セシルの病状

2015.10.19 Mon
前回の受診で、「僧房弁閉塞不全症」と診断されたセシル・・・
とりあえず10日分の薬を飲んでみて、
上手に飲んでくれそうなら、引き続き飲み続けてみましょう・・
という事で、今日は薬をもらいに行くだけのつもりでしたが、
朝ご飯を半分しか食べなかったので、ついでに診てもらおう~と、
セシルを連れて受診しました。


診察室


ちょうど、血液検査の時期でもあったので、採血して結果待ちです。
次回に心臓のレントゲンも撮りましょうという、前回の話だったので、
レントゲンも撮りまして、、


待合室


またまた、首周りにエリザベスカラーをはめられて、意気消沈のセシルです。
これをやると、気品が出るどころか、ギャフンと生気がなくなります💦
だってね、痛い目に遭う時しかやらないもんね・・・・


待合室_1


血液検査の結果、肝機能の数値が3800と異常値・・・(T_T)
CRPも高い数値だったので、またまた肝炎か胆嚢炎だろうと診断されました。
今後は、肝炎から肝臓がんになりうるかもしれないという事で、
ドクターの診断は、意外と落ち着いて聞けたワタシでした。
今日から3日間の点滴開始です。
落ち着いて聞けたのは、前回のように、嘔吐してぐったりした状態になってからの受診ではなく、
そうなる前に、血液検査で分かって、処置が出来た安心感でした。
食い止めたかな・・・と、よかったぁーーと。
前回、肝炎でセシルが倒れた時、ちょうどワタシは遅番の日で、クタクタになって帰宅すると、
ワタシよりもクタクタで、ぐったりして横たわるセシルが居て、
見た瞬間、さーーっと血の気が引いて、初めて「セシルの死」を意識しました。
好きな時に早退欠勤出来ない、自由の利かない自分の職業を呪いたくなる思いでした。
そして今日まで、再び調子が悪くなる事があっても、
それ以降はワタシの休日や通院出来る日に合わせて、何らかの変化を示すようになったセシル。
「セシルはワタシが守る」と決めた思いが、セシルに通じてるのかなと思う事があります☆
満身創痍だけど、まだまだ。
まだまだだよ、セシルは。
嫌な点滴、あと2回。頑張るぞーー!



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |