まだ油断はできませんが・・・

2016.01.30 Sat
こんばんわ、セシルのママ。cecilmamaです(^.^)

ちょうど1週間前にゲロゲロ・・・と嘔吐して、
それから、フードを一切食べなくなって、ガレガレに痩せて・・・過去最悪の状態だったセシル。
生気がなくて、ぶるぶると小刻みに震え、寝てばかりのセシルを見てると、
ふと、葬儀屋を探さなくては・・と思った事もあったし、
涙に暮れる事もあった・・・


cecil_2.jpg


この日は26日。
まだ全然食べなかったセシル・・・
点滴が終わって、あまり立とうともせず寝てばかり(◞‸◟) 
不安でいっぱいだった・・・ 
不安しかなかった・・・


cecil_5.jpg


そして、それから3日が経って29日。
前日の28日、食べない姿を見てるだけの自分に我慢が出来なくなって、
ドクターの指示をいつもお利口さんに聞いてるだけのワタシでしたが、
セシルのふとした仕草に、体調を悪くしてから初めてセシルの食欲を感じたので、もう行動しようと。
セシルが「食べたい」と思ってる。食べさせてやりたい・・・
主治医に指定されてる以外の他のフードに変えてみると、ペロリと完食してくれたセシル・・・
それから、劇的に変わって行ったセシルでした☆
いくら患者の命を預かる医療従事者でも、ドクターは診察室でのセシルしか知らないわけで、
ワタシが「食べません」と言ったら、ただ「食べない」事実がドクターに伝わるだけで、
ワタシ達家族が見た、ふとした仕草に現れた食欲は知る由もないわけで・・・
いつもセシルを見ていて、小さな変化も見逃さないでいる。
今のままでは何も変わらず、ただセシルが弱って行くだけなので、
ドクターに逆らって、行動を起こしてもいいのでは?と初めて思いましたね。
日頃を見てるのはワタシ、そして家族・・と、介護職の特徴が出たなぁーーと思いました(^-^;


cecil_3.jpg


段々と食欲が出て来て、ワタシ達の食卓にやって来るようになりました。
「なんか、ちょうだい?」
いつものセシルが戻って来てくれた。
食欲がある証拠・・
少しは安心したかな。


cecil_4.jpg


体重はまだ3.8キロ。
なかなか4キロになれないですね💦
フードには、肝臓にいいモノをiroiroとトッピングして食べさせてます。
自己判断・・ドクターには内緒で、ワタシなりに手を加えて行く事に決心しました。
セシルの主治医が、ドッグフードオンリー!という考えの人なので、
それ以外のモノを与える事が全く眼中になかったワタシです。
今日は、茹でキャベツ、ターメリック、そして亜麻仁油をブレンド。
今後は、納豆などの大豆食品やごまなども考えてますが、
もう肝臓疾患のドッグフードは食べてくれないし、
食品でなかなか摂れない栄養素は、やっぱりサプリメントで補うしかないのかな・・・
アルギニンとか亜鉛、L-カルニチンとか・・・
いきなり、体質改善!健康志向にどっぷりのcecilmamaです。
今回の件で、考え方がガラッと変わってしまいました。
改めて、ドクターとペットと飼い主の三角関係は難しいなぁーーーと思い知りました。
これが、吉と出る事を祈るばかりです★
頑張るのだ! 
もう少し太ったら、トリミングに行かなくちゃ~



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:セシル | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |