ワタシもこの世界の片隅に生きて行きます

2017.02.10 Fri
「この世界の片隅に」
今年初の映画館♪
先週ですが、見て来ました♬


この世界の片隅に_3


2016年・キネマ旬報日本映画ベストテンの1位と知って、すごく見たくなった作品★
舞台は、軍港がある広島県呉市。戦艦大和の町ですね。
物語は、主人公のすずが幼少から終戦までを描いていました。
戦争の実写映画は男性を主人公にして、戦う姿を描くモノが多く、
アニメにしても、はだしのゲンや火垂るの墓など、
戦火の様子や実写だったら目を背けたくなる描写もアニメの中で描いてある事が多いですが、
「この世界の片隅に」は女性目線というか、すずの甲斐甲斐しい姿に力強さを感じて、
戦時中を描く物語なのに、珍しく笑いもありました。
戦争の真っ只中でも戦後でも、そして平成でも・・何処かで生きて行かなければならない事は、
いつの時代でも同じ。
どのような状況になろうとも、現実を前向きに受け止める力を持って、
そして、力強く生きて行かなくては・・と、すずを通して思わせてくれました。
すずちゃん・・・・ステキでした。
しかし、あんな女性、今の時代にいるのかな・・(-_-メ)



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |