切りたい・・・そして、結びたい

2016.08.19 Fri
こんにちわ、cecilmamaです。
セシルもちょっと落ち着いて来たので、写真の整理を始めました。
よって、先日の京都の模様をブログで紹介させてくださいませ。


安井金毘羅宮


こちらは、「安井金毘羅宮」
祭神が崇徳天皇。
あの日本三大怨霊のひとりとされる崇徳天皇・・・と言っても、
どんな事があって、崇徳天皇の祟りじゃーーと言われるようになったのか、全く知らないワタシ💦
こちらは、「縁切り神社」として全国で有名だそうです。
・・・と次女ちゃんが行くと知って、調べて初めて知ったのだけど・・・
で、ワタシも切りたい縁があるので賛同(;´Д`)


安井金毘羅宮_1


参拝客は多くが女性。
男性は1割に満たない程度・・・というか、女性の同伴で来た感じの人ばかりでした。
ここを男性1人で来るのは、ちょっと引くなーーー
そんな男って感じ、、、しませんか?(-_-メ)


縁切りの碑


この碑が目的で多くの人がやって来るのです。
ワタシも並びました・・・💦
切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書いた「形代」(お札)を持って
願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐり、悪縁を切ります。
次に裏から表へくぐって良縁を結びます。
最後に「形代」を碑に貼り、縁切り・縁結び完了です。
並んで、穴をくぐった人達はみんな真剣な様子です。ワタシもです。


縁切りの碑_1


太っちょの男性も細い穴を頑張って、くぐり抜けていました(;´Д`)
境内にある絵馬もたくさーーん。
我が子の交際相手と縁が切れるように祈願する、父、母・・・ 
んーーー、なんか悲しい。
そんな親にはなりたくないし、
娘達にもそういう思いを親にさせてしまう男性と付き合ってほしくないです。
頼むよ、3人娘!!
ちなみにワタシが切りたい縁、結びたい良縁は、人間ではないけど・・・・(-_-メ)
笑っちゃうような、でも真剣なワタシです。
これに賭ける訳ではないけど、ひとつとして頼りたい気分で今回は行って来ました。
願掛け・・・本当に願掛けだと思います。
合格祈願、厄除け、縁結びなどなど・・・今までに経験して来たけど、こういう祈願は初めてです。

そして、レスリング吉田沙保里選手の銀メダル。
こんなに涙が出た銀メダルは初めてです。
ごめんなさい・・・と何度もインタビューで答える様子を見るたびに、今朝から何度泣いただろう・・・( *´艸`)
今まで吉田選手のファンではなかったけど、今回で人として好きになりましたね♥
これで吹っ切れて、また一層強くなられるような気がします。
でも、さすがは国民栄誉賞を受賞した人だぁ~と思いました。
この賞は、人としても優れていないとダメなのでしょうね。
以前、国民栄誉賞の打診を辞退した世界の盗塁王 福本豊氏・・・
辞退の理由は「そんなんもろたら立ちションもでけへんようになる」でした。名言(笑)。




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |