高齢社会になって、益々増えるモノ

2016.12.17 Sat
いつもいつも思う事・・・・・・・・・・・・・・・

富山県ってさ、1人あたりの車の保有台数は高いはずなのに、
もしかしたら、65歳以上女性の免許取得者が意外と少ないの?
まぁ、ワタシの母も免許は持ってませんけど、
それにしても、スーパーへ買い物へ行くと、前期高齢者ぐらいの男性が多い事・・
それも、何をするわけでもない、ただ後ろを歩く、金魚のフン状態です。
多分、スーパーまでの運転手役ですね。
この人達さえ店内にいなかったら、結構スッキリするだろう~と思うのだけど、
どうして、店内まで付いて来ちゃうのかな(-.-)
「今日、何食べる?」と相談し合って買い物ですか??
という仲睦まじい姿は、いるにはいるけど、そんなに多くないけどなーー
何もする事が無い、引退組の男性って、こうなるのでしょうか?
これもひとつの役目でしょうけど、なーーんか、ガッカリです。
見てるだけでうんざりしちゃう💦
付いて来るなら、せめて意思のないフンはやめようよ。
一緒に選んでよーー それか荷物持ち(;´Д`)
まさかウチの父も?? あの人、十分素質あり(-_-;)
家庭の中では、でくの坊のような人なので・・・
ワタシのたくさんいる親戚の中の、ある叔父は、
定年退職後、パート勤務の叔母に代わり、毎日の夕食準備だけ自ら進んで担当されて、
買い物から調理まで一切の事をやっておられる人がひとりいますけど、
そういうのなら、有意義にいい年齢の重ね方をしてるな~☆と思うけどね。
そう言えば、ワタシが子供の頃からその叔父だけは、他の人と感覚が違っていたなぁ。
スーパーへ行くたび、多くの前期高齢者夫婦を見て、なーーんか、iroiroと考えさせられちゃう💦
今後益々、スーパーにでくの坊が蔓延するのかな・・・
たまったモノじゃない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:思うこと | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |