泉涌寺別院へ

2015.04.06 Mon
泉涌寺から泉涌寺道を歩いて、泉涌寺の塔頭をいくつか訪ねました~
いちばん行きたかったのが、


戒光寺


戒光寺。


釈迦如来


小さなお堂に、高さ10メートルの大きな釈迦如来があるとは、びっくりでした。
眺めていると、すーーーっと、心が穏やかになり、優しいキモチになりました。
このお釈迦様は、必見の価値ありです☆
こんな静かな場所に、見応え満点の仏像があるとは、さすがは京都だなーと。


釈迦如来_1


釈迦如来の写真は撮れないので、
境内にあったポスターで顔をお披露目。


来迎院


もうひとつ、泉涌寺の塔頭へ。
ここは来迎院。


茶室_1


忠臣蔵でおなじみの大石内蔵助ゆかりの寺院で、
内蔵助が建てた茶室「含翠軒」。
ここで、仇討の密談がされていたとか、どうとか・・・


茶室


内蔵助は、浪人になった当時、こちらの檀家になったそうで・・
ゆかりの品々もいくつかあるそうです。


布袋さん


布袋さん・・・
京都泉山七福神の第4番「布袋尊」の札所となっているから・・かな。


来迎院_1


泉涌寺の塔頭は、まだ他にもありましたが、
訪れたのは、以上この2か所だけ・・・
雲龍院、即成院などなど、、、他も見たかった(;´Д`)
いつか、じーーっくり時間を掛けて訪ねたい場所だなぁーと思ったのが感想でした。
京都のひっそりとした中にある寺院を巡るのも、いいもんだなぁーーって、
どちらかと言えば、何処へ行っても大勢の観光客だらけの京都が好きになれませんでしたが、
今回は、あえてそういう場所ばかりに行ってないし、
自分的には、ナイスチョイス♫だったと思います(^-^;



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |