信長のロマン

2014.09.09 Tue
特別史跡の安土城跡へ。
安土城は、信長が天下統一を目標に、標高199メートルの安土山に築城させた平山城。


安土山


岐阜城よりも京に近く、利便性があり、北陸、東海の要所であったそうです。
豊臣秀吉邸跡をはじめ、前田利家邸跡もあったし・・・
秀吉と利家は、戦があるたび、手柄を取る為に必死だったかもしれないけど、
夫の戦の陰で、秀吉と利家の妻、ねねとまつがママ友で仲良くご近所付き合いをしていたかと思うと、
歴史は更に面白い(^.^)


大手道


安土山へ入山。
長い長い大手道(;´Д`) 
見た瞬間、一瞬だけ「えっ、これを登るの?」と怖気づいたけど・・・(笑)。
果てしなそう・・・・・


安土山入山


果てしなかった・・・
とんでもない石段の数・・・
尋常ではないです・・・
どこまで続くの、この石段・・・
思えば、ワタシはここ数年の間にこのような石段をいったい、何段登って来ただろう、、(*´ω`*)
来たからには、登らずに帰るわけにはいかない。頑張って登り切ります!


こんな高さ


急な勾配。
石段の高さが、まず高い・・・・
踏み外したら、怖いくらいの高さでした。
侮るな、安土城。


石段に残る石仏


その石段に、石仏がいくつも刻んでありました。
ワタシが石仏に気付いて、足を止めて写真を撮ってると、次々にワタシの後に続く・・・(笑)。
面白い、連鎖反応でした。


豊臣秀吉邸跡


秀吉邸跡。
ここだけで、すごい広さ~
でっかいでっかい住居だったのだろうなぁーとわかります。


安土城跡


黒金門跡を抜け、、
石垣が続きます。


石垣


もうすぐ天守跡_1


もうすぐ天主跡・・
木漏れ日が綺麗でしたが、ここまで登って来て、少々の息切れと汗だくだく、、です(~_~;)
だけど、爽快です☆


織田信長公本廟


天主跡へ差し掛かる前に、この右奥に信長公の本廟がありました。
秀吉が、信長の遺品を埋蔵して建てたそうで、信長の一周忌には盛大に法要を行ったそうです。


天主閣跡へ


天主跡


いよいよ、天主跡へ。
見ての通り、礎石が点々と残るだけの天主跡。
天守閣がないのに辿り着くまで、とってもそわそわした、安土城天守跡。
それはやっぱり、安土城だからですよ。
信長の最後の城・・あの安土城だからかな☆
今は無き安土城だから、キモチが膨らむのでしょう~


天主跡から眺めた景色_1


安土山の頂上から眺めた景観。


二重しか見えないけど、三重塔


そして、安土城築城の際に、信長が自らの菩提寺として建立したとされる摠見寺の三重塔へ。
二重しか見えてないけど、三重塔です(^.^)


三重塔_1


何度かの修理を重ねて、今も現存。


二王門_裏


そして、摠見寺の二王門へ。
本堂が残っていなくて残念・・・


二王門


二王門。
ここは何故か、仁王門とは表記しないみたい。


復元


まぁ、とにかく、想像が膨らみました。
歴史は、過去を振り返るだけではない、想像も出来るから楽しいんですよ★~
ワタシが歴史を好きになったのは、まさにそれ。想像を楽しめるからですね(^.^)
ワタシの頭の中では、上の写真のようなイメージで登ってましたから・・・(笑)。
これはもちろん、想像の写真です(^-^; 
今も天守閣があったら、こんな感じだったでしょう。やっぱり、すごいな( *´艸`)
今に残る天守閣の原型となったのが、安土城だったそうです。
家臣らの邸宅を城下に築き、自分の菩提寺を城下に建て、
これが、信長が抱いた、真の夢のお城だったのでしょうね。
これから、さぁー天下統一という矢先に、、、
本能寺の変の後、一夜にして焼失、落城した安土城・・・やっぱりロマンです。
行ってよかったぁーー♪ 最高でした(^.^)
心に残るお城になったのは、言うまでもない。



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(0) | top↑ |

トラックバック

トラックバックURL
http://ironnairoiro.blog.fc2.com/tb.php/1477-22327540