わだちで自分を知る

2016.01.23 Sat
富山の冬も本番。
しっかりと積もってしまった雪。
雪によって、さまざまな事が不利に運びますよね・・・
って、あくまでも雪に関してはネガティブ思考のワタシ(-_-;)
朝の通勤に時間が掛かる事。
その前には、自宅前の除雪・・ワタシはやらないけど(´ー`)
交通事故のリスクも高くなるし、雪って、生活全体がボヤボヤしていられなくなって、
おまけに寒いし、とっても辛くなるのよ・・・
ウィンタースポーツ好きな人達とは、真逆の思想でしょうね。


わだち


運転も慎重になります。
道路に出来た「わだち」
わだちに沿って走らなくてはいけない事が、すごくストレスになるワタシです。
沿って走れば安全だとはわかりますが、
わだちがあると邪魔な道だってあります。
そう思うと、わざとわだちを壊すような運転をして、くちゃくちゃにしたりします。
単なるわだちですが、みーんな、自分の意志とは関係なくわだちの上を走ってるなぁーと、
雪道を運転してる時に、ふと思った事があって・・(笑)。
こんなにも、決められたモノを壊すのが好きなのかなぁ~と、自己覚知したりして💦

自己覚知って、介護用語ですが・・・
自分の考え方、価値観など、自分で自分をよく知る事という意味。

ただのわだちで、自分の事を深く知るなんて、思わなかった今年の冬です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |