歌舞伎の聖地

2015.02.25 Wed
そして、歌舞伎ファンの聖地というと、ここでしょうね。
安宅の関。


安宅関


松井秀喜ベースボールミュージアムから車で10分ほどでしょうか。
ワタシも、ここは初めてではないのですが、
なんせ、若ーーーーーい頃に来て、あまり記憶に残っておらず・・・
ちゃんとした、いい大人になったら(^-^; また来てみたいなぁと思っていた場所でした。


安宅関_1


安宅の関は、歌舞伎の「勧進帳」でおなじみですが、
勧進帳・・観たいなと思ってますが、歌舞伎さえも見た経験が一度もない、、(;´Д`)


安宅関_3


有名な銅像。
左から、源義経、武蔵坊弁慶、富樫。
これは、弁慶を松本幸四郎が、富樫は市川左団次が演じたものをモチーフにし、
銅像にしたそうですが。
どちらも故人でよく知りません、、、


安宅関_2


ですが、歌舞伎で、生で、この場面を是非観てみたいです。
銅像を見て、改めて思いました。
出来れば、弁慶は目力がある、市川海老蔵が演じられた時に観たいなぁーー

余談ですが、
小松市のイメージキャラクターに「カブッキー」という、ご当地キャラがあるようです(^-^;
今の時代、日本全国、何処へ行っても存在する、ご当地キャラ☆


カブッキー


こーーんな感じ。弁慶ちゃんです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |