将来、ゼロになりますように・・・

2017.03.27 Mon
こんばんわ、cecilmamaです。

昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の影響で、堺雅人氏を俳優として好きになり、、、
真田丸の最終回から、堺雅人氏の演技を見ていないので、なーんかとっても恋しくなって、
主演映画のDVDを2本レンタルして来ました(^.^)


ひまわりと子犬の7日間


堺雅人祭り~と題して、まずは1本目★
「ひまわりと子犬の7日間」
ワンちゃんと堺雅人の共演・・・となると、もうーーー見るっきゃない♪
堺雅人が演じるのは、保健所に勤務する、奥さんに先立たれた2児のパパ。
ある日、畑を荒らした母犬と子犬が保健所に収容されて来ますが、
保健所の規則では収容期間は7日間・・
その間に引き取り手が見つからない場合は殺処分にされてしまいます。
凶暴な母犬の引き取り手が見つかるとは思えず、
そうなれば、乳離れできない子犬の命も危ぶまれる中・・・・
という、実話に基づいたあらすじで、ベタと言えばベタなのですが、


ひまわりと子犬の7日間_1


映画の中に出てくるセリフで、
「人間と同じように、どんな動物にもそれまで生きてきた歴史があり、物語がある」
わかるなー、わかる、わかる。
期限の7日間が迫る中、奇跡が起きて、母犬も子犬の命も救われたのですが、
現実には、救われる命は、きっと僅かなのでしょうね・・・

話は全然違って、、、、
ワタシが敬愛する、今は亡きお姉さんは、ペットの殺傷処分ゼロを願って、
動物愛護活動に励んでおられました。
亡くなられた今は、その遺志を継いで、パティシエの旦那様が微力ながら・・と仰りながら、
活動に参加しておられます。
泣けるなぁーーー ステキすぎる。
ワタシもそういった活動に参加したいです。
どうしたらいいのでしょうかね・・・キモチだけはあるけど💦
愛犬家、ワイン、そしてヘアースタイル・・・と、
亡きお姉さんにもしかして似て来た?ワタシ・・・( *´艸`)



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |