曽々木&岩倉山

2014.02.26 Wed
イラストマップ


千枚田から曽々木海岸へ。
今回、重点的に回った場所(^_^;)
海を求めてーーーと、始めに書いたけど、実は山にも求めるものがあったのです。
それは後ほど・・・


せっぷんとんねる付近


「せっぷんとんねる」付近の岸壁。
日本海に向けて、大きく開いた洞窟があって、幸福が集まるという「福の穴」。
福の穴の横に「せっぷんとんねる」があって、通り抜けると恋が成就するとか(笑)。
もちろん、行きませんでした(笑)。
他に時間を掛けたい場所があったので、、、、
ここのあたりかなーと、この写真を撮って来ただけ(^^ゞ
でも、今度来た時はゆっくりと散策したいです。
んーーー、能登は面白い!!


垂水の滝


その裏側にある「垂水の滝」
山から直接海に落ちる滝は珍しいとか。
ここは冬の風物詩、波の花がきれいだよ~
cecilmama、まだ見た事がないけど・・(-_-;)


窓岩


曽々木海岸。
やっぱり、窓岩はすごいわーー
絶景♪~


曽々木海岸


これは1枚岩。
日本海の荒波で、長年に渡ってこんな芸術的な形に。
曽々木海岸のシンボルですね。


千体地蔵登り口


そして、今回ワタシが最も行きたかった場所へ・・「千体地蔵」
曽々木海岸沿いに登り口を発見★
ここから登ると、かなりの距離のようなので、ワタシは岩倉寺側から登る事に・・・・
岩倉寺まで車移動ーーーー


岩倉寺の森


車で行ける限界まで行って、、、、
後は徒歩です。


千体地蔵へ


かなりの勾配。
除雪がしてあり、歩きやすかったけど、、、
しかし、他に誰も居ない・・・
これが、いつもなら喜びに感じるcecilmamaですが、
今回は訳が違った!(^^ゞ


菩薩のみち



さぁ、ここからようやく!というところで、いきなりこの光景。
雪が・・・・
そして、やはりかなり奥深そう、、、、
他に誰も居ない・・・
というか、ワタシともしかしたら熊だけ・・・?
かすかに風が吹いて、音がするたび、「熊??」とものすごい恐怖に包まれて、足が進まない。
怖い、怖い、怖いーーーーー


菩薩のみち_1


二股に分かれる手前には、朽ち果てた石仏と木の案内板。
案内板には、ここは「菩薩のみち」で、道にある自然のものはすべて身仏のものです・・
というような事が記されてあって・・・
頭がもげた石仏と合わさり、これが、一層、ワタシの恐怖心をかき立てたわけ・・・(笑)。
恐怖心に負け、今回はリタイヤ。
でも、必ず行きたい。
この目で、千体地蔵を拝みたい。
でも知りたいのは、岩倉山に熊は生存してるの??(ーー;)
ひとり好きのワタシですが、
こればかりは、他の人達も仲良く一緒に登りましょうよ~♪ というキモチでいっぱいになりましたよ(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |
<<えんむすびーち | ホーム | 海を求めて・・能登路>>

コメント

no subject

絶景ですね♪
海も、山に行けば雪も、せっぷんトンネルも、みる所がいっぱいです。
素敵なところですね。
凸凸
SjNMkJMo | うさぎぴょん♪ | URL | 2014.02.27(Thu) 09:19:02 | [編集] | top↑ |

no subject

わー窓岩、凄いです。
一枚岩なんですね。
正に自然が作り上げたアート、素晴らしいです。
傍で見たら、感動がやまないかも^^
さすがのcecilmamaさんも、人っ子ひとりいないこの雪の山道は断念したんですね。
正解ですよ^^
今度は是非誰課と一緒にですね。
でも千体地蔵私も拝みたいな。
いつもありがとうね。
おかげさまで、今のところ、アレルギーは何もないみたいです。うちの娘たちの頃はアレルギーなんて、本当にそんなに気にしなかったのにな~
今の子は軟弱ですよねー
デリケートって言わないといけないのかな(笑。
- | tomato | URL | 2014.02.27(Thu) 19:46:30 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1358-19a17c24