実践者研修の成果は・・

2015.02.20 Fri
昨年12月から受講していた、
『 認知症介護実践者研修 』も、本日無事終了!
今まで、わかっていたつもり・・だった事に改めて、しっかりと気付かされて・・
思い正す事もあり・・・反省もあり。
そして、改めて知った事もあり、大変勉強になりました。


実践者研修


でも、机上と現場では違います。
机上では、認知症の不穏の原因はこうだからと、
対応策や予防策の講義や資料もあったけど、
ウチには、そのように対応しても、果たして、解決出来るのかな?と予想できる、
モンスターのような利用者も何名もいますから・・(;´Д`)

認知症の人達にも、尊厳を保持しながら、自分らしい生活を送っていただく事は、
とても重要な事だと思いますが、
ウチのホームは、歩行不安定で転倒リスクが高い人でも、自由に行動しておられます。
その結果、転倒が多く、最悪では入院となってしまいます。
んーーー、そんな事でいいのかな??と、今、悶々と悩んでいます。
見守りは重視していますが、ひとりに付きっきりは出来ないし、
ひとりに付いてると、目の届かない他の所で、他者が自由に歩いて、転倒してるって事がよくある。
ケアが追い付いてない状況・・いや、追い付くわけがないです!
これでも、対策はあるのでしょうか? 悩み、考え中です。
仕事とは・・・
ワタシにとっては、
誰かの為になる事。誰かを幸せにする事。だったはず・・・
なので、考えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |