念願の51

2016.07.27 Wed
こんにちわ、cecilmamaです。
どうしようかな?と思ったけど、やっぱりアップします。


シンクエンタ・ウノ


こちらは、富山のあるワインバー🍸
初めて写真を見て、行って見たいなぁ~と恋い焦がれていたお店。
「シンクエンタ・ウノ 51」
ワインボトルでディスプレイされた窓際が印象的☆
夜になると、青白く光って幻想的です。


シンクエンタ・ウノ_1


店内の一角。
熱帯魚がいますよ~、ニモもドリーもいました(^^)


ワイン


ワイン通ではないけど、ここでいただいたワインの激ウマ♫
恐ろしいほど、ワインが進みました。
でも、悪酔いしないのよ。
美味しいお酒は悪酔いはしないの?


デザートワイン


デザートワインも美味しかった。
お酒にデザート部門があるなんて。
ワインって、奥が深すぎて未だによくわからない💦
わかりたいとも思ってないし、小難しい名前も覚えられないし、覚えようと思ってないけどね( *´艸`)
飲んで美味しい~!と喜んでいるだけで充分のワタシ。

このお店を知ったのは、ある綺麗なお姉さんの存在でした。
昔から、この人の事は妙に好きで、「お笑いマンガ道場」も欠かさず観てました。
何かと「お高い」イメージが付いて離れず、
好感を持たれるよりはバッシングが多かったお姉さんでしたが、
逆にそういうイメージをもろともせず、我が道を貫く颯爽とした姿が大好きでした。
それと、正直で嘘をつかないし、サービス精神が旺盛で話す言葉も独特で面白いし、
何から何まで、ワタシにとっては好印象で、
ワイン通(をきどる)人って、なーーんか、好きになれませんでしたが、
「ワタシの血はワインで出来ている」の名言もさすが~と、大好きでした(笑)。
ブログを開設されていたので、いつの間にかブログを愛読するようになり、
そこで目に留まったのが、このワインバーでした。
富山に関するブログは、よく書かれていて、
富山に対して、特別な感情を持っておられたように思います。
ご主人の珍しい苗字のルーツは富山だそうで、
去年3月、あるイベントで北陸新幹線に乗って、ご主人と富山に来られ、
立山連峰を見て「また、是非帰って来たいな」と書かれたのが、最後の富山になられました・・・・
「帰って来たいな」がお姉さんらしいなぁーと(^^)   
本当に可愛らしい女性だなぁ~と・・・ →「なおはん」のほっこり日和

そのお姉さんが、ブログでも「富山に行ったら、必ず寄ります」と書かれていたバー。
ブログでも2度ほど登場していて、行きたいと思わないはずがないワタシ。
初来店は、とある事と、そしてお姉さんの若い死を改めて残念に思って、涙が出まして・・・・💦
このお店に来る時は、お姉さんを思って・・・
お姉さんを見習って、いくつになってもチャーミングで居ようと努力を惜しまず・・
そして、頑張って生きよう~!と思わせてくれる、大切なお店になりました。
すてきなお店を紹介して下さって、ありがとう~お姉さん♡
お姉さんが生前大好きで、墓石にもなった「ロマネコンティ」、飲んでみたい~



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:外食・お店 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |