コシヒカリ定食と越後一のお寺

2015.06.27 Sat
新潟のお米と言えば、コシヒカリ☆
是非とも、コシヒカリを食べたくて、


こめ太郎


南魚沼市にある、「こめ太郎」へ寄りました~
古民家を改装したような店内には、
大きな囲炉裏があり、これまた大きな釜戸も目に入りました。
そして、たくさんの定食がある中で選んだのは、、、、


コシヒカリ御膳


コシヒカリ定食(^.^)
小鉢4品、自家製豆腐、味噌汁、デザート。
お米の名前がついた定食があるって、さすがは米どころだなぁーーーと。
ご飯に合うおかずがiroiro🎶
ほんとに、ご飯が進みました。
昔の人は、ちょっとしたおかずでたくさんの白いご飯を食べたのでしょうね。
今は、ほんとに贅沢だな・・・(´・ω・`) と改めて思った定食でした。


池尻産コシヒカリ


お釜で炊き上げたコシヒカリ。
初めて食べたかもしれない、魚沼産コシヒカリは、とても美味しかったです。
手前の緑は、きゅうり1本のぬか漬け。
姿漬け・・というか、1本ドン!と出て来たので、少し驚いたな。


雲洞庵赤門


それから、同じく南魚沼市にある、曹洞宗の寺院、雲洞庵へ。
直江兼続が幼少の頃、学問を学んだお寺だそうです。
起源が奈良時代にさかのぼる、越後一の古刹です。


雲洞庵の土踏んだか


寺院の多分、山門に当たる赤門に「雲洞庵の土踏んだか」と表札が掲げられていて・・・
土踏んだかって何?
赤門より本堂に続く石畳の下に法華経が一石一字ずつ刻まれていて、
これを踏んで行くことでご利益があるという、何とも有難いお寺です。
これが、その石畳の参道。

雲洞庵の土踏んだか?
うん、うん、ちゃんと踏んで来たよ~!

ぶらり、ちょいと奥越後。
とっても有意義な1日でした!(^^)!



ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |