飛鳥のミステリー

2013.09.22 Sun
石舞台古墳からスタートしたサイクリング♪
飛鳥には、不思議な石造物がたくさんあります。
いくつか周って見て来たので、ちょいとご紹介~★


酒船石にて


まずは、酒船石。
上に、幾何学模様が彫られた大きな石。
何のために、作ったの?
今も調査研究?してる人が、横に居ました・・・ハッキリ言って邪魔だった(笑)。


亀石


そして、亀石。
亀に見えるかどうか、正直、複雑(^^ゞ

この亀石の場所がどうしても分からず、少し右往左往・・
時間を無駄にしたくなかったのと、直感で探し回らない方が得策と思い、
迷った角のたこ焼き屋のおばさんに、
「亀石は、こっちですか、それともあっち?」と訪ねると、
店の前を偶然、通り過ぎようとしてる地元のおじちゃんに
「この人、ここの主だから、○○さん、案内してあげて~」と、
そのおじちゃんに案内してもらう事に(笑)。


亀石の案内人


おじちゃんに連れてってもらって、その上、丁寧に亀石の説明をしてもらって、
そして、親切に亀石の前で記念写真まで撮ってもらっちゃって・・・(^^)
とっても酒臭くて、顔も話し方も元首相の麻生太郎氏によく似た亀石のおじちゃんでした。
おじちゃん、ありがとう★ 後ろ姿、撮らせてもらったわ~


二面石


これが二面石。
ひとつの石の両側にふたつの表情があり、善と悪を表してるという。
飛鳥時代に、これも何のために作ったのか。


石舞台古墳


そして、石作り史跡の代表格・石舞台古墳。
日本最大級の石室古墳だそうです。
古墳って、墓だよね・・誰の墓でしょう。
蘇我馬子の墓ではないか?と推測されてるとか・・
教科書で聞いた名前だ・・・という程度でしか知らないワタシ(*^_^*)


石舞台古墳_出入り口


中に入れまーす。
こんな大きな石をどうやって積んだのか。
もともとは、土に覆われていたそうで、発掘調査でむき出しに・・・
すごいっ!


石舞台古墳の中


大規模な古墳なので、やはりそれなりに地位ある人の墓なのでしょうね。
古墳の中に入ったのは、生まれて初めて。
いい思い出になりました。

心残りは、体力と気力の限界で「猿石」を見れなかった事・・(^_^;)
あれ以上は自転車、こげなかったッス!(>_<) だって、3時間だもんな・・・・
また来いよ~!って事かな?(^^ゞ
身体を鍛えて、出直し?


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<飛鳥の田園を駆け巡る | ホーム | 飛鳥で食べた古代米>>

コメント

no subject

飛鳥って、なんだかとても凄いとこなんですね。
数々の石造物、ホントミステリー~
とても惹かれますね。
古墳に入れるなんて、貴重な体験。
ほんと凄い^^
しかも自転車、cecilmamaさん、やりますねー
これから3時間はねー
猿石l、気になってきた。
いい出会いあり。
いい旅でしたね^^
- | tomato | URL | 2013.09.23(Mon) 21:07:49 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1267-c7641354