地中海から昭和初期へタイムスリップ

2013.10.24 Thu
次は、海岸線にあった小豆島オリーブ園へ。
小豆島と言えば・・?と問われて、
誰もが、3つ答えるまでの1つには入るでしょう(^^)
小豆島と言えば、オリーブ~☆


オリーブの丘


オリーブオイルをはじめ、化粧品などの加工品や、オリーブのソフトクリームetc
オリーブ関連のいろんなモノが販売されてましたが、じっくり見る間もなく・・・


オリーブ並木


真っ先にオリーブ並木を歩きました。
日本じゃないみたい。
行った事なんてないけど、地中海のような(^_^;) 多分、そんな感じかな。
空が近い、空が青い、そして、太陽を近くに感じた。
まさしく、オリーブが育つにはピッタリの場所なのでしょうね。
オリーブの葉が銀色に光って、とても眩しくて、
ただ、タラタラ歩くだけでも、大変いい雰囲気の場所でした。


オリーブの原木


日本初のオリーブの木。
つまり、オリーブの原木がありました~
この1本から、こんなにたくさーーん。
・・・と思うと、すごいなぁ。


ギリシャ風車


小高い丘には、ギリシャ風車が~
これが異国情緒をかもし出す(^_^;) やっぱり、地中海!
言うまでもなく、ギリシャ風車の前には記念撮影をする人が集まってました。
他人が入り込まないように写真を撮るのに、
ちょっとだけ、シャッターのタイミングを見計らったりしてさ(ーー;)
cecilmamaの中では、他人が映り込んでもいいや!と思う風景と、そうではない風景があって。
これは、嫌なパターン(笑)。
風車の白、空の青、オリーブの緑。
3色しかない風景・・・サイコーでした♪


ギリシャ風車と海


ギリシャ風車が、瀬戸内海を眺めてる♪
本当に美しい場所でした。
同じ海でも、連日のように汚染水が漏れたと、呆れるほど海の汚染を懸念するニュースが流れ・・
どうして、そうなっちゃったんだろう・・同じ海なのになぁ・・・・(>_<)
美しい自然を眺めてると、ただ有り難くて・・
壊してはいけない!と、つくづく思うのでした。


二十四の瞳映画村


そして、雰囲気は一転して・・・
小豆島と言えば?の問いかけに、多分、答える確率が高いと思われるこちら~
二十四の瞳映画村へ行って来ました。


ぬくもり・苗羽小学校田浦分校


異国情緒な雰囲気から、一気に昭和初期へ(^_^;)
小豆島って、幅広~い!面白~い!
こんなに見所が多く、楽しめる島とは思ってなかったcecilmama(^^ゞ
これは、映画「二十四の瞳」で使用したセットの校舎。


教室


教室・・・
思わず、懐かしかったぁ。
そうそう、昔はこうだったよね。・・と、自分の記憶を手繰り寄せる。


学び舎の窓


ほたーーるの光、窓の海。

ここの景色もよかったですよ♪~
教室の窓から海を眺められたら、ワタシなんて、勉強が手につかないと思います(笑)。
でも、大らかな子に育っただろうなぁーー


木の机と椅子


これまた、懐かしい匂いがした。
木の机と椅子・・
一時でも、こんな教室、こんな机で過ごせた自分は、幸せだったと思います。
今のモノは、何もかもに味気ないから。


せんせあそぼ


二十四の瞳の銅像。
今回、ザックリですが、初めて小説「二十四の瞳」の筋書きを知りました。
戦時中の教師と生徒の関係は、今より、、、自分達の頃より強くて深かったのかな・・
今の人がこの小説を知っても、感動するかどうか・・・
昭和の財産のひとつかもしれないけど、20年後、30年後・・と長い目で見た時、
忘れ去られて、消えて行くモノかもしれないなぁ・・と思いました。
だって、今20代の若い人達が、40、50代になった時に、果たして興味を持ってここにやって来るだろうか?
なーーんて、考えると、すごく淋しくなりました。
日本人らしい魂が、ドンドン消えて行くのかなぁ・・と。

小豆島は、ワタシにいろいろ魅せてくれます***
もう暫く、お付き合いを・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<醤油色のまち | ホーム | 天国に一番近い大きな岩>>

コメント

no subject

本当に日本じゃないみたいー
空がなんて青いのでしょうねー
ここでオリーブが育つなんて、素晴らしい光景にうっとりです。
一変して昭和へタイムスリップした光景も凄い。
教室から海を見渡す光景、素敵すぎます。
いいもの見せてもらいました。
ありがとう^^
- | tomato | URL | 2013.10.25(Fri) 10:42:49 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1282-571e0f90