初・本州のいちばん端っこ

2017.07.12 Wed
こんばんわ、cecilmamaです。


P7050587.jpg


いきなりの、てっさ★
フグ料理といえば、すぐに思い立つのは山口県下関市。
本州の一番端っこですが、初・下関上陸いたしました。
・・とは、先週の事。


P7050588.jpg


下関市のフグ料理発祥のお店、「春帆楼」へ。
天皇皇后両陛下の御宿泊所だったり、まずは伊藤博文が愛したフグ料理店だそうで、
玄関から1歩入っただけで、格式の高さを感じられ、
ロビーには伊藤博文の書も展示されておりました。


P7050589.jpg


人生初のフグのコース料理を★
フグのから揚げは絶品でした~
これ、また食べたい(^^ゞ


P7050590.jpg


フグ鍋はお店の方がテーブル脇でちょこまかと作ってくださり、お椀に盛られて出てきました。
天皇皇后陛下にお椀でお出ししてから、このようなスタイルになったとか・・・
だよね~ 天皇皇后両陛下が、箸でお鍋を突いてるお姿は想像できませんもの(-"-)
白菜がしっかりした歯ごたえで、、、、
通常の鍋スタイルだったら、ワタシならもっと柔らかく煮込んだはず(^^ゞ
お腹の膨れ具合も結構きてて、お鍋はちょいとごめんなさいで残しちゃいました・・・
お鍋はもちろん、フグ雑炊になり、後から出てきましたよ~


P7050591.jpg


地酒の獺祭。
すごい、パソコンですぐ変換されたわ(@_@;)
有名なお酒なのね。
下関のフグ料理にピッタリなのでしょうね。


P7050595.jpg


お店を出てぶらり。
徒歩でしばらく・・・夜の唐戸市場へ。
朝は、すごい活気溢れる場所なのでしょう。
夜の市場は独特の雰囲気があります。


P7050592.jpg


レストランゾーンが隣接するカモンワーフ。
目の前には、九州の陸地が見えましたが、
九州の近さに驚き。
関門海峡も渡ってきました。
ほんの1キロ・・・・
たった1キロに驚きです。こんなに近かったの・・・もっと遠いイメージ。
関門海峡には、平家が滅亡に至った壇ノ浦の古戦場があったり、
宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の戦いがあったり、
そして、日清何とか条約がここで調印されたりと、さまざまな歴史があって、
なーんか、不思議なところだなぁ~と思いました。
夜はとにかく静か・・・若者がいない(-_-;)
こういう風情の町・・以前どこかであったな・・と、ずーっと考えてましたが、思い浮かばず。
んーー、高松かな・・・そんな感じ。
旅に出ると、その土地の朝、昼、夜でまたそれぞれ空気感が違います。
近年、iroiroと旅に出るようになって、旅情がどんどんと研ぎ澄まされて行くのを実感します。
元々、社会人1年生は旅に関係のある職業に就いていたし、根っから好きなんだよな。
下関の夜の空気感・・きっと忘れないな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |