みんなでおはぎ作り

2014.09.23 Tue
9月23日というとお彼岸の中日・・
秋のお彼岸というと、おはぎでしょうか★
食べたいなーー、おはぎ(^.^)


おはぎ_1


 ・・という事で作った、おはぎではありません(*´ω`*)
これは、9月15日の敬老の日を祝い、グループホームの9月行事として、
みなさんと「おはぎ作り」をした時のおはぎ。
あずきのおはぎ、デカい事・・・( *´艸`)


おはぎ作り


おはぎ作りの下準備はスタッフがやりますが、
おはぎ作りは、もちろん利用者さんが主役です~
スタッフが炊いたご飯を利用者さんに潰してもらってます(^.^)
潰す人、ボウルを支えてあげる人・・・
自然に助け合う姿に、ほのぼのしました(^-^)


おはぎ作り_3


この人は、隣の人がやっている様子に我慢が出来なくなって、
「ワタシがやるわ、貸してちょうだい!」と積極的にやっておられました。
じれったい様子に我慢が出来なかったのでしょう(笑)。ワタシと一緒だ(笑)。
普段のこの人は、被害妄想が大変ひどくて、手に負えない人ですが、
この時は、ガラッと表情が変わり、一気に「仕事人」モードになって・・
そんな様子を見て、認知症になる前は、きっと働き者で責任感のある人だったのだろうと、
うわぁーーーと鳥肌が立ったワタシです。
手際よく、上手に潰してくれました!
助かったよ、Yさん。


おはぎ作り_4


ご飯を潰したら、丸めて、あずきやきな粉を付けました。
それも、全部利用者さんがやりましたよ。


おはぎ作り_1


笑顔がいっぱい♪
この人の笑顔・・
ちょっとした言葉でも、ネガティブに捉えるFさんは、
入所した頃からしばらくは、いつも怒って、本当に笑わない、扱いがとても難しい人でした。
でも、今では顔をくちゃくちゃして笑ってくれます。
Fさんの笑顔を見るのは、本当に嬉しい。
よーーく、1対1で、根の深ーーーい話をします(^-^)
ワタシの愚痴を聞いてくれる、大切な利用者さんです。


おはぎ作り_2


我がホームの最高年齢者☆
90ウン歳の食べっぷりをご覧あれ~
いつもいつも冗談ばかり言ってる、ユーモア満点のKさん。
ワタシも、普段からほとんどが冗談まじりの会話なので、波長が合うし、気が合います!
Kさんとワタシの2人が揃うとまるで漫才のようで、聞いてる周りの人はいつも大笑いしてます(^.^)
とっても明るいし、「ありがとう」「ごめんなさい」のキモチはしっかりと相手に伝えようとするし、
Kさんのような人が、お姑さんだったらよかったなぁーーと、よく思います。
現実のなんて哀しい事か、、、(-_-)


おはぎ


幼い頃、泥を丸めて、団子を作って遊びませんでしたか~?
それとよく似てる(;´Д`) まるで、泥遊び状態ですが、、、、
おはぎがいっぱい~☆
見た目はこんなですが、味は最高でした♪
美味しかったぁーーー
また来年もみんなと作ろうと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:日々 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |