命の尊さを感じる日

2015.08.12 Wed
今日は朝から「命の尊さ」を感じる・・そんな1日でした。
8月12日・・
思い出すのは、日航機墜落事故。
520名という大勢の命を一気に奪った、言わずと知れた航空事故・・・
当時のワタシは、大変大きなショックを受けた事を記憶してます。
報道により、30年経っても遺族の変わらぬ悲しみが伝わり、
また、それを背負って過ごして来られた、たくさんの遺族の方達・・・
悲しみは変わらないのに、時間経過と共に移り行く日常に、
何とも言えない虚しさを感じられた事でしょう。
戦後70年経っても、墜落事故から30年経っても、各々の変わらぬ命の重さを感じます・・・
ワタシにとっての夏は、命の重さを感じる大切な季節。

8月12日・・・
そして、ワタシの誕生日・・・(^-^;
30年前のワタシは、現実逃避・・・ 
両親との板挟みに、iroiroな事に悩み苦しんでいた多感な時だったな。
一時期でも、死にたいな・・・・と思っていた時。
そんな時に、あの事故・・・
人は一瞬にして死ぬんだ・・と改めて、目の前に突き付けられた。
そんな気がした、30年前の誕生日に起きた日航機墜落事故。
そんな意味でも、遺族でもないのに、毎年その日が来ると、なんとなーーく、深く重く考え込んじゃう癖が付いたな。
あの暗い時代を過ごして来たからこそ、今の自分が居るのは間違いない。
今日、ふと思ったよ。
ワタシの世間を舐めてかかったような、時々偉そうに話す口ぶりは、父方の祖父に似たのだろうな。
人嫌いで、面倒臭がり屋なのは、父方の祖母似。
頑固で理屈っぽく、時々真面目すぎて頭がカチカチになるのは父似。
ユーモラスで涙もらいのは母似。
身の回りをキチンと整理整頓しないと気が済まないのは、母方の祖母似。
職人気質は母方の祖父かな・・って。
ワタシには、それぞれのDNAが残っている・・
受け継いで生まれた日・・8月12日。
御巣鷹山を慰霊登山されてる映像を見ても思ったけど、命のリレー・・・
命と命は繋がってるんだね☆

今日の夜遅く、ワタシに一番よく似ちゃった次女が帰省します(^.^)
ワタシに出来なかった、のびのびと生きる事を次女は、自分の力で実践してる。
辛い事もあると思うが、それも将来、悔いを残さないように生きる為だ。
若い時に残して来た悔いほど、苦くてどうにもならないモノはないからね。
ワタシはこれからの人生を、悔いを残さない生き方をする! と宣言する。
次女に負けるモノか!



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |