行くには、ちょっぴり勇気が必要・・・

2015.09.15 Tue
そして、バスガイド時代から、能登金剛へ向かう際には、
「この下にあるのが・・・」と勉強もして、案内もしてたし、
もちろん、存在を知っていましたが、なんせ、実物を見た事がない(;´Д`)
なもんで、是非一目見ようと・・・


旧福浦灯台へ径


こんな人通りがない、怪しげな細い道を延々700メートルほど、こわごわと歩いて行って来ました💦
怖くて、何度も引き返そうかな・・・と思ったけど、、、


旧福浦灯台へ


案内板が見えると、ホーーッと安心しました(^-^;


旧福浦灯台


小さいけど、日本最古というだけあって、趣きがある!
途中、心細くて怖かったけど、来てよかった~と思いました。


旧福浦灯台_1


海も空も綺麗で・・・
白の木造灯台が、海と空のブルーにとってもよく映えました♪


雲行き怪しい


遥か向こうを見ると、明らかにあそこで雨が降ってるような雨雲・・・
やばっ・・
早く引き返そうーーー
空も段々と灰色に変わって行き・・
やば、やば、やばっーー
心細い700メートルを引き返すワタシ。
途中、釣ざおを抱えた男性とすれ違う・・・多分、地元の人かな?
すれ違いざまに声を掛けられました・・・
この道は、どう考えてもキレイな服を着た女がひとりで歩いてるような場所ではなく(-_-;)
迷い人?自殺をしに来た女性?あやしいーーと思われたのかな?

男性:「こんにちわ、すいませんが、何処から来ましたか?」
ワタシ:「灯台を見たくて・・・道が怖いなと思ったけど・・」
男性:「えーー?!向こうに車を停めて?灯台は反対ですよ」
ワタシ:「ありがとうございます。もう見て来たので戻るところです」
男性:「あーー、そうでしたか。そんな格好なので、ドキッとして声を掛けてしまいました。ごめんね」
気を使って声を掛けてくれるような、優しい男性でよかったぁ。
女ひとりで、人気のない細い道を歩いてると、危ない??怪しげなのかな?(;´Д`)
ひとりで旅行をするようになって、これでも身の安全を第一に、すごく考えてるつもり。
山奥にある秘湯の露天風呂にひとりで行って、入ろうとは思わないしね。
遊びに行って、事件や事故に巻き込まれたくないし・・
本当によく考えて、感じて・・・怖いなぁと思ったら、無理して行かないようにしてるし。
安全第一だと思いますが、
なんせ、ワタシが興味を示すモノは、人影がない僻地にある事がよくあるので、
時には勇気が必要で・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |