ほのぼのと一乗寺エリアを行く

2016.11.30 Wed
秋の京都。
初めて一乗寺エリアに行って来ました。
人で人で・・・の京都の人気エリアに比べれば、観光客はわりと少なめだったと思います。
4、5台しか駐車できないこじんまりした駐車場に車を停めて散策しましたが、
通常は観光客も少なく、車が2、3台しか来ない・・こんなに人が多いのは今頃だけよ!
と、駐車場の管理をしてるおばちゃんが言ってました💦
本当ですか??と・・・


PB270145.jpg


だって、ここはあの「詩仙堂」ですけど・・・・・(^^)


詩仙堂_竹林


またまた名園が見たくて、今回は詩仙堂に行ったわけだけど、
まぁーーー素晴らしかった★


PB270134.jpg


庭園が見える部屋で腰を下ろして、しばらく庭を観賞。
ワタシの心から「スーーーー」 「しーーーーん」という音が、聞こえるような気がするのです。
これが、「無」という事なのでしょうか。


PB270139.jpg


家康の家臣であった石川丈山(んーー、知らない・・💦)が隠居の為に建てた山荘だそうで、
90歳で亡くなるまで(すごい、長寿!)、ここで詩歌三昧の生活を送っていたそうです。
昔も今も自分の好きな事を、好き勝手にする生活を送り続けると、長生きするのでしょうかね。


詩仙堂_落紅葉


詩仙堂を初めて知ったのは、あのダイアナさんが、まだ皇太子妃だった当時、初めて来日され、
京都に来られた時にお立ち寄りになられたのが詩仙堂で・・・
京都には、まだまだ誰もが知るビッグネームの寺院があるのに、
何故に詩仙堂??何、それ?知らなーーい!と思ったモノでしたが、
ここへ来てみてわかったような気がしました。


PB270146.jpg


そして、詩仙堂横にある「八大神社」へ。
ここは、宮本武蔵が決闘の前に立ち寄り、神頼みをしたという逸話が残るゆかりある神社。
境内には、武蔵が居た頃からの古木が残っていたりと、歴史深さが伝わって来ました。


PB270147.jpg


一乗寺エリア・・まだまだ続きます。
さて、少しだけ山歩き・・・💦
15分ほど歩いて、目指したのは狸谷山不動院。


PB270148.jpg


思わず、たくさんの狸の焼き物に目が奪われそうでしたが、
阪神タイガースと縁があるのか、球団や有名選手の石碑がありました。
写真の奥にあるのは、今は亡き小林繁投手の名前が刻まれています・・・・


PB270149.jpg


山・・なので、とにかく上り坂、階段・・・すごかったです。


PB270150.jpg


合計250段の石段・・・
ひとり旅をして上った石段数・・はてさていったい何段になるかな?
と、石段を上る事以外、何もなく、とにかく必死で暇だから、つまらん事を考えながら上ってました。


PB270151.jpg


この不動院は「ガン封じ」や「交通安全」にご利益があるそうで、
本堂には、ガンに対しての思いが込められた絵馬がたくさん、たくさんありました。
結構、若い年齢の人達の絵馬が見えたりして・・・・
ガンか・・・
今のところ、ワタシ自身は無縁ですが、父の家系はガンの家系・・・
まぁ、罹った時は罹った時かな。
こんな風に、ガンに関しては思っているワタシ。

一乗寺エリアはこじんまりとして、結構居心地がいい場所でした。
ここでのちょっとした心残り・・・
京都のラーメンといえば、一乗寺だそうで、ラーメン通には有名な激戦区らしい。
濃厚な鶏系スープで、ワタシも写真で見たけど、本当においしそうで・・・
行けたら行きたいな~と思っていましたが、結局行きませんでした(;´Д`)
食べたかったなぁ~



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |