もろみ蔵に誘われて・・・

2013.10.26 Sat
小豆島の最終日。
朝から、醤油屋さん巡りへ~
まずは、泊まった宿の人から勧められた「ヤマロク醤油」さんへ。


ヤマロク醤油木桶


玄関先に、大きな杉桶がありました~
こちらのもろみ蔵は、いつ行っても見学OK~☆
早速、もろみ蔵を案内していただきました~


木桶ずらり


初めて入るもろみ蔵・・
醤油の香りが充満して、何とも言えない雰囲気。
所狭しと杉桶が並び、最初はおそるおそるって感じで入って行ったわ(^_^;)


もろみ熟成中


はしごを上ると、杉桶を上から見る事が出来ました~
何とも言えない光景を観て、「うわぁーーーーー」と言うしかなかった。


もろみ


これが、もろみ☆
もろみを2年熟成させて作る醤油もあるそうで・・・
醤油の2年って、とても長いような気がしましたよ。
日頃、何気に一瞬にして、ササーーッと掛けてる醤油が2年・・
2年かーーー、大切に使わなくては。


ヤマヒラ醤油


そして、ワタシが小豆島へ行きたい!と思った原点へ行って来ました(^.^)
「やまひら醤油」さんです。


ダイハツのロケ地


ここは、ダイハツのCMロケ地になった場所。
そのCMを初めて見た時、「ここ何処?行って見たい!」と速攻~一目ぼれ♪
海と蔵・・という、一見ミスマッチな2つですが、
CMでは、大変ステキに描かれて、強烈に印象に残り、そしてワタシの心に染みたCMでした~
そして、とうとう到着♪
店内に入ると、CM出演した俳優のサインと写真が飾ってあって・・


CMロケ地・ヤマヒラ醤油


そうそう、この風景・・
当たり前だけど、CMと同じだ!と思うと、はるばるやって来た喜びがふつふつと♪
あのCMがなかったら、小豆島へ行きたい!と思いもしなかったです。


ご主人はイケメン


店内に入って、間もなくするとご主人?が奥から来られて。。。
気付くと、ここへ来たかったキモチを、熱く語っていたワタシ・・(笑)。
ワタシの情熱、ご主人に届いたかなーーー(*^_^*)
ご主人に、奥にある醤油工業、もろみ蔵を丁寧に案内していただき、
もろみ蔵では、写真のように、もろみを混ぜる実演までしていただいて・・・
ご主人がもろみを混ぜた瞬間、もろみがボコボコと音を立てたのと同時に、
ワタシは「おーーーーーー!!」と歓喜の雄叫びを上げちゃった(*^_^*)
この実演を観ると観ないでは、格段の差。
あのご親切は、本当にありがとうございましたーーー、なのです。


ヤマヒラ醤油の向かい側


やまひら醤油の向かいにある港***
確か、CMにもこの場所が登場したはず。

ダイハツのそのCMは、ストーリー性があって、
長く都会暮らしをしてた一人息子が、父の入院を機に故郷の島に、彼女or妻と一緒に帰って来ます。
不本意ながら、実家の家業の醤油屋を継ぐ事になって、
最初は不慣れでも、段々と島に馴染み・・・といった、ワタシの想像するストーリーですけど、
CMは何篇かに分かれていて、とってもほのぼのとして、素朴な田舎の景色が印象に残るCMでした。
CMの中で、吉岡秀隆さんが演じた男性は、もしかしたら、やまひら醤油のご主人そのもの?
・・・と思ったけど、ご本人に聞けませんでした。
やまひら醤油のご主人は、何年か都会で暮らしてたような、何処か都会的な雰囲気で、
とってもイケメンだったのでーーー(笑)。そんな気がしただけ・・・

小豆島へ行きたい!と思った原点の場所で、
思いがけず、親切に実演を見せていただき、本当に嬉しかったcecilmamaでした(^^)
原点は、とーーっても、温かでした~
この温かさは一生、忘れない***

これで、ワタシの島旅は終わりです。
旅は、ワタシにとって、自分の何かを捜し求めてるような感もあり・・
そして、何よりも「心の栄養」~
また、健康な精神を維持するため、良質の栄養を摂取したいなぁ(^.^)
長らく、読んでくださりありがとう~★


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |
<<今年もまた・・ | ホーム | 醤油色のまち>>

コメント

no subject

本当に、あのCMに風景だー
ここだったのですね。
あのCM好きです。
暖かいもの、いっぱい感じますもん。
なーんかいいもの見せてもらいました。
ホント街全体が醤油色の街ですね。
醤油の価値観も、随分変わりました。
ありがとう^^
- | tomato | URL | 2013.10.27(Sun) 21:25:46 | [編集] | top↑ |

no subject

こんばんわ~。
パンに始まって。
発酵食品が大好きになった私です。
醤油もとっても気になります。
大きな樽にいい菌が沢山ついていて
そこにしか出せない味なんでしょうね。
菌の「魅力」に魅せられていて
小豆島へ行ってみたくなりました^^
- | ☆めがっち☆ | URL | 2013.10.27(Sun) 22:37:09 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1284-36eb9232