アヒルと鴨のコインロッカー

2017.02.08 Wed
こんばんわ、cecilmamaです。

今週は、DVDを見る余裕があるな・・・と思ったので、
またまた、レンタルショップへ行って来て、3枚借りて来ました。
もうすでに2枚は見たよ(^-^;
おいおい、アップします。


アヒルと鴨のコインロッカー


まずは、「アヒルと鴨のコインロッカー」
2007年公開作品です。もう10年も前なのね。
今は売れっ子の俳優・濱田岳が、この時からいい味を出してました。
昨年のノーベル賞受賞で、誰よりも世間をあっと驚かせたのが、
ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン。
ボブ・ディランの「風に吹かれて」が、ストーリーの中にちょこちょこ流れて来て、
歌詞の意味はわからないけど、ストーリーが後半に行くに従い、メロディーが哀愁を誘う・・・
見終わった後、鼻歌で「風に吹かれて」をハミングしてる自分が居ました。英語、話せないし・・・(^-^;
切ない映画でした・・・
なんか、ほろ苦くて、淋しくなりました・・・・
この奇妙なタイトルは何?と思ったけど、見終わるとちゃんと意味がわかるようになってる。
原作者は、何を言いたかったのだろうか?
教訓は何? 
そんなモノは、必ず必要ないのかな・・
人の優しさが切なさを誘う、そんな作品でした・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |