FC2ブログ

シビアな1週間

2014.04.20 Sun
こんばんわ、cecilmamaです。

13日の急変から始まり・・
セシルはもちろん、辛くて大変だったには違いないけど、
cecilmama家、全体が大変な1週間でした。
一時は、最悪な事も覚悟を決めていたので、
精神的に辛い1週間でした・・・(T_T)


セシル_1


今はこの通り(^^)v
体調を崩す前の姿と変わりなく。


セシル_2


1週間のうちに、1日の絶食を2回・・つまりは2日間絶食したので、
痩せちゃったけど・・
現在、4.9キロ。
一回り小さくなったセシルです。


肝臓サポート


そして、病気を機に肝臓食がスタートしました。
10歳になった途端に肝臓食、、、、(^_^;)
病状が良くなる事はないけど、これ以上悪くならない為の食事療法だそうです。
肝機能改善の薬もしばらく飲み続けます。
人間と同じですね。
日々、持病の薬を飲みながら、長生きしてる高齢者は膨大な人数だと思いますが、
セシルもそんなわんこになりました。
何故、気付いてやれなかったんだろう・・・と、自分を攻めたりもしたけど、
人間だってそうだ、あそこが悪い、ここが悪いと薬を飲みながら、80、90歳まで生きてるじゃん。
犬だって、生涯病気一つせず、老衰で安らかに永眠できる犬って居るの?と・・
そうやって、自分を慰めるしか、心を落ち着かせる方法はありませんでした。
病気と向き合う。付き合って行くしかない。
キモチを切り替えました。
今後は、定期的に動物病院へ受診する事にもなり、
これは、老犬セシルの健康を身体を注意深く見守れる絶好のチャンスと思う事にしました。
ピンチをチャンスに変えて、少しでも長生き出来たら・・・★
えさのチェンジも難なくクリア~
ペロリと完食のセシルでした(^.^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





カテゴリ:セシル | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<今回はサイドメニューで・・・ | ホーム | 和食で迎える>>

コメント

no subject

セシルくんの生命力とcecilmamaさんち一家が一丸となってセシルくんの回復を想った強い想いが、セシルくんを助けたのかもですね。
セシルくん、もっともっとこの家族と一緒に過ごしたいって、
心の奥底から思ったのかもですね。
動物って、人間より情深い生き物だと思うから。
なんだかこんなことも、より一層絆を深めることになった
なんて考えたら、いいんじゃないかと思います。
セシルくんは、このうちの子でいること、凄く喜んでると思うなあ^^
- | tomato | URL | 2014.04.21(Mon) 16:42:09 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1390-83d8464d