秋の山里 田舎は好きだけど、暮らせない・・・

2015.10.22 Thu
ぶらりと五箇山の相倉集落。
すっかり秋でした🍁
いわなのにぎりを食べた後に寄ったのでした~


相倉集落


人里離れた・・・・とよく言いますが、
この集落は、およそ60人の住民が住んでいらっしゃる人里。


相倉集落_1


合掌作りって、見るだけでどうして心が穏やかになるのでしょう。
昔から大好きな景色です。


相倉集落_2


紅葉にはまだ早かったですが、秋めいていました~


茅葺屋根の葺き替え中


茅葺き屋根の葺き替え中。
珍しい光景です。


茅葺屋根の葺き替え中_1


屋根の葺き替えには、何百万円と多額なお金が掛かると、ちらっと聞いた事があります。
維持して暮らして行くのも大変ですね💦
たまにやって来る分にはいいけど、住むにはiroiroなご苦労があるでしょう。
ワタシは根っからの町の人間・・・ 
農家暮らしも性分に合わなくて出来なかったし、それ以上の田舎暮らしは絶対に無理だな(^-^;
住まい圏内に、コンビニがあって、診療所もあって・・・
金融機関や郵便局などなど・・子供達が徒歩で通学出来る、小中学校がある。
そういう便利な地域でないと、精神的に落ち着いて生きて行けないなぁ( *´艸`)
住めば都と言うけど、決してそうでもない。
一度でも不適合な地域に住んだ経験があると、本当に自分の事がよくわかる☆
田舎暮らしに憧れて、都会から移住する話をたまに耳にしますが、
地域に馴染めずに、引き払う人も多いとか、、、、
憧れよりも、自分に合うか合わないか・・それをしっかり見極める事が何事にも大切だね。
合わないって、本当に不幸だから。
何事にも・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |