転々とする生き方に憧れる

2017.05.24 Wed
こんばんわ、cecilmamaです(^.^)

百万円と苦虫女
なんとも、変わった題名。
題名だけでは、話の内容は想像も付きません💦
「苦虫」ってどんな虫?🐜
現実にいるのでしょうかね? まず、そこ・・(^-^;
『苦虫を噛む』という言葉があるように、言葉や漢字から想像して、いい虫とは思えません(笑)。
で、苦虫に女がくっ付いて、苦虫女。
とても幸せそうな女性でない事は確か。


百万円と苦虫女


蒼井優演じる、鈴子はひょんな事から前科持ちになってしまう女。
おーー、苦虫だ・・
出所後、実家へ戻るも、前科者となった姉を疎ましく思う弟に向かい、
「100万円貯まったら、出て行きます」と宣言しちゃいます。
そして、鈴子の『100万円が貯まったら、引っ越しする』生活が始まって行きます。
映画では、海の町・・山間の町・・・都会からちょっと離れた町・・・・・と転々、、、
見てて、憧れちゃいました☆
ワタシも転々したいなぁ~って(^.^)
鈴子は、自分の事を誰も知らない場所へ行って、リセットしたかったのです、きっと・・・
・・で、そんな鈴子でしたが、
その知らない場所でも煩わしい人間関係に悩まされ、各々の土地を離れて行くのです。
誰も自分の事を知らない、全くゼロからの出発でも、
最終的には煩わしい人間関係が生じるモノなのでしょうかね、誰でも、どこでも・・・・
そんな事をふと、思った映画でした。
ワタシも、そんなに人付き合いが得意な方ではないし、大勢よりもひとりで居る方がラクなタイプ。
若い頃は、「たくさん友達が欲しいな~」と思って、
いい人、明るい人キャンペーンをやった事もあったけど、
それでiroiroなトラブルを経験したのも確かで、
友達を多く持つほど、ワタシの器は大きくないなぁ~と、自分の力も確認できたし、
人間関係は、決して無理をしない事と学んだし、
自然の成り行きでひとりで居る自分を愛し、楽しむようになれたかな。・・・と思う。
ワタシも元を辿れば、苦虫女・・・(;´Д`)
人間関係って、本当に難しい(-.-)と、この年齢になっても時々思い知らされる。
死ぬまで続くんだね、この修行は・・・
鈴子にiroiroと共感できた映画でした☆
苦虫から、自由に飛び回る蝶々になって、人生を謳歌したいぜーーー★



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:movie | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |