ゆれる・・・ゆれた

2015.06.25 Thu
それから、津南町にある、映画の舞台になった「橋」へ行って来ました。


ゆれる


オダギリジョーと香川照之、真木よう子らが出演された「ゆれる」という映画をご存知か、、、
実は、ワタシも見てないのだけど、
見たいなーーーと思っていた映画で(^-^;


見倉橋


こちらが映画の舞台となった、見倉橋。
駐車場から歩いて約5分で到着。
途中に「熊出没注意!」という不安になる立て看板もあって、誰もいないし少し怖かったけど、
姿が見えた瞬間、わぁーーーー♬と、喜びが溢れたわ~
この風格・・・何とも言えない橋でした。


映画「ゆれる」の舞台


見倉集落へ繋がる、木製の吊り橋です。
幅は意外と広いなぁーと。
両端は見ての通り、手すりもなく、細いロープのみ・・
ガッツリとした欄干がなく、スケルトンだもんね。これって結構怖い。
でも、そこがワタシの心を揺さぶるポイント。
じゃないと、わざわざ行きたいと思わない。


重量制限500㎏


もう一度、見倉橋の名札に注目★
重量制限500キロ。そして、ゆすらないでください。の注意書き・・・
一斉に500キロ以上が渡ったら、橋はやはり・・・
注意書きって、時には恐怖心と想像力をあおるものでして。


渡橋中


橋のど真ん中を歩いて渡りました。
そりゃそうです、ど真ん中に限ります( *´艸`)
足を止めると、橋がゆれているのがわかりました。
もう、映画のタイトルそのものなんです。
ゆれる。
「ゆれる!ゆれる!」と言いながら、歩いて渡り切りました~
川の流れる音も涼しくて・・・景色も最高。
そして、スリリング。
橋好きのワタシもご満悦のステキな橋でしたが、
今にして思えば、橋を渡りながら、もう少しじっくりと渓谷美を楽しめばよかったかなぁーーと。
やっぱり、ゆれる橋に少し余裕がなかったかな、、、(^-^;




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |