てるてる亭へ

2016.07.22 Fri
ワタシは、話術がうまい人に対して、すごいなぁ~と、常々思ってまして。
育った環境でしょう。
無口すぎる父と祖父、そして弟。
あまり会話のない家庭で育ったので、その反動で男性はおしゃべりで明るい人に好感を抱いてしまう。
ただのうるさいだけのおしゃべりはダメですよ(^-^;
考えてみると、血縁関係のある男性はみんな無口です。
父方、母方の叔父、伯父。ワタシのいとこ・・辛うじて、母方のいとこに限ってはセーフかな💦
昔から、話し上手な人には目が無いです。


てるてる亭_1


ここに行く事、何回目?
立川志の輔師匠の落語に魅了されてから、随分と落語を聴きました。


てるてる亭


先週土曜日、てるてる亭へ★
老若男女の・・・と言いたいところだけど、やはり若い人はまだまだ少ないです💦
中高年齢のお客さんでいっぱいの会場でした。


本日の演目


今回の演目・・・・
「千両みかん」を聴くのは、確か2回目かと。
志の輔師匠の何人も演じ分けられる、演技力というか、それはそれはすごいです。
会場がシーーーンと息をのむ場面があって、演目に引き込まれました。
前座は、志の輔師匠のお弟子さん、立川志の麿さん。
師匠の落語まで到達するのは、まだまだ、まだまだでしょう。
きっと舞台のそでで、師匠の落語をじっと聞き入って勉強してらっしゃるのかなぁ・・と。
頑張っていただきたいです。
花が開くように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |