欲しい。
本人が思えば、ワタシもいつかはそう思えるでしょうから。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:other | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<遅番の夕飯 | ホーム | フレンチトーストと美容院>>

コメント

no subject

きゃ~関西なんですね。。。
そうそう。皆、おせっかいでずけずけ入ってくるので
合わない人はきっとしんどうでしょうが。
そこが大丈夫ならきっと関西では寂しい思いは
しないと思います^^
ママさん関西へ来られる機会が増えそうですね。
美味しいお好みも食べて下さいね
- | めがっち | URL | 2013.04.03(Wed) 20:28:25 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1169-967c2087