飛鳥の田園を駆け巡る

2013.09.24 Tue
次は、サイクリングで周ったお寺のご紹介。


飛鳥寺


まずは、日本最古のお寺・飛鳥寺。
596年に創建された、日本最初の本格的寺院だそうな(@_@;)
しかし、2度の火災で焼失し、現在の建物は1826年に再建され、今日に至ってるとか。
596年当初、そのままの姿で残っていたらなぁーー、残念無念。
それは、大変難しい事なのかな、、


飛鳥大仏


飛鳥大仏。
これは、日本最古の仏像だとか。
609年に造られたものだそうで、
しかし、これもまた大火災で(だって、お寺自体が2度、火災に遭ってるし・・)
全身に被害を受け、当時の飛鳥の住民により、修復されて今日に至るそうです。


飛鳥大仏のお顔_1


頬にその名残が・・・
そして、609年当時から現在まで、大仏の位置が変わってないんだとか。
ずーーっと、この場所に座っていらっしゃるのだ。
多くの寺院は撮影禁止になってるけど、
東大寺の大仏といい、飛鳥大仏といい、撮影OKの太っ腹!
大仏は、身体も心もでかいな★


飛鳥寺_阿弥陀如来


飛鳥大仏の脇を固めてる、阿弥陀如来像。
藤原時代のものだそうです。


飛鳥寺の聖徳太子像


そして、聖徳太子像。
私達が、よーーくご存知の聖徳太子のお姿とは、かなりかけ離れていますよね。
聖徳太子16歳のお姿だそうです。
奈良には、たくさんの聖徳太子像があるようですが、
今回の旅でも、いくつの聖徳太子像を見た事か(^_^;)


飛鳥寺と彼岸花


そして、彼岸花と遠くに見えるは飛鳥寺。
とっても絵になって、ステキな風景でした***
これぞ、飛鳥だと思ったなぁ~
とても印象に残る風景でした。
忘れないわーー、まぶたの裏に焼き付けたよ。


聖徳太子生誕地


橘寺も行きたかったお寺のひとつ。
ここが聖徳太子の生誕地。
572年に、この地でお生まれになったとか(@_@;)
なんで分かるの? 日本書紀にでも書いてあるのかな・・・・


橘寺


田んぼの真ん中にあった橘寺。
この景色、すごく好き。
もうちょっと引いて、撮ればよかったかな。
しかし、明日香村って何処を撮っても絵になるわ~★
一気に好きになったワタシ。
飛鳥に恋した・・(*^_^*)


橘寺_西門


橘寺の西門。
ここに居られたお寺の人と、ちょいと立ち話(^^ゞ
思わぬ話が弾み、なんと来月、cecilmamaの居住市内のお寺に来られるとの事で、
明日香村に来て、富山の話を振っていただき、盛り上がれるとはーー
それだけで、笑顔で話し合って、ぐっと距離が縮まるんだよね。
若者同志だったら、「じゃ、富山でまた逢いましょう」とアドレスなんか交換するわけね(笑)。
いつもは、なるべく不要に人間関係を深めたいと思わないワタシ。
一見、人懐こいんですよ。でも、これ以上はダメ、入って来ないで!と
急にバリアを張って、素っ気なくなったりするわけで・・・・・自分でもよくわかってる。
厳しい目で、選別してるんです、きっと(^_^;)
何度も人間関係で悩まされて来た故の、自分を守る手立てというか・・、多分。
そんな厳重なワタシが、ひとり旅に出ると、人が変わる(笑)。
人の優しさに触れ、人っていいなぁーーーと、その時に限っては素直に思う★
ひとり旅では、ホントによく親切にしてもらいます。
でもまぁ、その倍ほどは「なんじゃ、こいつーーー」と思う人達にも出くわしてますけど(笑)。
観光地って、キモチが緩んだいろんな人達が集まるところだからさっ。


バス停_飛鳥


甘樫丘へ行く途中にあったバス停。
奥には山があり、田んぼ、そして、ちらほらと民家が建つ静かな場所。
見たら「飛鳥」のバス停だったので、記念にパチッ♪


甘樫丘


甘樫丘の駐車場に自転車を止めて、15分ほど軽く山道を登りました。


甘樫丘から見た風景_1


丘に立って、田園風景が広がる飛鳥を眺めました。
最高~!!
身も心も開放的。


白い彼岸花


珍しくない? 白い彼岸花。


高松塚古墳


そして、やっぱりここも行きたかった。
壁画で有名な高松塚古墳へ。
壁画館も入館して、コピーだけど、しっかり見て来ました。

明日香村を後にし、今夜のお宿へ・・
楽しかった、明日香村・・
是非、また飛鳥に来たいです。
来ると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<台風の接近を感じながら・・・ | ホーム | 飛鳥のミステリー>>

コメント

no subject

日本最古のお寺、そして最古の仏像。
飛鳥って、凄いとこなんですね。
初めて知りました。
奥ゆかしいです。
白い彼岸花がとてもよく合いそうなところですね。
いいもの見せてもらいました。
ありがとう^^
- | tomato | URL | 2013.09.25(Wed) 11:06:40 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1268-fb8c6e86