ただただ、狂気・・・

2017.01.30 Mon
またまたまた、レンタルDVDのお話・・(^-^;
これも見たいな~と思っていた作品。
「冷たい熱帯魚」
ご存知の人は居るかも・・・
2010年公開の作品で、R18指定★


冷たい熱帯魚


実際に1993年に起こった、埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとしたあらすじで、
ある程度の有名な事件ならほぼ覚えてる、変人のワタシですが、
これは、んーーー? どうしても思い出せなくて、なんでだろう?と思っていたら、
警察よりもマスコミの報道が優先に動いた事件で、逮捕されるまでに月日が経っている事と、
ようやく逮捕されたのが1995年1月。
1995年1月には、あの阪神大震災が起こってしまい、
事件の報道は、縮小を余儀なくされたという事情があったそうです。
その後も、オウム事件が相次いだ事で、事件の規模のわりには知名度が低いそうです。
震災が起きなかったら、この稀に見る狂気な連続殺人事件は、必ずメディアを独占したでしょう。
だって、映画の内容がすごかった・・・💦
実際の犯人が喋っていた内容が、映画のセリフになっているとか(-_-;)
映画の中で、殺人犯の村田が口癖のように言っていた、「ボディを透明にする」
不気味という一言では言い表せない。恐怖だし、キモチ悪いし・・・
それを、ひとつの形容詞「冷たい」で表現したのが、この映画なのかなぁーと。
村田を演じるでんでんの演技が、とにかく圧力があって、逃れらない恐怖を感じました。
こういう人って珍しいけど、広い日本の何処かに数名はいるのでしょうね。
だから、連続殺人事件はゼロにならない。
でんでん、すごい怪優・・
今ではその位置に、リリーフランキーも居るような気もするけど、、、、
こういう生臭い、ドロドロした内容のドラマや映画が大好きなワタシ。
ファンタジーとか、SFとか意味わかんなーい(;´Д`)
この映画を観ての感想は・・・
心の中だけに留めておこう。
それにしても、ラストシーンが虚しくて、切なかった。
一番、「冷たい」のは、誰だったのかな・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |