重力ピエロ

2017.05.09 Tue
こんばんわ、cecilmamaです(^.^)

よくわからないタイトルの映画はたくさんありますが、
これもそうで・・・
原作は、これも訳のわからないタイトルですが、「鴨とアヒルのコインロッカー」の伊坂幸太郎氏。
本は全く読まない、読書苦手のワタシだけど、
「鴨とアヒル・・・」も「重力ピエロ」もDVDを観て、好きだなぁ~と思ったし、
伊坂幸太郎氏の世界は、映像に限ってはどうも好きなようです。
見終わると、何気に少し淋しさが残る世界観や原作ではどう書かれてるか知らないけど、
映画のラストシーンの余韻が後を引くのは、二つの作品に共通して言える事でした。


重力ピエロ


家族の愛は重力を超える
・・とは、どんなモノよりも家族の愛は強いという意味を指してるのか??
映画の中で「僕達家族は、最強の家族だよね」というセリフが、
2,3回ほど出て来ましたが、そういう事かな?

24年前に起きた連続レイプ事件と連続放火事件に隠された家族の真実・・・
とおもた~い感じがしましたが、事件に関しては深く掘り下げず、
兄弟に視点を置いて、淡々とストーリーが進んで行きましたが・・・・
家族にとって、哀しい真実は真実として、笑って生きてくしかなかった・・
と心情をピエロという言葉に置き換えたのかな?
伊坂氏のタイトル名は、単純ではないので、あぁーー、難しい💦



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |