逢いたい・・・・

2013.09.07 Sat
ワタシには、もう10年ぐらい音信不通になって、
今何処で、何をしてるか全くわからない親友がいる・・・・

「敏江ちゃん」とは、高校の同級生で、
高3ぐらいから急速に仲良くなり、卒業旅行も彼女と2人で東京・横浜を旅した仲でした。
お互いに社会人になってからも、頻繁に電話したり、逢ったりして、
本当に親密な関係でした。

ワタシは、彼女のありとあらゆる場面に偶然に立会い、
20歳になるか、ならない頃だったと思うある日、
ワタシに電話を掛けて来て「お父さんが、寝たまま起きない・・・」と、
今にも泣きそうに、不安で電話を掛けて来た事もあった・・・
結局、くも膜下出血でそのまま他界されたのですが、
その前日、彼女のお父さんに2人でチャーハンを作ったのが、
彼女のお父さんにとっては、最後の晩餐・・・となったわけで。
同居してた彼女の姉の旦那さんとも、仲良く話をさせていただく仲だったので、
その義兄さんが、30何歳と若くして病気で亡くなられた時も、
娘を実家に預けて、葬儀に駆けつけた・・・
ワタシは、結婚前はいろいろとやんちゃもしたので、彼女の家族から何度も守ってもらって、
恥もさらして、迷惑も心配もいっぱい掛けてた・・・

結婚したのは、彼女の方が先で、人懐こい性格の旦那さんとも、すぐに打ち解け合い、
新婚家庭に何度も転がり込んで、寝泊りした事もあったっけ(^_^;)
彼女の初めての出産でも、生まれた当日に病院へ飛んで行って、
自分の事にように、嬉しかった~

それなのに・・・何の前触れもなく、突然「離婚したの」と電話を掛けて来て、
そのまま何も言わずに、まるで自分をリセットするように、
ワタシの前から、周囲から・・・消えてしまった・・・・


振袖


そして、今年の夏・・
彼女がワタシの前に・・
成人式、そして、ワタシの結婚式に彼女が着ていた振袖です。
今では、彼女の愛娘・愛ちゃんが所有してる敏江ちゃんの振袖を、
来年の次女の成人式に・・・と、元旦那さんに頼んで、念の為、お借りしたもの。
敏江ちゃんとは音信不通になっても、元旦那さんとは、今でも交流があるという、妙な話。。(^_^;)

振袖を見た瞬間、「敏江ちゃんだ・・・・」
とても懐かしく、涙が止まりませんでした・・・
まるで遺品を見るかのように・・・(笑)。
久しぶりに、彼女を身近に感じる事が出来た・・・
そして、彼女に対する「逢いたい」キモチが、もっともっと大きくなった。


敏江ちゃん


1991年の夏。
家族ぐるみで、能登の海へ海水浴。
真ん中の女の子が、愛ちゃん。
愛ちゃんが、パパと居る・・と選んだそうで、
離婚してから、パパに引き取られて育てられました。
そして、今年の春にお嫁に行きました。そして、8月末に女の子のママになりました。
愛ちゃんは、敏江ちゃんに瓜二つに成長して・・・ゾクッとするほどそっくりです。
敏江ちゃんもおばあちゃんか・・・(^^ゞ
愛ちゃんから、結婚と妊娠の知らせは行ってるそうですが、、、
今、何処でどんな暮らしをしてるのかなーーー
何処にいるんだよーーーー
逢いたくて、逢いたくて、たまらないんだよーーーー
時々行く旅先で「もしかしたら、敏江ちゃんに逢わないかな・・」と思ってる自分が居る。
人込みの中を探したり、車窓から歩いてる人の顔を見たり・・・(^_^;)
このまま1度も逢わずに、互いに年老いて死んで行くのか・・と思うと、
すごく心残りでたまりません。

いっぱい、話したい事がある。
いっぱい、聞きたい事がある。

今のワタシだからこそ、お互いに話して、聞いてわかる事もあると思うんだ・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<2020年まで生きるぞ | ホーム | 初めて越えたO型の壁>>

コメント

no subject

どんなことでも話してくれると良かったのにね。
でも、かけがいのない存在だから、話せないこともあったのかもですね。
もう1度逢えるといいですね。
- | tomato | URL | 2013.09.08(Sun) 21:22:18 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1252-9f58ab94