真田丸で、是非観たいと思ったモノ

2016.12.02 Fri
今年のNHK大河ドラマ「真田丸」
大変話題になっておりますが、もうすぐ最終回ですね(T_T)
振り返ると、今年の桜の花見は、長野県上田市へ行き、上田城に行きました。
今回京都へ行くにあたって、少しだけ頭をよぎった事は、
もう少し足を延ばして、真田丸跡とされる天王寺区の心眼寺へ行こうかな~と思ったり💦
まぁそれは、来年のお楽しみに★
来年は、念願の高野山、そして九度山へ行こうと思っているので、その途中に行っちゃえ~( *´艸`)
まぁまぁ、それはよしとして、


PB280168.jpg


まずは、秀吉を祀る「豊国神社」へ~
この国宝・唐門は、伏見城の遺構だそうです。
豪華絢爛でした☆★☆


PB280169.jpg


秀吉の馬印・千成瓢箪の形をした絵馬が、たくさん奉納されていました。


PB280170.jpg


そして、豊国神社と並んであったのが、
今回、一番のお目当ての「方広寺」
真田丸を見て、大坂の陣のきっかけになった梵鐘を是非観たい!!と思ってしまった💦
こちらが鐘楼。
大きくてびっくりでした。


PB280178.jpg


これが、豊臣勢VS徳川勢 の元凶となった梵鐘だと思うと、
もうね、胸が高鳴りましたよ。
テンションが高くなって、同じく梵鐘を食い入るように観てた女子学生のグループに、
「真田丸を見てるの?」と話しかけるワタシ( *´艸`)
「見てます!歴史を変えた鐘と思うと、すごいですね」と元気で明るいお返事でした。
いい子達だったな~


PB280176.jpg


女子学生にズームで撮るコツを教えてもらって、頑張ってズームで撮影して来ました♪
銘文「国家安康・君臣豊楽」の文字。
しっかりと今も読み取れる事が出来ました。
んーー、これは狸じじぃ家康の言いがかりじゃないですかね(-_-メ)
どうでしょう~
しかし、これで豊臣勢が滅亡し、たくさんの尊く優秀な命が消えたと思うと、
歴史のなんと切ない事か・・・・
今年は、これほど豊臣側になって歴史を思った年はなかったです。
歴史はすでに決まっているのに、夏の陣で豊臣が勝ってくれないかな・・とマジで思っています(^-^;
しかし、まぁ~家康って成功者でありながら、あまり人気はないですよね・・
この人気のなさは何なのか・・

さて、次は京都国立博物館へ行きました~
これは予定外。
ひょんな事で、ある展示会があるのを知って、これは是非☆と・・・
ひとり旅の自由な気ままさ。
格別です☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |