のんびりと三朝温泉

2016.03.25 Fri
まだまだ続くよ、旅レポ★
宿泊先に選んだのは、迷いなく「三朝温泉」
3年前に鳥取、松江、出雲とドライブ旅行をした時に、
一旦は三朝温泉宿泊の計画を立てたけど、日程的に無理があるな・・と断念したので、
とても心残りがあった温泉地でした。
念願の三朝温泉(^^♪


三朝温泉


行きたいなーーーと、写真を見るたびに、思いを募らせていた温泉地の風景。
川沿いを散策して目の前に。


かじか橋


三朝温泉には、かじか橋、三朝橋、恋谷橋と3つの橋がありまして・・
こちらは、そのひとつのかじか橋。


かじか橋_1


かじかは、蛙の事で「河鹿」と書くそうです。
橋の上には足湯もありましたが、冬季は閉鎖中でした💦


河原風呂


三朝川にある、公衆浴場の河原風呂。
一応、混浴露天風呂ですが、橋の上から丸見えなので、もちろん女性は人っ子ひとりいませんでした。
24時間入浴可なので、女性は深夜にでも?
入湯出来たら、自然を満喫して、さぞキモチいいだろう~


三朝温泉街


温泉街をお散歩。
レトロでいい感じ。
女ひとり旅にはもってこいの、いい温泉街だなぁ~としみじみ思いながら歩いてましたよ。
ひとり旅らしき女性と何人もすれ違ったよ(^-^;


恋谷橋


こちらは恋谷橋。
縁結びのかじか蛙の像があって、恋愛のパワースポットになってるようです。
女のひとり旅客が多そうなのは、これが影響?


かじか蛙


恋愛のご縁はもう無用だけど、あれば何故か撫でたくなるワタシ( *´艸`)
まぁ、人間関係が円滑に行きますようにと・・、そんな感じかな(笑)。
肝心の温泉ですが、三朝温泉は世界でも珍しいラドン温泉で、
ラドンは身体の細胞を活性化させ、免疫力が高まる作用があるとか。
三朝温泉には、世界初の岡山大学のラドン研究施設があるそうで、
国内外のトップクラスの研究者がいると、
ふとした事で三朝町民と会話を交わした時に自慢されました(笑)。
あの植木等氏が晩年、こちらの医療センターに入院して、温泉療法を使っていたそうです。
へぇーーー、ワタシも何かあったら、こちらでひっそり療養したいな・・とふと思っちゃった(´ー`)
一言で言うなら、本当にいい温泉でした。
また来たい。
皆さんも機会があれば、是非行ってみささ~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |