西から東へ

2017.03.21 Tue
あーー、今夜で「カルテット」最終回だーー(T_T)
来週から、何を楽しみに過ごそうかーーー💦

と嘆き節は置いといて、、、
週末で次女のお引越し・・・完了。
これでまた、1つ「やるべき事」がひとつ消えた。
そういう点では、ホッとしましたが、西から東へ。次女がとうとう東の人になりました・・・
なんか複雑ね・・(-"-)
ワタシ達家族、そして身内の親戚と大きく括っても、
東に親戚友人もいなければ、知人すらいないので、
東とは縁もゆかりもなく、とおーーーーい、とおーーーい存在だったので、
んーーー、なんか複雑ね・・・・
なんせ、違和感でいっぱいです(-_-メ)


京都のアパート_2


↑ 次女が、関西で住んでたアパート・・
次女のルーム前の廊下写真。
もう、ここへ来る事はないんだと思うと、淋しくなって思わず撮った写真でしたが、
次女のルームナンバーは、高校時代の3年R組にちなんで、「3-R」でした★
ちょうど角部屋だし、3-Rという事で次女が迷わずこの部屋に決めたいきさつのある部屋でした。


アパート_1


娘の性格から、西の方が性に合ってると思うけど、こればかりは仕方がないよね。
東で生きてく決心をしたのだから。
応援しますとも。

本人は今ちょうど、関西での生活を懐かしく、時にはセンチメンタルになり、
新生活に心細さを感じてる時で・・
関西では、生きて行くのに精一杯で、初めてひとりで頑張って、
濃い、濃い生活を送っていたので、尚更なのでしょう。
でも、東京での生活も、若いからきっと時間と共に慣れて行くのでしょう。
だけど、気取った人にならないで・・・(笑)。うまく言えないけど・・・
ワタシからは、変なお願いをしました。
「富山弁を忘れずに、こちらに来た時ぐらいはコテコテで喋ってね」と・・・
「もちろん。富山弁、めっちゃ好きだし。○○君(彼)と居る時は富山弁だから」と・・・
大阪出身の彼は、次女の影響でかぁ~るく「・・やちゃ~」と富山弁を話す男性に育ちました(笑)。
多分あの子の事だから、数か月もすれば、渋谷のスクランブル交差点を躊躇なく、颯爽と歩いてると思うと、、、
ほんと・・ある意味、都会に染まらないでーー!!
生まれも育ちも富山だぞーーーー!
応援してるけど・・・( *´艸`)



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:photo blog | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |